第4回将棋電王トーナメント予選リーグの感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 電王戦 » 第4回将棋電王トーナメント予選リーグの感想

第4回将棋電王トーナメント予選リーグの感想

10月8日に第4回将棋電王トーナメントが行われ、決勝トーナメント進出の12チームが以下の通り決まりました。

1位 Ponanza(8勝0敗)
2位 浮かむ瀬(7勝1敗)
3位 読み太(6勝2敗)
4位 たこっと(5勝3敗)
5位 真やねうら王(5勝3敗)
6位 大将軍(5勝3敗)
7位 †白美神†(5勝3敗)
8位 Selene(5勝3敗)
9位 nozomi(5勝3敗)
10位 Qhapaq(5勝3敗)
11位 習甦(5勝3敗)
12位 うさぴょん2′(5勝3敗)

<決勝トーナメントの組み合わせ>
第4回将棋電王トーナメント決勝T

参考:第4回電王トーナメント対戦結果(niconico)


<感想>
サプライズは人気の「技巧」が4勝4敗の16位で予選落ち。

それ以外の上位は、ほとんど予想通りと言いますか、事前に聞いてた情報通り。

ツツカナは4勝3敗1分の14位で惜しくも予選落ち。

おもしろかったのは確か6回戦だったか、Ponanzaが入玉して点数でも圧倒していたのですが、寄せに今ひとつ本気ではなく、敵陣に悠長に駒を打ち込む余裕ぶり。

このままでは、256手ルールで引き分けになるのではないかと実況されていたその時、今度は突然、対局画面が微動だにせずストップ!

トラブルかと思いきや、Ponanzaが入玉将棋の勝ちを宣言したという結末。それで敵陣に自分の駒を10枚集めていたのだと納得、そしてコンピュータもそこまでになったかとサプライズでした。

他におもしろかったと言えば「農場UMA」の開発者の方の話でしょうか。

「馬ポイントが云々」とか「馬を作ることが重要」などと話しながら、盤上に馬が出来るとメモまで取られていて、聞き手の山口女流も笑いが止まらない喜び様。これまでにない新しい話でした。

さて、予選を見る限り、Ponanzaの強さは将棋倶楽部24のレートで例えると、2位以下に300点以上離していると思います。他のチームは一発も入れられないのですから。

決勝トーナメントでは、Ponanzaが全勝優勝で連覇するのか、それとも土をつけるチームがあるのかどうか。はたまた、連覇を阻止するサプライズが起こるのか。

決勝トーナメントも楽しみです。





関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4519-f0f21ff4

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月23日 将棋めし 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
07月29日 愛蔵版第75期将棋名人戦七番勝負
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月15日 NHK将棋講座 2017年8月号 [雑誌] (NHKテキスト)
07月14日 りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ