第三者調査委員会「三浦九段に不正の証拠無し」 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第三者調査委員会「三浦九段に不正の証拠無し」

第三者調査委員会「三浦九段に不正の証拠無し」

不正疑惑問題において日本将棋連盟が設置した第三者調査委員会が、12月26日に記者会見を行いました。

その中で第三者調査委員会は三浦九段が不正を行った証拠はないことを発表しました。

また、日本将棋連盟が三浦九段に下した出場停止処分の判断を「当時の判断としてはやむを得なかった」と述べました。





<感想>
調査の結果、竜王戦挑戦者決定トーナメント(三浦九段vs久保九段)で、不正の根拠のひとつとされていた三浦九段の手番での30分の離席の事実は無かったとのこと。

また、竜王戦挑戦者決定三番勝負(三浦九段vs丸山九段)は、第2局・第3局を理事が監視していたにもかかわらず、不審な点は見つからなかったとのこと。

そして、三浦九段だけでなく、その家族のスマホやPCを調査しても、不正行為を確認できる痕跡は無かったとのこと。

他にも会見では、三浦九段に不正有りとしていた根拠が、悉く潰されていました。

不正を行ったにしては、辻褄が合わない点があり、今日の調査結果を聞き、三浦九段がやってないことがわかって良かったし、この件に関しては自分の判断が偉い弁護士の先生達と同じで、なんだか安心しました。

ただ、出場停止処分の判断がやむを得なかったとしても、悪くない者を処分しているのも事実で、連盟及び不正を行ったとして報道していたマスコミは三浦九段の名誉回復に努めるべきだし、棋戦の不戦敗に関してはちゃんとした補填を行うべきだとも思います。

ニュース記事:将棋 “三浦九段の不正認める証拠なし” 調査委発表(NHK)
関連記事
コメント
非公開コメント

>>「当時の判断としてはやむを得なかった

 やむを得ないということはないですね。疑わしきは罰せずが基本だしね。そもそも、ソフトと指し手が一致してたというけどソフトを使って研究してたら一致するのは普通だし。

 今回の一件は、三浦は嵌められたんだと思います。三浦は、棋士仲間から嫌われてたみたいだし。

2016-12-26 18:25 │ from サル野郎 Edit

棋士の一分

三浦九段の不正疑惑、各紙新聞でも取り上げてましたが、新聞社が訂正などの動きを見せるとは思えません。(そもそも疑惑を確信したような書き方はしてません。追及されても解釈一つで責任を回避できる文面ではありましたが)将棋連盟の大きなスポンサーである新聞社に連盟側がアクションを起こす事も難しいでしょう。スポンサー契約切り上げられたら目も当てられませんし。良くも悪くも全てを「第三者」に預け、一区切りついたので「幕引き」ということでしょう。

棋士の矜持の為にも不正対策のルール整備はしっかりして欲しいです。

2016-12-26 18:48 │ from しきな Edit

追記、失礼します。

私は不正疑惑が取り上げられた時から三浦九段を擁護しませんでした。潔白だったら今度は三浦九段を追及した棋士が責められるのが予想できるからです。黒だったら将棋界引っくるめて面白可笑しく扱き下ろしてくるでしょう。人を責めるのは楽ですが、そんな野暮ったいのは御免です。

今回の一連の流れ、不安にかられての事だと思っていたので静観してました。将棋ファンの私に出来る事は耐える事だけです。将棋が好きで棋士が好きなら出来る筈。すべてを好きになれとは言いませんが、一ファンがゴシップ誌の記者の様な騒ぎ方するのも野暮だと思うので。

追記と長文、失礼しました。

2016-12-26 19:13 │ from しきな Edit

No title

 不正をしていた根拠はないのに、連盟の下した処分はやむを得ないというのは理屈が合わないのではないでしょうか。連盟の処分は不適当! という判断をしてしまうと、連盟のお偉方の責任を追及しなきゃいけなくなるので、それを避けたように感じてしまいます。

2016-12-26 21:03 │ from あるきびと

返信

サル野郎さんへ

全体の利益を守るためには「やむを得なかった」、そんなニュアンスでしたね。


しきなさんへ

NHKのニュース7で上記の件が一番最初のニュースとして取り上げられていました。それを見た私は、NHKに対する好感度がアップしました。

揉め事は健全と思える形で、早く終わって欲しいですね。


あるきびとさんへ

おっしゃられるポイントに疑問を持った人も少なくなかったようですね。

2016-12-26 23:45 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4663-fa65db52

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月24日 おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門
05月24日 奇襲虎の巻 (マイナビ将棋文庫)
05月24日 将棋戦型別名局集5 中飛車名局集
05月23日 一冊で差がつく! 将棋 上達のコツ50 勝ち方がわかる本 (まなぶっく)
05月17日 1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
05月17日 これだけで勝てる石田流のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
05月11日 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質
05月02日 将棋世界 2017年6月号
04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月15日 NHK将棋講座 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月13日 理想を現実にする力 (朝日新書)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
04月02日 将棋棋士・総合格闘技選手・競馬騎手・競輪選手: 勝負をきわめる仕事
03月24日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ