ドキュメント コンピュータ将棋(書評) - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 読み物 » ドキュメント コンピュータ将棋(書評)

ドキュメント コンピュータ将棋(書評)


対象棋力:電王戦に興味がある人なら棋力問わず

阪田の満足度:80%


内容は主に前半部分は「第1回電王戦」「第2回電王
戦第4局」「第3回電王戦リベンジマッチ 森下九段vs
ツツカナ」でクローズアップされた出来事、後半
部分は「電王戦FINALの出場者」に関連した話が書か
れていました。

本書の3分の2近くは電王戦FINALに出場する棋士や
開発者、将棋ソフトを紹介する内容になっているため、
電王戦FINALの開催期間に近い時期に読む方が満足感
は高くなりそうです。

電王戦FINALの開催期間中に発売された本であるため
当然のことながら結果は書かれていません。

最後の方に予想は書かれていました。

それで、私くらい電王戦関連の記事をあちこちで
読んでいる者になると、知っている内容も多かった
のですが、初めて見る内容も結構ありました。

電王戦関連に関する情報では著者の松本氏ほど
精通している人は少なく、私にとってこの本の内容は
おもしろいと思うに充分でした。

例えば電王戦FINAL第4局は相横歩取りとなりましたが、
既にこの本に村山七段がPonanza対策として相横歩取
りを有力視していたことが書かれてありました。

そのため、電王戦FINAL本番で村山七段が負けた時、
準備に対する否定的な意見も見られましたが、この
本を読んでいた私にとっては、ちゃんと相横歩取り
に誘導していましたし、準備不足を指摘する考えは
打ち消され、単純に全ての分岐を研究し尽くすことが
無理だっただけで、勝てる局面を本番で引けなかった、
ただそれだけのことだと納得できました。


私がこの本の中で最もおもしろく思った部分はボンク
ラーズ(Puellaα)とその開発者について詳しく
語られていた点です。

ボンクラーズについては知りたいと思っていても
客観的に書かれ且つ信頼できる資料というのが
かなり少ないからです。

それがあっただけでもこの本は私にとって充分な
ものでした。

巻末にこの本の著者が「奇」を好む旨が書かれています。

この本が「第1回電王戦」「第2回電王戦第2局」
「森下電王戦システム」と話題性の高い対局ばかり
に脚光を当てていることを思えば納得です。

私もそれらが電王戦の中では好きな対局で、それに
優るとも劣らない対局は電王戦FINAL第2局でしょうか。

細かい注文を付けると所々に「それ、コンピュータ
将棋と何の関係があるのだろうか?」と思う内容も
ありますが、全体的にはネットの無料情報だけでは
得られない、電王戦好きにはおもしろいと思える
内容が結構ありますし、これ一冊でコンピュータ
将棋や電王戦について多くを知ることが出来ます。

後半部分が「旬な話題」で時間が経つと色あせ易い
とも思えるので、電王戦FINAL開催期間に近いほど
満足度が高くなることを繰り返し書いておきます。

電王戦FINAL第3局直前に読んだ私の満足度は80%と
させて頂きます。

本の最後の方に東大将棋の棚瀬氏やYSSの山下氏、
BONANZAの保木氏の近況についても短めですが書かれて
ありました。

私は少し古い人間なのか、コンピュータ将棋と言えば
その方々が代表格なので、そういう話もまたポイントが
高かったりします。

私はFINAL以前の前半部分とラスト第9章がおもしろ
かったです。


<目次>
ドキュメント コンピュータ将棋 目次(amazon)
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/3655-81f350f7

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ