三間オンリー 第32譜(100点を上げる苦労) - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 三間オンリー » 三間オンリー 第32譜(100点を上げる苦労)

三間オンリー 第32譜(100点を上げる苦労)

三間飛車を本格的に覚え始めて1年4ヶ月が過ぎました。

最近は主な練習相手として、激指4を使っています。

そして、そのレーティング戦でついに1級に到達しました。
激指4レーティング戦第321局成績表

ついに相手に初段というのが現れて、そこからの各段級との対戦成績は下の通り。

対4級 → 3勝0敗(勝率1.000)
対2級 → 14勝18敗2分(勝率.438)
対初段 → 7勝10敗3分(勝率.412)

強さは激指4の2級≒激指14の初段+、激指4の初段≒激指14の二段+


■点数を上げる苦労

開始して2ヶ月目の最高Rが1376点(2級)だったので、当時よりも91点上がったことになります。

たった91点を上げるのも、結構、おおごとだったという結論。

序盤力は随分上がったと思うのですが、逆転負けが多く、終盤力を上げないことには、点数がガバッと上がることはないのだろうと思います。

将棋クエストでも三間飛車を時々試しているのですが、10分切れ負けだと1850点付近に点数が下がり、得意の中飛車で指すと1950点以上に、じわーっと点数が回復する、そういう感じになっています。

特に早指しだと、経験値が勝敗を大きく左右するので、長年指しなれた戦型の方が勝ちやすいのだろうと、客観的に分析してます。


■ノーマル三間飛車

こちらが後手番の時や、こちらが先手の時でも相手が初手から△8四歩~△8五歩だと、ノーマル三間飛車をやることになります。

これが、振り飛車の中でも最高に受身の戦法なので、非常に苦戦していたりします。

将棋倶楽部24で高段の対局を観ていたら、ノーマル三間飛車を指す人が居て、その時、穴熊に囲っていました。

手順はよく覚えてないのですが、私も穴熊に囲ってみたところ、あとは中盤での手作り勝負になり、特効薬にはなっていたりします。それをやるようになったので、激指4レーティング戦で1級を突破した大きな要因だったりします。

こちらの角は敵陣を睨んでいる分、結構良いのかなと思わないでもないのですが、本当はプロが教えるような形で指したいので、応急処置として使っています。

また、石田流を指す場合はノーマル三間飛車も知っておく必要があると思っています。

浦野八段がその著書「初段になるための将棋勉強法」で、三間飛車を覚える際は、ノーマル三間→石田三間とするのが順序のようなことを書いていました。

同じように、中飛車の場合はツノ銀中飛車→ゴキゲン中飛車と覚えるのが順序である旨を書いていて、中飛車に関しては私も経験上、その通りだと思いました。

私はいきなりゴキゲンから入ろうとしたのですが、同じ棋力の人が相手でも、フルボッコのポコポコヘッドでやられ、偶然にもツノ銀中飛車を覚るきっかけがあり、すぐに同棋力の人とは互角に戦えるようになり、スムーズにゴキゲンを覚えていくことが出来ました。

ならば、三間飛車もその通りなのだろうと、ノーマル三間を覚えることには意欲的だったりします。

ところで、2月に三間飛車の本が2冊も発売されます。

1冊は大平六段の「これだけで勝てる 三間飛車のコツ」で、表紙の盤面にはノーマル三間飛車の布陣があります。これは気になる一冊。



もう1冊は過去に発売された「コーヤン流三間飛車」をオンデマンド書籍として復刊したもの。急戦編と持久戦編を合本し1冊の本にしたもの。

私はその急戦編を持っていて、持久戦編を欲しかったのですが、それを手に入れるには急戦編も合わせて購入することになるので、少し困っていたりします(笑)

急戦編の方が名著という評判で、私も読んだのですが、確かに良書でした。しかし、私が欲しいのは評判が劣る持久戦編。古本で買うにしても3000~4000円。それなら今度発売されるプレミアムブックス版を買った方がリーズナブル。買う方向になると思うのですが、少し悩んでます(笑)



最後に出来立てホヤホヤの私の最新棋譜を載せておきます。

<私の最新の棋譜>


※棋譜を見るにはFlashを動かせる環境が必要です。

※このカテゴリにつきましては、下の拍手ボタンを押された数が次回更新のやる気メーターになっています。(前回は1週間で45拍手)




マイナビ 将棋レボリューション 激指14
関連記事
コメント
非公開コメント

長文失礼します。

私、低級者なので参考になりませんが、どこかの初級者が見てくれる事を期待して書かせてもらいます。
最初は戦法を絞った方が良いと思いノーマル四間飛車一本でした。それからノーマル中飛車とノーマル三間飛車を勉強しつつ四間飛車を中心に指しました。
後に左美濃を指す方と対局し左美濃に全く勝てなくなりました。同じ頃、ここのブログを知り左美濃対策になるかな?と何の根拠もなく角交換振り飛車を勉強しました。
角交換四間飛車から始めようとしましたが近所の本屋に置いて無かったので石田流から勉強し、後に角交換四間飛車の棋書を揃え、立石流を指した頃から指し手を迷う事が減り、楽しく指せています。
現在先手番はノーマル四間飛車を、後手番なら角交換振り飛車(立石流が中心)を指しています。

2017-01-07 03:34 │ from しきな Edit

Re:長文失礼します。

四間オンリーで指していたこともあったんですよ。

激指二段を目指す企画で、ノーマル四間で指していた時はCOMも完璧に対応してくるので苦戦していたのですが、藤井九段の「角交換四間飛車を指しこなす本」を読んだら、書かれている筋が当時のCOMには決まりまくって、一気に二段になったという顛末でした。

2017-01-07 15:34 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4679-7075b327

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ