われ敗れたり(第8章)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 余談 » われ敗れたり(第8章)の感想

われ敗れたり(第8章)の感想


「われ敗れたり」の第8章「棋士、そして将棋ソフト開発者の感想」を読みました!


<感想>
「第1回電王戦 米長邦雄永世棋聖 VS 将棋ソフトボンクラーズ」に対するプロ棋士数名と将棋ソフト開発者数名の感想が書かれてありました。「プロ棋士VS将棋ソフト」というテーマを知る上では極上の資料です。

羽生二冠をはじめとするプロ棋士の感想は、そういう立場の方の見解として価値は高いと思います。

それはそれでおもしろいのですがその内容はなんだか漠然としており、個人的には将棋ソフト開発者の話の方が将棋ソフト攻略の鍵が具体的に書かれているため興味深かったです。

将棋ソフト開発者と言ってもその考え方は一様ではなくまさに十人十色で、部分的には共感できても別の部分には疑問に思うこともあり、だからこそおもしろかったりします。

例えば敗着については伊藤さん(あから2010の開発者)の、コンピュータの弱点については飯田六段の見解に私の場合一致しました。

個人的には私が激指ファンだからか、全文を通して見た場合は鶴岡さん(激指の開発者)の話に納得することが多かったです。

それにしても、肝心のボンクラーズの開発者である伊藤さん(上記の伊藤さんとは別人)の見解が全く書かれていないことに疑問が残りました。

次は本全体に対する感想を書く予定です。




第1章 人間を凌駕しようとするコンピュータ将棋ソフト
第2章 △6二玉への道
第3章 決戦に向けて
第4章 1月14日、千駄ヶ谷の戦い
第5章 記者会見全文
第6章 コンピュータ対人間、新しい時代の幕開け
第7章 自戦解説
第8章 棋士、そして将棋ソフト開発者の感想


本全体の感想はこちら ⇒ われ敗れたり(書評)
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/1710-40c31cb2

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月22日 詰将棋パラダイス 3手詰傑作選 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 「次の一手」で覚える 三間飛車定跡コレクション414 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 振り飛車の新機軸! 初手▲7八飛戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月13日 教養としての将棋 (講談社現代新書)
03月13日 勝ちやすさNo1! 対振りなんでも居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
03月13日 矢倉の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
03月01日 将棋世界2019年4月号
02月26日 将棋400年史 (マイナビ新書)
02月21日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋436 レベルアップ編 (マイナビ将棋文庫)
02月21日 藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)
02月16日 NHK将棋講座 2019年 03 月号 [雑誌]
02月14日 7手9手詰パラダイス 詰みと読みの力をつける210題 (マイナビ将棋文庫)
02月14日 将棋 平成新手白書 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月01日 将棋世界 2019年3月号
02月01日 初心者が初段になるための将棋学習法
01月31日 駒音高く
01月31日 詰将棋入門
01月30日 マンガでよくわかる将棋入門 (012ジュニア実用)
01月28日 必勝 三間飛車破り (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 絶品! 4×4マスの詰将棋 (マイナビ将棋文庫)
01月28日 戸辺流! こだわりのゴキゲン中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 下町流三間飛車 (プレミアムブックス版)
01月28日 羽生善治×AI
01月23日 ひふみの言葉
01月16日 将棋・勝利の方程式 必至の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
01月16日 「次の一手」で覚える 駒落ち定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 盤上に散る (講談社文庫)
01月11日 羽生善治 (学習まんがスペシャル 小学館版)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ