第66回NHK杯(木村八段vs佐々木五段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第66回NHK杯(木村八段vs佐々木五段)の感想

第66回NHK杯(木村八段vs佐々木五段)の感想

10月2日に放送された第66回NHK杯2回戦(木村一基八段vs佐々木勇気五段)は、115手で佐々木勇気五段が勝ちました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧ください。(月曜日に更新されます)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
木村八段はおもしろい解説で有名ですが、実はA級4期、タイトル戦挑戦6回の実績を持つ強豪棋士の一人。

佐々木五段は16歳の若さでプロデビューした経歴を持ち、今期は棋王戦挑戦者決定トーナメントで羽生三冠に勝つなど、現在、今期勝率4位で絶好調。

さて、本局は佐々木五段先手の相矢倉。いま流行りの先手早囲いとなりました。

先に馬を作ったのは木村八段でしたが、玉頭付近を先に攻めていたのは佐々木五段。

木村八段の60手△4四歩で、佐々木五段の右銀が銀バサミに合いますが、銀損でも先手が悪いわけではないというのは、他の形でも見たことがあり、矢倉独特の大局観でしょうか。

71手目あたりでは、大盤解説で村山NHK杯が後手玉が上に抜ける木村八段得意の展開も考えられる旨を話していましたが、私もそうなるのではないかと思いながら見てました。

そのあたりでは、木村八段も形勢が悪いとは判断していなかったようです。

しかし、佐々木五段は73手▲5一角成と、まずは後手玉の脱出口を封鎖。

続く75手で、▲6四歩。その一手でペースが変わったと、感想戦で木村八段は話していました。

以下、木村八段も反撃に転じるのですが、どうしても佐々木五段の攻めの方が足早。そして、最後まで佐々木五段は後手に寄せのチャンスを与えることなく、後手玉に確実に、厳しく迫り続けて対局終了。

佐々木五段の今期の好調を思わせるような、そんな一局だったと思います。


<コンピュータの形勢判断>
第66回NHK杯2回戦第9局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

矢倉は格好いいです。

相矢倉は相手の駒組みや急戦にも神経を使う分、組み手順に性格と言いますか棋風が出て面白いですね。棋士によって印象が大きく変わるのも面白いです。

ある日、友人に「矢倉囲いはマジンガーZ、美濃囲いはゲッターロボみたいで格好いい」と話したら、「ゴメンその感覚理解出来ねえ!」と言われました。

2016-10-02 23:55 │ from しきな Edit

No title

コメントを入力ください

才能のない者同士の将棋。
まったく見どころがなかった。

2016-10-03 00:01 │ from -

Re:矢倉は格好いいです。

既存の観念にとらわれない新しい発想だと思います。

2016-10-03 14:45 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4509-8a8a15d4

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
03月27日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]
02月28日 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編・持久戦編 (プレミアムブックス版)
02月23日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月23日 棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月17日 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ