三間オンリーで三段になる過程(第22譜) - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 三間オンリー » 三間オンリーで三段になる過程(第22譜)

三間オンリーで三段になる過程(第22譜)

昨年の9月から三間オンリーで三段を目指しています。

激指14のレーティング戦で三段になるのは、将棋倶楽部24の三段になることと同等かそれ以上に難しいはずなので、とりあえずそこで三段になるために奮闘中です。

現在はそこで二段で、最高Rは1843点まで伸びました。三段まであと107点!

下は激指14レーティング戦第1486局の棋譜です。




※棋譜を見るためにはフラッシュを動かせる環境が必要です。

<対局直後に激指14二段+が示した形勢評価グラフ>
第1486局 激指二段+の形勢評価グラフ

■経験値の話

前の記事にも書いたように、最近は将棋クエストでも三間飛車を試しまくっています。

そこでは三間オンリーでやっているわけではありません。連敗すると得意の中飛車を投入してしまいがちです。(しかし、そういう風に弱気になるとあまり上手く行かない)

それ以外でも中飛車を使う理由があるのですが、それを書く前に記しておきたいことがあります。


これまで何度も書いてきたのですが、将棋の強さには慣れ・不慣れの経験の差がとても大きく働くと思います。

例えば奇襲戦法を使うと勝ちやすいのは、使う方は随分研究したり、使ってみたりして、経験をたくさん持っていますが、使われる方は経験と知識が少ないので、その差が出やすいからだと思います。

それで将棋クエストで三間飛車を指していて思ったのは、同じ棋力の相手だと中飛車よりも三間飛車の方が序盤でリードしやすいということです。

私の経験値は中飛車の方が三間飛車よりも明らかに高いのですが、どういうわけか、序盤でリードできる確率はどちらを使っても大して変わりません。


実は私の三間飛車使用時と中飛車使用時の序盤力が同じではないのかという疑問もあるかもしれません。

しかし、激指14以外の将棋ソフトでレーティング戦をやると、レートが100~200点ほど下がります。

つまり、全体的に見た時に、多くの将棋ファンは中飛車を使われるよりも、三間飛車を使われるほうが困るのではないかという結論です。

前にお聞きしたアンケート「やられて嫌な戦法」でも三間飛車が一番でした。

参考:やられて嫌な戦法(人気ブログランキング)


さて、将棋クエストで私が中飛車を使うもう一つの理由ですが、将棋クエストでは公認ソフトと対戦する機会も多く、その時に中飛車を多用しています。

私の経験値は三間飛車よりも中飛車の方が遥かに高いため、ソフトが相手ならば中飛車の方が勝ちやすいからです。


将棋クエストで勝つヒント

将棋クエストに限らず、将棋ウォーズでも思ったことなのですが、早指しをやり込みすぎると強くなるどころか、点数が下がりだし、弱くなる気がします。

時間切れが気になるために考えずにパッパと指す癖が身に付いたり、相手を時間切れに追い込むために、本意ではない手数を掛けさせるためだけの手を指したりして、思考力が鈍るからではないかと考えています。

激指14のレート戦をやり過ぎると勝ちパターンが完成してしまい、考えずに指すようになり弱くなるのと共通するものがあります。

将棋はやっぱり、思考が停止すると強くはならないです。

そういうわけで、思考が停止しないように、激指のレート戦と将棋クエストを併用するのは、結構悪くないやり方だと思っています。

そういえば、私が将棋倶楽部24で初めて二段になった時も激指のレート戦を併用していました。

激指には感情がないので、いつなんときも、表示段級の強さを発揮します。

自分のベストの状態で、ちゃんと考えて指さなければ勝つことはできません。

そういう相手と指すことは、正確に指そうとする訓練になっているのだと思うのです。

また、激指と指すことで、自分のベストの状態を取り戻すことが出来ているのではないかと思うのです。


他にも書きたいことはあるのですが、長くなったので今回はこれくらいにしておきます。


<1486局終了直後の成績表>
第1486局直後の成績表
↑只今確率変動中(笑)


<1486局終了直後の棋力分析>
第1486局直後の棋力分析
↑中盤力だけならばもうすぐ三段!ソレ、ホントーデスカ?(棒読み)


※このカテゴリにつきましては、下の拍手ボタンを押された数が次回更新のやる気メーターになっています。前回は44拍手と低迷(涙)



関連記事
コメント
非公開コメント

経験値

今回も非常にためになりました。

私は相振りが苦手なんですが、対抗系の序盤と比べて囲いや飛車の位置で戦い方が変わるので経験値を積みにくいのかな~と思いました。

棋力が低いだけという気もしますけど
(T∀T)

2016-06-15 21:14 │ from おぼろ Edit

Re: 経験値

応援コメントをありがとうございます。

私も相振り飛車は苦手です。おっしゃられるように囲いと飛車の位置で戦い方が変わるので難しいですね。

見方を変えると苦手ということは、そこに改善すべきポイントがたくさん有るわけなので、まだまだレートを上げるための伸び白がたくさん残されていると考えるようにしています。

そうは言っても、相振りにされると嫌なんですけどね(笑)

2016-06-16 00:13 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4324-cbc4d7c6

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号
01月31日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』
01月31日 詰めろ将棋入門
01月29日 居飛車穴熊撃破―必殺藤井システム (プレミアムブックス版)
01月29日 最強藤井システム (プレミアムブックス版)
01月26日 プロ棋士カラー名鑑2018 (扶桑社ムック)
01月24日 羽生善治の将棋辞典
01月23日 振り飛車はどこに行くのか? ~プロが教える全振り飛車の定跡最先端~ (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰
01月23日 史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 子どもにウケる将棋超入門
01月17日 対抗形の急所がわかる! 居飛車VS振り飛車の重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK将棋講座 2018年2月号 [雑誌] (NHKテキスト)
01月13日 りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ