「少し強め」設定で変わった私の将棋ウォーズ観 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 将棋ウォーズ日記 » 「少し強め」設定で変わった私の将棋ウォーズ観

「少し強め」設定で変わった私の将棋ウォーズ観

将棋ウォーズ

みなさん、こんにちは。

対戦相手の設定を「少し強め」に換えて以来、負けることの方が
多くなり、将棋ウォーズで遊ぶ意欲が激減してる者です。


「少し強め」でやった結果 → 27勝33敗(勝率.450)

「少し弱め」でやってた頃 → 69勝31敗(勝率.690)


「少し強め」での対戦相手の内訳は以下の通り。

対級位 4勝6敗

対初段 5勝1敗

対二段 11勝5敗

対三段 5勝14敗

対四段 2勝7敗

上位との対局 60局中31局
(※対局時にこちらよりも達成率が高かった二段3名含む)


三段には大きく負け越していますが、対局の半分以上が
こちらの勝勢からの時間に追われての逆転負け、又は
時間切れ負けなのでなんだかやるせない気持ち。

将棋ウォーズの三段は将棋倶楽部24で1~2級くらいあれば、
なれるというアンケート結果は正しいのだろうと思います。
(対局の半分以上はこちらが勝勢になっているのだから)


私は将棋倶楽部24で1~2級の方々と対局すると勝率9割
くらいありますが、将棋ウォーズではその方々よりも
下の二段で指しています。

このギャップはやっている本人は少しもおもしろくない
のですが、端から見ている分にはおもしろいかもしれません。


そういう紆余曲折の末、将棋ウォーズは棋力以外の力の
占める割合が少なくない、という結論に達しました。

そんな折、9月27日のニコニコ生放送でそれを立証する
出来事を目の当たりにしました。

「第3回将棋ウォーズ王座戦」という将棋ウォーズ運営が
主催する番組にA級棋士の行方八段が出てたのですが、
将棋界トップクラスの行方八段が3局指して3連敗という
異常事態が起こったのです。


1局目(3分切れ負け)→時間切れ負け。

2局目(10秒将棋)→トライルールを知らずにトライされて負け。

3局目(10秒将棋)→投了に追い込まれて負け。

その番組、空気が凍り付いてました。


↑本人の棋力以外の力が大きく作用するゲームである
ことが立証されてという以外に説明がつきません。

私の場合とは少し違う気もしますが「本人の棋力以外の
力が大きく作用する」という点では合っていると思います。

なお、番組後半に4局目(10秒将棋)を行い四段に勝ってました。


話は戻りますが、勝勢の将棋を時間に追われて負けると
ストレスの溜まり方が倍増します。

その挙句、「お前の負けだ」「くやしいじゃろ?」とか
トドメを刺されてます(>_<)

そんなこんなで、最近は将棋ウォーズで遊ぶたびに
私の中では将棋倶楽部24の評価が上がっている状況。

そのため私の中で「少し強め」設定は将棋ウォーズに
対する認識を変える「危険」設定として認知されつつ
ある今日この頃。

結論として、負けるのが嫌いな方は対戦相手の設定を
いじって「少し強め」にするのはやめておいた方が身のためです。

ただし、無茶苦茶強くて自分よりも強い存在を見たい人や、
負けることが大好きな人ならば止めません。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/3314-d70f2b32

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号
01月31日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』
01月31日 詰めろ将棋入門
01月29日 居飛車穴熊撃破―必殺藤井システム (プレミアムブックス版)
01月29日 最強藤井システム (プレミアムブックス版)
01月26日 プロ棋士カラー名鑑2018 (扶桑社ムック)
01月24日 羽生善治の将棋辞典
01月23日 振り飛車はどこに行くのか? ~プロが教える全振り飛車の定跡最先端~ (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰
01月23日 史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 子どもにウケる将棋超入門
01月17日 対抗形の急所がわかる! 居飛車VS振り飛車の重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK将棋講座 2018年2月号 [雑誌] (NHKテキスト)
01月13日 りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ