第2期叡王戦本戦(佐藤名人vs羽生三冠)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 電王戦 » 第2期叡王戦本戦(佐藤名人vs羽生三冠)の感想

第2期叡王戦本戦(佐藤名人vs羽生三冠)の感想

11月14日に行われた第2期叡王戦準決勝(佐藤天彦名人vs羽生善治三冠)は、184手で佐藤天彦名人が勝ちました。

勝った佐藤名人は千田翔太五段と決勝三番勝負を行います。

棋譜は下記の公式サイトでご覧下さい。

佐藤天彦 九段 対 羽生 善治 九段(niconico)



■第2期叡王戦決勝 日程
第1局 12月04日(日) 10:00~
第2局 12月11日(日) 10:00~
第3局 12月18日(日) 10:00~


<感想>
名人対三冠となった第2期叡王戦屈指の好カード。ニコ生の来場者数も13万超えてました。こんなすごい対局、将棋ファンなら誰だって観たいに決まってます。

本局は羽生三冠先手の相矢倉で、最近流行っている先手早囲い。

中盤以降は佐藤名人の方が良さそうな展開だったと思いますが、入玉を目指す佐藤名人と、それを懸命に阻止しようとする羽生三冠の攻防は、先手陣三段目付近がまるでラグビーを彷彿させるものすごい攻防になってました。

表示されていたPonanzaの評価値も-500~-700くらいを保っていて、ひょっとしたら逆転が起こるのではないかと、そう思わせる時間も随分長く続いていました。

結局、大激戦の末、佐藤名人の玉が先手陣に入り必勝形になったのですが、何万人もの将棋ファンを画面に釘付けにする大熱戦でした。

流れるチャットから、羽生三冠の電王戦出場に対する期待の大きさはよくわかったのですが、私は羽生三冠に一番やってほしいことは永世七冠なので、実は残念な気持ちがあまりなかったのは本音です。(勝ったら勝ったでおもしろいと、実は普通の棋戦と変わらない感じで観てました)

現役の名人が電王戦に出場するとなれば、それはそれでどえらいことです。

ただ、佐藤名人が優勝した場合、電王戦と名人戦の時期が重なるのですが、どうなるのだろうかと、心配ではないのですが、謎ではあります。

決勝の相手の千田五段は、多くの将棋ファンがPonanzaに一発を入れてくれるのではないかと期待しているはずで、千田五段の電王戦出場も観たい形のひとつです。

どちらが勝っても多くの将棋ファンの観たかった形がある第2期電王戦。

はたして、電王戦に出場するのはどちらか!?

12月4日から開幕する第2期叡王戦決勝三番勝負は全将棋ファン必見!


<コンピュータの形勢判断>
第2期叡王戦 羽生三冠vs佐藤名人 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋(作成中)
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4583-2530dbe6

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月14日 りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ