第43期女流名人戦第2局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 女流将棋 » 第43期女流名人戦第2局の感想

第43期女流名人戦第2局の感想

1月22日に行われた第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負第2局(里見香奈女流名人vs上田初美女流三段)は、104手で上田初美女流三段が勝ちました。これで五番勝負は上田女流三段の2勝。

第3局は1月29日(日)に千葉県野田市で行われます。

棋譜と詳しい解説は下記の公式サイトでご覧下さい。

棋譜:第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負 第2局

昼食:対局者の昼食(岡田美術館杯女流名人戦中継ブログ)

インタビュー:終局直後の様子(岡田美術館杯女流名人戦中継ブログ)


<感想>
序盤は先手の里見女流が石田流。しかし開始早々、上田女流に△4五角と馬を作らせる展開になり大乱戦。

そういう将棋は落ち着いた将棋になりがちなのですが、本局では上田女流が端からの猛攻も加え、一気に緊迫した状況となり、15時頃までにまだ40手ほどと、女流棋戦にしては一手一手に時間を費やす進行。

その頃には上田女流の方がペースを握っており、陣形に差も有り、逆転は難しそうな雰囲気でした。上田女流の序盤の猛攻は、女流らしい素晴らしい猛攻だったと思います。

しかし、里見女流が驚異的な粘りを見せ、終わったのは104手。逆転こそなりませんでしたが、その追い上げはさすが女流五冠。連敗でも底力は見た気がします。

それにしても、里見女流名人が0勝2敗のカド番とは、予想外の展開になりました。次局で決まるのか、それとも反撃開始か、29日の第3局は全将棋ファン必見です。

ところで、女流棋戦の方は動画配信はないのでしょうか?



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

上田さんかなり研究してきたように感じました。端を詰めてからの角うちなど完全に三間石田を想定した布陣です。

2017-01-23 19:56 │ from 棋楽 Edit

Re:

鋭い視点だと思います。上田女流の振り向かせるには勝つしかないという直線インタビューもいよいよ本物ですね。本局の使用駒も素晴らしかったです。

2017-01-24 18:36 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4707-9ec6b0ba

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
03月27日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]
02月28日 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編・持久戦編 (プレミアムブックス版)
02月23日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月23日 棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月17日 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ