第2期叡王戦本戦(羽生三冠vs稲葉八段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 電王戦 » 第2期叡王戦本戦(羽生三冠vs稲葉八段)の感想

第2期叡王戦本戦(羽生三冠vs稲葉八段)の感想

10月21日に行われた第2期叡王戦本戦(羽生善治三冠vs稲葉陽八段)は、113手で羽生善治三冠が勝ちました。勝った羽生三冠は準決勝進出。

棋譜と詳しい解説は下記の公式サイトでご覧下さい。

羽生 善治 九段 対 稲葉 陽 八段(niconico)


<感想>
本局は言わずと知れた羽生三冠と、今期からA級入りで順位戦開幕3連勝中の稲葉八段との注目の一局。

序盤は羽生三冠先手の相掛かり。どちらも居飛車なので、相居飛車になるだろうとは思っていました。

羽生三冠が横歩を取って最終的にはひねり飛車のような中盤戦。

羽生三冠の55手▲2三歩成(成り捨て)~▲8四飛(角と交換)~▲4五角(絶好の位置でどちらかに成れる)の5手一組が機敏で、次に▲6三角成と一方的に大駒を成り込み先手優勢。

それに対する稲葉八段の△6二飛打ちも根性の一手でしたが、▲9二歩成と成り捨てて、▲8三歩と動きづらくなった飛車への叩きの歩が軽快な3手一組で、やっぱり羽生流。

以下、後手玉が一気に寄るかと思いきや、稲葉八段が反撃を開始すると、気付けば先手陣もデンジャラス。

しかし、緊張した雰囲気も羽生三冠優勢は揺らぐことなく、113手で対局終了。

ただ、私のような素人が言うのも変ですが、稲葉八段の102手△2四同玉は、稲葉八段らしい一手に見えました。

次の▲2二龍が金取りで王手になってしまうため、解説の藤井九段もそれを指さないだろうと言ってましたし、コンピュータの評価も大きくブレる手なのですが、見込みなく長引かせるよりも、最後の一発逆転を虎視眈々と狙った感じの一手で、電王戦の時もそういう一手を見た気がしたのを思い出しました。

実はこの組み合わせ、本局が初手合いでしたが、今月24日(月)にも、A級順位戦で組まれています。その対局ではどうなるのか、それもまた楽しみ。

さて、羽生三冠がいよいよ準決勝進出。スゴイことになってきました。


<コンピュータの形勢判断>
叡王戦 羽生三冠vs稲葉八段 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPSfish
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

居飛車

羽生さんおめでとう。

八連覇の羽生善治さんが、
提唱する、
「角換わり棒銀戦法」です。
将皇のレベル3(15位)。
平手ですが、
八連覇の羽生さんが、
コンピュータと互角でしょう。

http://ken1shogi.sakura.ne.jp/bbs/board?key=370295

勝率は、人間が4割だと、
わたしは踏んでいます。
コンピュータが6割、勝利。

しかし、15位、強いですね。

角道を止められると、辛い。

2016-10-22 09:08 │ from 九条シュウ Edit

居飛車(その2)

ついでにですが、
中原誠さんの「鷺ノ宮定跡」

http://ken1shogi.sakura.ne.jp/bbs/board?key=370407

カチ込みの金が、強みです。
勝率は、
人間が3割、
コンピュータが7割になります。

2016-10-22 13:29 │ from 九条シュウ Edit

石田流

すみません。
その2は、振り飛車でした。
しかも、かなり古い形の振り飛車。

久保利明さんの「石田流」

http://ken1shogi.sakura.ne.jp/bbs/board?key=370532

空中戦になっています。
角が強いですね。
角交換からの反撃です。

石田流の勝率は、先手なら6割。
後手なら、2割。

やはり、コンピュータが強く、
びっくりしました。

「角換わり棒銀戦法」

◆ 羽生善治

「石田流」

◆ 久保利明

「鷺ノ宮定跡」

◆ 中原誠

以上になります。すみません。

2016-10-22 18:54 │ from 九条シュウ Edit

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4543-35d1a48e

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月16日 やさしくてよくわかる はじめての将棋レッスン: たのしく覚えてみるみる上達する!
05月15日 どんどん強くなる こども詰め将棋 5手詰め
05月10日 棋士という生き方 (イースト新書Q)
05月08日 プロが書けない 「将棋界」
05月02日 将棋世界 2018年6月号
04月30日 谷川浩司全集I 名人就位まで (プレミアムブックス版)
04月30日 谷川浩司全集II 名人復位まで (プレミアムブックス版)
04月28日 プロが書けない「将棋界」
04月26日 藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の思考術 (DIA Collection)
04月23日 振り飛車の核心 “さばき"の基本手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
04月20日 勝負師 - 将棋・囲碁作品集 (中公文庫)
04月19日 完全木製版 デラックス将棋
04月16日 NHK 将棋講座 2018年 05 月号 [雑誌]
04月16日 プロ棋士完全名鑑 (コスミックムック)
04月14日 親子で楽しむはじめての将棋 (NHK将棋シリーズ)
04月11日 角換わり 初段の常識
04月11日 詰将棋の鉄人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 戦慄の▲7七金! 奇襲・きんとうん戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界 2018年5月号
03月29日 (図書館版)一点突破: 岩手高校将棋部の勝負哲学
03月29日 頭の良い子は将棋で育つ (幻冬舎新書)
03月26日 ひふみんの将棋の一二三
03月26日 大山VS中原全局集
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編1
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編2
03月23日 将棋めし 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
03月22日 史上初の詰飛車問題集
03月21日 天才!奇才!プロ棋士超百科 将棋編
03月20日 ひふみんの将棋の一二三
03月16日 将棋ぴあ: ぴあムック
03月16日 NHK 将棋講座 2018年 04 月号 [雑誌]
03月15日 藤井聡太はAIに勝てるか? (光文社新書)
03月14日 りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)
03月14日 将棋AIで学ぶディープラーニング
03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ