第66回NHK杯(佐藤名人vs渡辺竜王)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第66回NHK杯(佐藤名人vs渡辺竜王)の感想

第66回NHK杯(佐藤名人vs渡辺竜王)の感想

1月15日に放送された第66回NHK杯3回戦(佐藤天彦名人vs渡辺明竜王)は、141手で佐藤天彦名人が勝ちました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧下さい。(月曜日に更新されます)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
まだ3回戦ですが、名人対竜王と棋界の頂上決戦。解説は村山NHK杯で役者が揃った感じ。

本局は後手の渡辺竜王が飛車を振り、▲超速37銀vs△ゴキゲン中飛車の出だしとなりましたが、両者迷うことなく、相穴熊へと駒を進めていました。

渡辺竜王が陣形を堅くするのは有名で、佐藤名人も過去に穴熊の本を書いているほど。つまり、両対局者らしい序盤戦。

佐藤名人の65手▲6五角が本局のポイントのひとつ。直接、飛車に働きかけるのが普通の感覚ですが、間接的に働きかけたこの一手は村山NHK杯も気付かなかったほどで、さすが名人。

その手を境に、自陣の飛車を諦めた渡辺竜王が、先手陣へ猛攻を仕掛ける展開に突入。

竜王の猛攻はすさまじく、成功しているようにも見えたのですが、名人の受けも素晴らしく、竜王の猛攻をまさしく名人芸で凌ぎ、気付けば金銀五枚の穴熊へとリフォームした鉄壁の守備力。

また、117手▲8五角の攻防の角打ちも何気にすごかったです。

そして、名人が一旦攻めにまわると、電光石火で後手玉を寄せていました。

竜王の手作り(60手△5六歩~△3六歩→次に△3七歩成▲同桂△同桂成▲同銀△3五飛の十字飛車狙い)や先手玉に迫る手順もすごかったのですが、それに対する名人の受けの素晴らしさ、本局はそれに尽きます。(87手▲7七飛など、本当にすごかった)


<コンピュータの形勢判断>
第66回NHK杯3回戦第5局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

初めまして

こんにちは、いつも楽しくブログを拝見しております。
将棋は好きなんですが、腕前に関しては極めてヘボという者ですが、
NHK杯やその他棋戦の観戦記、将棋にまつわる様々な分析記事、
さらには自作次の一手など、すごく充実した将棋ライフを送られている
阪田さんの記事に、いつも感心しております。

今回の対局はすごい対局でしたね。
対局者同士も解説者も、棋士のトップ・同棋戦の優勝者、
加えて一緒に食事をしたりする中であるというところも
極めて熱い内容ですけれども、将棋も熱(厚)いですね。
渡辺竜王が8二に玉を持ってきた際に
「あ、たぶんこの後9二香、9一玉、8二銀だな」と思っていたら、
佐藤名人も穴熊で、じっくりした将棋になりましたし。
加えて、金1枚まではぎとらてた先手玉が、いつの間にやら
穴熊が復活しているなどという展開にもびっくりしました。
その様子を「リフォーム」と表現された阪田さんに座布団2枚差し上げたいです。

これからもたびたび拝読いたします。
寒い日が続きますが、お体にお気をつけてお過ごしください。

2017-01-15 22:29 │ from クリス_NK Edit

Re: 初めまして

クリス_NKさん、はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございます。

解説の村山NHK杯は、本局の解説者として最も適任と思える一人でしたね。

実は「リフォーム」は、囲いの修復時に結構使われてる言葉だったりします(汗)

2017-01-16 00:25 │ from 阪田

No title

名人対竜王の見ごたえのある一局でした。穴熊のリフォームと書かれていた通り、あそこまでガチガチに受けるのかと感心もしました。
勝負と関係ないのですが、村山NHK杯の解説もよく当たっていましたね。

2017-01-18 18:11 │ from 大山十五世

Re:

名人は解説者から粘り強さを強調されることが多いですが、その通りの将棋でしたね。両対局者のことをよく知っていて、しかもNHK杯の肩書きを持つ村山NHK杯、これ以上の人選は思い浮かばないというほどピッタリでした。

2017-01-18 19:21 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4693-cd50c614

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月16日 やさしくてよくわかる はじめての将棋レッスン: たのしく覚えてみるみる上達する!
05月15日 どんどん強くなる こども詰め将棋 5手詰め
05月10日 棋士という生き方 (イースト新書Q)
05月08日 プロが書けない 「将棋界」
05月02日 将棋世界 2018年6月号
04月30日 谷川浩司全集I 名人就位まで (プレミアムブックス版)
04月30日 谷川浩司全集II 名人復位まで (プレミアムブックス版)
04月28日 プロが書けない「将棋界」
04月26日 藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の思考術 (DIA Collection)
04月23日 振り飛車の核心 “さばき"の基本手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
04月20日 勝負師 - 将棋・囲碁作品集 (中公文庫)
04月19日 完全木製版 デラックス将棋
04月16日 NHK 将棋講座 2018年 05 月号 [雑誌]
04月16日 プロ棋士完全名鑑 (コスミックムック)
04月14日 親子で楽しむはじめての将棋 (NHK将棋シリーズ)
04月11日 角換わり 初段の常識
04月11日 詰将棋の鉄人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 戦慄の▲7七金! 奇襲・きんとうん戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界 2018年5月号
03月29日 (図書館版)一点突破: 岩手高校将棋部の勝負哲学
03月29日 頭の良い子は将棋で育つ (幻冬舎新書)
03月26日 ひふみんの将棋の一二三
03月26日 大山VS中原全局集
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編1
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編2
03月23日 将棋めし 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
03月22日 史上初の詰飛車問題集
03月21日 天才!奇才!プロ棋士超百科 将棋編
03月20日 ひふみんの将棋の一二三
03月16日 将棋ぴあ: ぴあムック
03月16日 NHK 将棋講座 2018年 04 月号 [雑誌]
03月15日 藤井聡太はAIに勝てるか? (光文社新書)
03月14日 りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)
03月14日 将棋AIで学ぶディープラーニング
03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ