第29期竜王戦第3局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第29期竜王戦第3局の感想

第29期竜王戦第3局の感想

11月7日・8日に行われた第29期竜王戦七番勝負第3局(渡辺明竜王vs丸山忠久九段)は、147手で丸山忠久九段が勝ちました。

その結果、七番勝負は渡辺竜王の1勝、丸山九段の2勝となりました。

第4局は11月21日・22日(月・火)に行われます。

棋譜と詳しい解説は下記の公式サイトでご覧下さい。

第29期竜王戦七番勝負 第3局


<感想>
渡辺竜王の四間飛車穴熊となった本局。封じ手(54手)は△7三金。

本局での最もな話題は、2日目17時過ぎの72手で初めて駒がぶつかったこと。

その時、丸山九段の持ち時間は残り10分。局面はようやく駒組みが終わったところ。そこから残り75手は、早指し棋戦と大して変わらない考慮時間。

序盤は大切だと思いますが、終盤はもっと大切なわけでありまして、でも序盤で悪くなると元も子もなく、うーん、将棋とは難しいものです。特殊な一局であったのは確かだと思います。

夕方以降は両者が激しく攻め合う、見応えのある終盤戦。テンポ良く進むことや佐藤名人の解説が良かったこと、人気の藤田女流が聞き手だったことも手伝って、ニコ生視聴者の満足度はかなり高かった模様。(※ニコ生番組最後のアンケートが「良かった」「まぁまぁ良かった」の二つで約97%)

なお、下記の激指やGPS将棋の評価値では123手~126手で後手が盛り返していますが、Ponanzaの評価値ではその部分も先手持ちになっていました。

丸山九段、終盤は1分将棋だったのにすごかったです。

ところで御二方の竜王戦は過去2戦とも渡辺竜王の4勝1敗。今期は初めて丸山九段の2勝目が入り、しかも初めてリードする展開。はたして、どうなっていくのか!?


<インタビュー>

終局直後(竜王戦中継plus)


<コンピュータの形勢判断>
第29期竜王戦第3局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。




将棋セット 新桂5号折将棋盤と優良押駒のセット
関連記事
コメント
非公開コメント

激指14はもう古いソフトだし、最新ソフト(浮かむ瀬、真やねうら王など)で棋譜解析した方が正確だよ。

2016-11-11 22:47 │ from - Edit

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4574-28ec68c4

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月14日 りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ