将棋ソフトはトップ棋士より本当に強いのか? の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 本日の将棋の話題 » 将棋ソフトはトップ棋士より本当に強いのか? の感想

将棋ソフトはトップ棋士より本当に強いのか? の感想

現代ビジネスのホームページに再び将棋観戦記者・大川慎太郎氏の記事が掲載されていました。


<現代ビジネス>

将棋ソフトはトップ棋士より本当に強いのか? 羽生・渡辺らがはじめて明かした「本音」


<感想>
盤と駒

上の記事を読んで思ったのは、プロ棋士対コンピュータについて、ただ観ているだけの将棋ファンと対局しているプロ棋士との間には、結構な温度差があるのだろうかということです。

先日の電王戦で山崎八段が投了する前は、現場では記事に書かれているようなそんな深刻な雰囲気があったのだろうかと意外でした。

対局前から山崎八段が勝つ確率は低いと予想されていましたし、私自身も、あんな絶対に勝てない相手に、第2局では見せ場(封じ手など)まで作って、さすがプロ棋士だ、という感情しかなかったです。

もし、チェスと囲碁と将棋で、将棋だけがコンピュータに勝てなくなったのならば、なんとなくつまらない感情もあったのかもしれません。

しかし、チェスも囲碁もコンピュータの方が強くなった今、将棋のプロも勝てなくなったところで、それは逆らえない時代の流れなのだろうとしか思いません。

01.jpg

それから、コンピュータの方がプロ棋士よりも強くなっても、どうやら、コンピュータはプロ棋士の代わりにはならないようです。(もちろん、コンピュータ将棋が将棋ファンにとって便利な道具であるのは事実です)

コンピュータの対局が行われているFloodgateが、プロ将棋ファンの何割かを奪ったなんて話は聞いたことがありません。

コンピュータがプロより強くなってわかったことは、将棋ファンが観たかったのは最善手の連続というわけではなく、単純に人間同士のプライドをかけた「勝負」だったのだろうということです。

そうは言っても、これらは第三者だから言えることであって、当事者であるプロ棋士はコンピュータ将棋に対して別の答えを出しているようで、当事者の考えと第三者の考えは当然違います。

そして、当事者として真剣に考えているプロ棋士でも、様々な答えが出ているらしいです。最近発売された大川慎太郎氏の「不屈の棋士」でプロ棋士の本音を知ることができるようです。どのようなことが書かれているのか気になります。

なお、上述の現代ビジネスの記事には、「不屈の棋士」には掲載されていない佐藤天彦名人の考えが書かれています。さすが名人です。短い文であっても、将棋に対する深い造詣が伝わってくる内容でした。




関連記事
コメント
非公開コメント

エッチティティピー://docs.com/user341086/3011/4800の著者ですが

「古来より大将棋や中将棋といって盤のマス目や駒数が多い将棋もありますが、難が有って廃れつつある。昔のようにマス目や駒数を増やせば人間も慣れる必要はあるにせよ、ソフトといい勝負ができるのかもしれない。でも、それでは意味がないんです。」

という意味の発言(間違いは、当方にて手直し。)が、「将棋ソフトはトップ棋士より本当に強いのか? 羽生・渡辺らがはじめて明かした『本音』」<現代ビジネス>に書いてあるが、誰の言葉なんだろう。文面良く読んでも分からないですね。なお、そのような発言は、実際に「中将棋等に慣れて」かつ現実に、コンピュータに勝った上で、言い放つべきなのではないんですかねぇ。

なお現実にはHachu将棋の中将棋以外、あんまり強いコンピュータソフト無いですね。

Hachu将棋の中将棋も「獅子」が正常に動作しないし。
ちなみに、「複雑な将棋の方が、ソフトが強いんじゃないか」という予想が、エンタメ認知科学学会では、今のところ強いんです。実際に上のような事を試した日本人が、現時点で少なすぎるんですね。その昔アリストテレスの自然学に果敢に挑戦した、ガリレオ=ガリレイの爪の垢でも飲んでほしいね。上のように漫然と、他人の文面をまねておいて、妙につっかかった発言するプロ将棋指しが、もし本当に居るのだとすれば。

2016-07-27 11:10 │ from 長さん隆政 Edit

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4394-d0490388

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月16日 やさしくてよくわかる はじめての将棋レッスン: たのしく覚えてみるみる上達する!
05月15日 どんどん強くなる こども詰め将棋 5手詰め
05月10日 棋士という生き方 (イースト新書Q)
05月08日 プロが書けない 「将棋界」
05月02日 将棋世界 2018年6月号
04月30日 谷川浩司全集I 名人就位まで (プレミアムブックス版)
04月30日 谷川浩司全集II 名人復位まで (プレミアムブックス版)
04月28日 プロが書けない「将棋界」
04月26日 藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の思考術 (DIA Collection)
04月23日 振り飛車の核心 “さばき"の基本手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
04月20日 勝負師 - 将棋・囲碁作品集 (中公文庫)
04月19日 完全木製版 デラックス将棋
04月16日 NHK 将棋講座 2018年 05 月号 [雑誌]
04月16日 プロ棋士完全名鑑 (コスミックムック)
04月14日 親子で楽しむはじめての将棋 (NHK将棋シリーズ)
04月11日 角換わり 初段の常識
04月11日 詰将棋の鉄人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 戦慄の▲7七金! 奇襲・きんとうん戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界 2018年5月号
03月29日 (図書館版)一点突破: 岩手高校将棋部の勝負哲学
03月29日 頭の良い子は将棋で育つ (幻冬舎新書)
03月26日 ひふみんの将棋の一二三
03月26日 大山VS中原全局集
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編1
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編2
03月23日 将棋めし 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
03月22日 史上初の詰飛車問題集
03月21日 天才!奇才!プロ棋士超百科 将棋編
03月20日 ひふみんの将棋の一二三
03月16日 将棋ぴあ: ぴあムック
03月16日 NHK 将棋講座 2018年 04 月号 [雑誌]
03月15日 藤井聡太はAIに勝てるか? (光文社新書)
03月14日 りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)
03月14日 将棋AIで学ぶディープラーニング
03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ