24のフリー対局室で久しぶり遊んでみた感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 将棋倶楽部24 » 24のフリー対局室で久しぶり遊んでみた感想

24のフリー対局室で久しぶり遊んでみた感想

将棋倶楽部24にある会員しか遊べないレーティング対局室はマナー違反者には厳しいペナルティがあるため不快な出来事に遭遇する確率はかなり低いです。それが人気の理由のひとつでもあります。

ところが会員でない人も遊ぶことができるフリー対局室は呆れた野郎テンコ盛りだったりします^^;

どういう人が居るのかというと、5局指してみたところ以下のような展開になりました。

1局目 相手は未公認ゲスト。特に問題なし。こちらが勝ちました。

2局目 上記の相手から再挑戦。対局中に二度目の「よろしくお願いします」の定型文が送られてきました。そして中盤にこちらが有利になると相手側ダウン。

3局目 相手は11級未公認ゲスト。こちらの玉が寄り筋になると「ありがとうございました。」の定型文が5連発で送りつけられてきました。

4局目 15級未公認ゲスト。大熱戦の末に負けました。15級に。

5局目 未公認ゲスト。相手側が不利に陥ると30秒将棋なのに「すいません。長考中です。」が送りつけられてきました。数手後に相手番投了挨拶無し即去り!

とまあ、期待通りの展開でした^^;全部、作り話でもなければ、変な奴に遭遇した話ばかりを集めたわけではありません。5局だけ遊んだその全てが上の展開でした^^;

1局目~2局目の流れはなんだか哀愁を感じました^^;普通だった方も同じ相手に連敗すると、どこの誰がやっているかがわからないことをいいことに、悪の心が芽生えるんだなって^^;

24で初段以上の棋力である私が11級と15級に負けました^^11級の方はフルボッコ負けでソフトじゃないかと思うくらい的確な寄せでした^^(そいつと対局していたら観戦者がたくさん集まってきたので絶対に何か訳あり)

10年前からフリー対局室にはアクセス禁止になった元会員が溢れていると言われていましたが、前にも増して阿呆に遭遇する確率が上がっており、もはや良い子が遊べるような状況ではないです^^;

10年前、私はよくフリー対局室で新しく覚えようとしている戦法を特訓していたのですが、その頃は15級登録の未公認ゲスト(ネームの前に**が付いているユーザー)に過小登録の危険人物がいっぱいで、他は結構自己申告の段級の棋力に近いユーザーが多かったです。もちろん当時からどの級にも阿呆は居たのですが、棋力面では今ほど嘘ツキは多くなかったです。

今の状況だと、ゲストに段級を自己申告させることは過小(偽って棋力を低く見せる行為)を楽しんでいる人以外にそれほど役に立っているような気はしないのですが、どうなのでしょう。

ただ、その状況でも夜は常時500人前後のゲストが居る訳で、ゲストやフリー対局室の機能が必要とされているのは事実です。

まあ、会員HNを持っている私にとっては無理してフリー対局室で遊ばなくともそれとは比較にならないほどおもしろいレーティング対局室で遊べばよいだけのことなのですが、少し将棋に興味を持ってくれた人達がそこで不快な思いをさせられて将棋から離れていくのはなんだか惜しいなと思った次第です。

なお、将棋倶楽部24の会員だけが遊べるレーティング対局室は将棋ファンにとって天国みたいな場所です。たくさんのプロがそこで遊んだおかげでプロになる夢を実現させたり、最近アマトップとプロの差が縮まったのもそこの存在のおかげです。(いつ何時も自分と同じくらいの棋力の相手を見つけるのに不自由しない。どんなに高い棋力の人であっても。ただし、初心者や初級者には垣根が高い)

私が最近将棋倶楽部24で遊んでないのは、そこがおもしろ過ぎてひとたびレーティング戦を始めると熱中してこのブログの記事更新が滞るために涙を呑んで自粛しているだけです。将棋のジャンルを越えて私が最も尊敬しているサイトが将棋倶楽部24で、それが本音です。
関連記事
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-12 16:39 │ from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-12 20:57 │ from -

鍵コメの方へ

コメントありがとうございます。

鍵コメに対する返信は気になる方もいらっしゃいますので手短に書かせて頂きます。

24はフリーは上の状況ですが、会員のみが遊べるレーティング対局室は不愉快行為に対する罰則が厳しいため比較的安心して遊べますよ。

最近は24とニコ生の併用が問題になっているようですね。

2012-08-13 00:22 │ from 阪田大吉 Edit

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/2078-80d2d741

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月24日 おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門
05月24日 奇襲虎の巻 (マイナビ将棋文庫)
05月24日 将棋戦型別名局集5 中飛車名局集
05月23日 一冊で差がつく! 将棋 上達のコツ50 勝ち方がわかる本 (まなぶっく)
05月17日 1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
05月17日 これだけで勝てる石田流のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
05月11日 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質
05月02日 将棋世界 2017年6月号
04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月15日 NHK将棋講座 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月13日 理想を現実にする力 (朝日新書)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
04月02日 将棋棋士・総合格闘技選手・競馬騎手・競輪選手: 勝負をきわめる仕事
03月24日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ