第29期竜王戦第1局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第29期竜王戦第1局の感想

第29期竜王戦第1局の感想

10月15日・16日に行われた第29期竜王戦七番勝負第1局(渡辺明竜王vs丸山忠久九段)は、68手で渡辺明竜王が勝ちました。

第2局は10月27日(木)・28日(金)に行われます。

棋譜と詳しい解説は下記の公式サイトでご覧下さい。

第29期竜王戦七番勝負


<感想>
渡辺竜王の封じ手(44手)はプロの多くが予想していた△5七歩成。

以下▲同玉△3七歩と進み、その局面で丸山九段が2時間20分の大長考。

その順は昨日のニコ生大盤解説でも示されていた順であったことなどからも、そこでの長考は終局近しを予感させるものがあった次第。

以下、先手玉はすぐに寄り筋となり渡辺竜王の方はさほど時間を使うこともなく、15時前の68手で対局終了。

この組み合わせの竜王戦は以前も早く終わることがあったのを思い出しました。(本局はあの時よりも少し長い)

本譜29手までは、今月3日に行われたA級順位戦(▲三浦九段vs△渡辺竜王)と同じ進行らしいです。その順になったのは単に角換わりの最新形なのか、それとも他に意味するものがあったのか。

納得できる説明が為されていないまま、挑戦者が変更されているため、釈然としない気持ちで観戦しているのは事実。


<インタビュー>
終局直後(竜王戦中継plus)


<コンピュータの形勢判断>
第29期竜王戦第1局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4536-0377f80c

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
03月27日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]
02月28日 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編・持久戦編 (プレミアムブックス版)
02月23日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月23日 棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月17日 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ