将棋分野における認識の違い - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 本日の将棋の話題 » 将棋分野における認識の違い

将棋分野における認識の違い

十人十色

認識の違い、人間ならば、必ずあることです。

何が正しくて、何が正しくないのか、置かれている環境によっても、随分違うものなのだろうと、最近しみじみそう思います。

ニュース記事としてアップされていた、下の記事を見た時もそう思いました。

将棋三浦九段の竜王戦騒動、ファンが「ガッカリ」した2つの理由(ビジネス+IT)

記事は、将棋ファンを自称する方が書かれています。


「ガッカリ」した2つの理由は、結局どちらも同じ方向性のもので、早い話、トップ棋士が将棋ソフトよりも弱いことを認めたこと、そこに焦点があるようです。
(追記:ソフトの方が弱ければ不正を疑う必要はないのでそう考えましたが、勝負師であるプロ棋士に精錬潔白かつ完全無欠を求めていた???)

ぶっちゃけ、トップ棋士の方が将棋ソフトよりも強いと信じている人は、絶滅危惧種並みの数字だと思っていました。

これまでの電王戦18局(プロの5勝12敗1分)、そのうち貸し出し条件付き12局(プロの4勝8敗)、vsPonanza(プロの0勝5敗)を見て、トップ棋士の方が将棋ソフトよりも強いというのを信じるのは、とても難しいことだと思うのです。

上記の記事を的確だと言う人もたくさん居るのだろうとは思います。

しかし、私の中では
○プロが、しかもA級棋士がソフト指しを行った
○ソフト指しをやってない棋士が処分され、メディアに大きく取り扱われた
真実はどちらかであり、どちらに転んでもとても哀しい結末に、将棋ファンはガッカリしていたものと思っていました。

将棋ファンではない大多数の日本人は、ニュース記事として出回っているものを、真実として認識していくのだろうと思いますし、むしろ、私のように考えている人の方が、日本全体の中では絶滅危惧種並みの数なのだろうと、なんとなく寂しくもなり、そして今回の騒動の現状には打ちひしがれた気持ちで、事態の動向を見守っています。



関連記事
コメント
非公開コメント

確かに上記の記事の根拠はおかしいな部分がありますよね。

2016-12-03 01:45 │ from ゲストさん Edit

Re:

記事タイトルの根拠に違和感がありますよね。

2016-12-03 16:02 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4616-16bf4e29

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月27日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月27日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]
02月28日 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編・持久戦編 (プレミアムブックス版)
02月23日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月23日 棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月17日 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)
01月31日 永久保存版 羽生vs佐藤全局集 (プレミアムブックス版)
01月25日 羽生善治の1手・3手詰め将棋
01月25日 これで万全! 奇襲破り事典 (マイナビ将棋BOOKS)
01月25日 穴熊囲いを極める77の手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 将棋めし 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
01月17日 これだけで勝てる ゴキゲン中飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 完全版 定跡外伝 ~将棋の裏ワザ教えます~ (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK 将棋講座 2017年 02 月号 [雑誌]
01月06日 永遠の一手‐2030年、コンピューター将棋に挑む‐ 下巻 (少年チャンピオン・コミックス)
01月06日 永遠の一手‐2030年、コンピューター将棋に挑む‐ 上巻 (少年チャンピオン・コミックス)
01月06日 将棋から学んできたこと これからの道を歩く君へ (朝日文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ