電王戦合議制マッチ2016の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 電王戦 » 電王戦合議制マッチ2016の感想

電王戦合議制マッチ2016の感想


12月31日に行われた電王戦合議制マッチ2016(棋士軍vsソフト軍)は、156手でソフト軍が勝ちました。

<感想>
企画自体はおもしろかったです。ただ、夕食明けの66手でソフト軍に角を打たれた後は、棋士軍は守勢になりノーチャンスでした。

後半は形勢を簡単には損ねない、棋士軍の粘りの指しまわしに感心しましたが、やっぱりノーチャンスでは、盛り上がりに欠けたのは否めません。

ところで、優劣が決まる前まで、Ponanzaの足を他が引っ張っているとか、Ponanzaの候補手が通らない時がチャンスだとか、そういうチャットが目立ったのですが、なんとなく、スーパーロボットの超合金を持っていた人達が抱いていた何かとシンクロした次第。

心配しなくとも、三番手だった大樹の枝に初手合いで勝つことすら、人間では奇跡の確率だと思いますけど。

さて、あのメンバーが合議でやってもノーチャンスでした。

今のコンピュータ将棋に初見で勝てる人間が居るなんて、信じられる材料がほぼなくなってきたのは確か。


<コンピュータの形勢判断>
電王戦合議マッチ2016 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋(作成中)
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。





マイナビ 将棋レボリューション 激指14
関連記事
コメント
非公開コメント

負けているのに対してへらへらした態度はプロとしてどうなのかと思った

2017-01-01 07:08 │ from ゲストさん Edit

Re:

おっしゃられるようなご指摘も多少出ていたようです。

まあ、棋士達はコンピュータの方が明らかに強いことを知っているので、その呆れる強さに笑うしかないのだろうと思います。

2017-01-01 17:41 │ from 阪田

アマチュアは遊びで将棋をやっているがプロは仕事としてやっている。そこら辺の認識はあるのだろうか。

2017-01-01 20:56 │ from ゲストさん Edit

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4669-ea07306c

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


02月24日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)
01月31日 永久保存版 羽生vs佐藤全局集 (プレミアムブックス版)
01月25日 羽生善治の1手・3手詰め将棋
01月25日 これで万全! 奇襲破り事典 (マイナビ将棋BOOKS)
01月25日 穴熊囲いを極める77の手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 将棋めし 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
01月17日 これだけで勝てる ゴキゲン中飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 完全版 定跡外伝 ~将棋の裏ワザ教えます~ (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK 将棋講座 2017年 02 月号 [雑誌]
01月06日 永遠の一手‐2030年、コンピューター将棋に挑む‐ 下巻 (少年チャンピオン・コミックス)
01月06日 永遠の一手‐2030年、コンピューター将棋に挑む‐ 上巻 (少年チャンピオン・コミックス)
01月06日 将棋から学んできたこと これからの道を歩く君へ (朝日文庫)
12月28日 将棋世界 2017年 02 月号 [雑誌]
12月27日 全戦型対応! 将棋・端の攻め方、受け方 (マイナビ将棋BOOKS)
12月27日 将棋・詰みの基本手筋
12月16日 NHK 将棋講座 2017年 01 月号 [雑誌]
12月14日 「勝ち」に直結する 将棋・終盤の総手筋 (将棋連盟文庫)
12月14日 大山VS升田全局集
12月10日 棋士の一分 将棋界が変わるには (角川新書)
12月08日 9マス将棋カード
12月05日 村山聖 魂の一手(将棋世界2017年1月号付録)
12月02日 将棋世界 2017年 01 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ