第43期女流名人戦第4局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 女流将棋 » 第43期女流名人戦第4局の感想

第43期女流名人戦第4局の感想

2月5日行われた第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負第4局(里見香奈女流名人vs上田初美女流三段)は、91手で里見香奈女流名人が勝ちました。

この結果、五番勝負は2勝2敗。

最終第5局は2月22日(水)に東京将棋会館で行われます。

棋譜:第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負 第4局

インタビュー:終局直後(女流名人戦ブログ)

昼食:昼食休憩(女流名人戦中継ブログ)


<感想>
序盤は里見女流が第2局と同じ石田流三間飛車。それに対する上田女流も第2局の時と同じ6手目△1五歩。

第2局はそこから後手の上田女流が馬作りの猛攻に端攻めを加えて押し切りましたが、本局では里見女流が馬作りを阻止する7手目▲5八金左。何を思い、指したのか、いろいろな想像が膨らむ一手。

上田女流がややペースを握っていると言われていた中盤戦。

上田女流が△3五銀(64手)と打った時、里見女流は飛車を逃がすと先手玉が△5五角プラス△3六桂の美濃崩しの筋に入ってしまう大ピンチ。

どう指すのか、固唾を呑んで見守っていたのですが、里見女流が指したのは、飛車を逃げずに反撃を目指す△5二飛打!

上田女流も想定外だったのか、残り23分のうち20分を使い玉の早逃げ△1三玉を決行しますが、「端玉には端歩」の格言通りに進行し、一気に先手優勢。

持ち時間も里見女流が30分以上を残しているのに対し、上田女流はほとんど1分将棋で、こうなると逆転の前例がほとんどない、里見女流の勝ちパターン。

最後も厳しく最速で迫り、2連勝で逆王手!素晴らしい強さだと思います。




関連記事
コメント
非公開コメント

激戦ですね

このタイトル戦
最初、上田女流強いなーっと思ってましたが流石は里見女流名人、簡単にはタイトルを譲らないですね。

2017-02-06 22:07 │ from しきな Edit

Re: 激戦ですね

第3局、第4局は、出雲のイナズマらしい、さすがの強さを見せていますね。

2017-02-06 22:45 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4727-8c8e6284

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
05月24日 おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門
05月24日 奇襲虎の巻 (マイナビ将棋文庫)
05月24日 将棋戦型別名局集5 中飛車名局集
05月23日 一冊で差がつく! 将棋 上達のコツ50 勝ち方がわかる本 (まなぶっく)
05月19日 不動心論
05月17日 1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
05月17日 これだけで勝てる石田流のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
05月12日 村山慈明の居飛車対振り飛車 知って得する序盤術 (NHK将棋シリーズ)
05月11日 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質
05月02日 棋士とAIはどう戦ってきたか~人間vs.人工知能の激闘の歴史 (新書y)
05月02日 将棋世界 2017年6月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ