光速の寄せ3 矢倉くずし初級編(書評) - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 寄せ・凌ぎ・手筋 » 光速の寄せ3 矢倉くずし初級編(書評)

光速の寄せ3 矢倉くずし初級編(書評)


対象棋力:将棋倶楽部24の4級以上(町道場の初段以上)

阪田の満足度:80%



「光速の寄せ」シリーズは谷川九段が全盛時代だった平成7~8年に書かれた本で、平成以降の寄せの本では1番か2番に有名な本ではないでしょうか。

そして絶版後にamazonで最初に手に入らなくなったのが矢倉を扱った3巻と4巻です。

名作だったため平成22年に文庫版としてよみがえりました。(文庫版「光速の寄せ 矢倉編」に単行本版の3巻と4巻の内容を収録)

さて、単行本版「光速の寄せ 矢倉くずし初級編」の各章の大まかな内容とそれを読んだ私の感想は以下の通り。

第1章 基礎知識編
矢倉囲いとその変形について、長所や短所が書かれている。
ぶっちゃけ読む側にとっては有っても無くても良いが、矢倉攻略を解説する本としては必要な入り方なのかもしれない。

第2章 光速の手筋編
矢倉攻略の手筋が問題形式で40題出題されている。(全て部分図)
ここは矢倉をこれから覚えようとしている私にとってはとても役に立ちました。
暗記するくらい繰り返して読みたい。(級位でも充分読める内容)

第3章 光速の詰み筋編
矢倉戦での即詰みを問う問題が10題。(余詰め、駒余りはどうでもよく、とにかく詰ませばよい問題)
問題図を丸暗記する必要はなさそう。要は詰ませばいいので「矢倉な形の詰みを楽しもう」くらいの心掛けで解きました。問題の半分は「三段クラス」「四段クラス」の目安になっており、私も有段者向けの内容だと判断しました。

第4章 実戦次の一手編
谷川九段の実戦で現れた局面(もちろん全部矢倉戦)から全10問を出題。
ここは次の一手を当てることよりも1題につき3ページ書き綴られている解説を読むことに意味がある。
問題図でどう指すべきかを本気で考えることによって、谷川九段の言葉が生きてきます。
盤面に並べて確認することを楽しいと思える有段者向けの内容です。

第5章 矢倉くずし実戦編
谷川九段の実戦棋譜(もちろん全て矢倉)の中・終盤部分を自戦解説。
本のタイトル通り、実戦での光速の寄せを解説付きで堪能できる。
この本ならではの最大のセールスポイントで全体の3分の1以上を占める。
強くなればなるほどおもしろいと思うはずの内容で有段者向けの内容。


さて、タイトルに初級編の文字が入っていますが有段者向けの本です。

第4章以降は盤駒を使って並べないと理解することは難しく、この本の最大の目玉である第5章を読むにはある程度の大局観が必要だからです。

とは言っても、私程度の棋力の者が読んでも充分におもしろく、読んだことを有意義に感じたことも付け加えておきます。(第5章はさすがに難しいと思ったが、他はちょうどいい難度だった)

矢倉の終盤に特化した本は珍しく、光速の寄せと称された谷川九段の終盤の自戦解説を読めるのだから、おもしろくないわけがありません。矢倉を好きで棋譜並べを苦にしない人ならば一読の価値があるでしょう。

それにしても第5章の実戦例7(第62期棋聖戦第1局 対羽生竜王)の終盤では激指11やBonanza6.0が気付かない詰み筋を普通に読み切っていたり、唯一の即詰み逃れの長手数の筋に出てくる中合いもいとも簡単に発見していたり、攻防の一手を切り返す恐るべし角の中合い捨て駒が飛び出したりと、もはやその棋譜は芸術ですね。

<各章の詳しい感想>
光速の寄せ 矢倉編(単行本版3巻)第1章~第3章の感想

光速の寄せ 矢倉編(単行本版3巻)第4章の感想




<単行本版3巻目次>
第1章 基礎知識編
矢倉囲いの基礎知識
第2章 光速の手筋編
パターンを知ろう
第1問~第40問
第3章 光速の即詰み編
基本は一つ
第1問~第10問
第4章 実戦次の一手編
実戦の呼吸を知ろう
第1問~第10問
第5章 矢倉くずし・実戦編
実戦例1~10
対米長邦雄前名人戦
対羽生善治竜王・名人戦 など
参考棋譜1~10

上記の本は絶版されていますが、下記の本にその内容が収録されています。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/2063-e8924e96

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


12月21日 神速! 角換わり▲2五歩型 必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
12月21日 天衣無縫 佐藤康光勝局集
12月12日 攻めて勝つ! 三間飛車の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
12月12日 妙手に俗手、駒余りもあり! 実戦詰め筋事典 (マイナビ将棋文庫)
12月05日 この局面は詰みがあります どう詰むかな? (将棋パワーアップシリーズ)
12月03日 将棋世界 2019年1月号
11月23日 高橋道雄の将棋道場 初段突破のコツ50 (コツがわかる本!)
11月22日 はじめての将棋練習帳 STEP① 駒を取る
11月22日 はじめての将棋練習帳 STEP2 駒を詰ます
11月21日 将棋めし 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
11月21日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 林の巻 (マイナビ将棋文庫)
11月21日 自由自在! 中飛車の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
11月21日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 基本編2
11月16日 NHK将棋講座 2018年 12 月号 [雑誌]
11月13日 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月13日 将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月09日 将棋指す獣 1 (BUNCH COMICS)
11月09日 史上初の符号を使わない 将棋の指し方入門
11月09日 将棋指す獣(1): バンチコミックス
11月09日 こどもをぐんぐん伸ばす「将棋思考」 - 「負けました」が心を強くする - (ワニプラス)
11月09日 どんどん強くなるマンガこども将棋入門
11月09日 天才 藤井聡太 (文春文庫)
10月26日 幸福の一手 いつもよろこびはすぐそばに
10月25日 仕事は将棋に置きかえればうまくいく
10月24日 日本史探偵コナンアナザー 将棋編 命がけの棋譜: 名探偵コナン歴史まんが
10月23日 コンピュータは将棋をどう変えたか? (マイナビ将棋BOOKS)
10月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰
10月19日 詰ます将棋
10月16日 船江流 「詰み」から逆算する終盤術 (NHK将棋シリーズ)
10月16日 NHK将棋講座 2018年 11 月号 [雑誌]
10月12日 増田康宏の新・将棋観 堅さからバランスへ (マイナビ将棋BOOKS)
10月12日 谷川浩司の将棋 矢倉篇
10月06日 羽生善治監修 子ども詰将棋 チャレンジ220問
10月03日 将棋世界 2018年11月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ