第66回NHK杯1回戦(稲葉八段vs高見五段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第66回NHK杯1回戦(稲葉八段vs高見五段)の感想

第66回NHK杯1回戦(稲葉八段vs高見五段)の感想

7月3日に放送された第66回NHK杯1回戦(稲葉陽八段vs高見泰地五段)は、100手で高見泰地五段が勝ちました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧ください。(月曜日に更新されます)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
稲葉八段先手の横歩取りでした。

流行りの△7二銀型で、両者が果敢に攻め合う横歩取りらしい展開。

稲葉八段が優勢になっていたはずですが、65手で▲2八香を見送り流れが変わった模様。

将棋は良い方がひねった手を指す必要はないと時々言われますが、そうなると64手の局面を良いと判断していなかったのか、それとも玉の逃げ道を作っていた方が確実だと判断したのか。

結局、66手△2八歩と先着されて、勝負の流れは高見五段の方に傾いて行ったように思います。

それにしても高見五段の68手△1八歩はすごかったです。終盤の忙しい時に「その馬を?」みたいな、すごい一手でした。

しかしその時はまだいい勝負で、稲葉八段の最後の猛攻は後手玉を寄せるかと思わせるくらい凄まじく、高見五段は受けの技(74手△1三金、82手△5二金)を駆使して凌ぐ、見応えのある局面が続いていました。

結果的には稲葉八段の駒が足りず、後手玉に寄りは無く、先手玉は即詰みで高見五段の勝利。

今勢いのある稲葉八段が1回戦で負けるとは思いませんでした。


<コンピュータの形勢判断>
NHK杯 稲葉八段vs高見五段 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

ブログで仰る通り、65手目▲2八香を見送ったのが結果的には効いた様に思えます。
確か、解説役の石田九段も▲2八香を予想されていました。

それにしても高見五段の68手△1八歩は意外でした。あの局面で、隅に閉じ込められた馬を取りにいくとは・・・。その後で、先手から1七香を打たれたときは、どうだったのかと疑念も湧きました。結局、その取った角が詰みに役立ったのですが。

稲葉八段には、今期他棋戦も含めて注目していたので1回戦敗退は残念でしたね。

2016-07-06 04:31 │ from 金田正太郎

Re: No title

高見五段の68手△1八歩は本当に意外でしたね。個性的な一手でした。

私も稲葉八段のA級棋士に上がってきたその強さを、もう少し観たかった気がします。

2016-07-07 00:24 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4359-a1f251d5

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月14日 りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ