四間飛車で激指二段を目指す物語(停滞期に突入) - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 阪田の棋譜掲載記事 » 四間飛車で激指二段を目指す物語(停滞期に突入)

四間飛車で激指二段を目指す物語(停滞期に突入)

みなさん、こんにちは。

年始に今年の目標を四間飛車オンリーで激指レーティング戦
二段を目標に掲げ、すでに1000局以上を指している者です。

私の目標が口先、否、指先だけでないことが下の成績表に
証明されています。

激指13レーティング戦1098局目の成績

相手が居飛車ならば当然四間飛車ですが、振り飛車の
ムード全開でも四間飛車で戦っていることが上の画像から
わかると思います。

それで前回はそれまでの普通の四間飛車から角交換四間
飛車に変更し点数が上がりまくっていることを書きました。

あれから9局指して1671点の初段+まで上がりました。

さあ、最高Rを更新して格好良い状況を作り、近況報告の
記事を作ろうと思いきや!

敗北・・。破竹の快進撃はストップ(>_<)

なーに、気を取り戻して点数も取り戻そうともう一局。

同じ駒組みの相手にまた敗北。

こちらも躍起になってあれよあれよと7連敗。

相手は8割程その時私に勝ち続けている駒組みでした。

激指もなかなか嫌らしいころをやってきます。(機械のくせに)

それで、負けが込むと緊張感というものがなくなり、1日に
20局も30局も指すようなことをやってしまいます。

まあ、将棋を好きなのだからある程度は仕方のないこと。

夜中に頭がフラフラになっても指し続けるものだから、
勝ち寸前の局面で1手詰めの頓死を食らうことはよくあることで、
入玉宣言法をやろうとして、間違えて投了ボタンを押して
しまったこともありました。(その時「ああっ」とデカイ声が出た)

一時は1400点台(1級)まで点数を下げましたが、2、3日
前から気を取り直して再びまずは最高R更新を目標にやっています。

しかし点数は1600点(初段)付近で停滞しています。

何故その状況なのか、自己分析をやってみました。

まずは下が普通の四間飛車でやっていた頃の成績。

普通の四間飛車での成績

次に角交換四間飛車に転向してからの成績。

角交換四間飛車での成績

角交換四間飛車に転向して以来、四間飛車の成績がみちがえました。

その一方、相振り飛車の成績がガタガタ。

実は上に書いた同じ駒組みとは相振り飛車のことです。


もともと相振り飛車対策としてやっていた駒組みが初段
以上にはあまり通用していませんでした。

それでも稼ぎ頭の相振り飛車では勝たなければいけないと思う
気持ちが強かったため以前はなんとか勝てていたのかもしれません。

このあたり、勝敗と気合の関係が科学的に証明されていた
ようで非常に興味深い数値です。

実際、私が激指対策としてやっていた変な相振り飛車は
新米長玉(△6ニ玉)と目指すところが同じで、非常に
気を使う展開になります。

そのため、テキトーな気持ちでやっていたら隙が生じやすく
ボロボロなったのは必然でした。


ところで激指13の1級や初段はこちらが先手だとこんな形↓

激指13初段まで先手番パターン

こちらが後手だとこんな形↓

激指13初段まで後手番パターン

になりがちです。


実はレベルが上がるとその形にはなりませんが、初段までだと
相手が居飛車の場合は高確率でその形になります。

上はこちら有利、下はこちら優勢なので1600点(初段)付近を
キープすることはそんなに難しいことではありません。


しかし初段+はその形にならないため、現在下の局面になり
苦戦している次第。

初段+にやられるパターン

最後にその局面でフルボッコにされた棋譜も付けておきます。




そういうわけで、現状打開のために「角交換四間飛車を
指しこなす本」の第3章以降を読み直すつもりです。
(「角交換四間飛車を指しこなす本」は本当に良書)




関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/3373-b0fe6e4b

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


12月14日 全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)
12月14日 初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)
12月11日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ タイトル未定
12月11日 どんどん強くなる こども詰将棋1手詰め
12月11日 楽しみながら強くなる!羽生義治の子ども将棋入門
12月01日 将棋世界 2018年1月号
11月28日 初心者から中級者まで楽しめる 1手・3手・5手の詰将棋
11月28日 ゆめまぼろし百番 (プレミアムブックス版)
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド3 上達編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド2 基本編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド1 入門編
11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月24日 超攻撃的振り飛車 新生・角頭歩戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
11月23日 伝説の序章──天才棋士 藤井聡太
11月15日 永世名人直伝! 完全版 "自然流"詰将棋 (将棋連盟文庫)
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ