第10回朝日杯将棋オープン戦決勝の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第10回朝日杯将棋オープン戦決勝の感想

第10回朝日杯将棋オープン戦決勝の感想

2月11日に行われた第10回朝日杯将棋オープン戦決勝(村山慈明七段vs八代弥五段)は、148手で八代弥五段が勝ちました。八代五段は棋戦初優勝で、本棋戦歴代最年少優勝。また、全棋士参加棋戦での優勝により、六段に昇段。

棋譜は下記の公式サイトでご覧下さい。

棋譜:第10回朝日杯将棋オープン戦中継(朝日新聞)

ニュース記事:八代弥五段、歴代最年少で優勝 朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞)


<感想>
戦型は村山七段先手の角換わり。

終盤入り口からしばらくは、八代五段が将棋ソフトPonanzaも「優勢」「大優勢」と評価する時間が続いたのですが、村山七段の果敢な指しまわしで、その評価が一時は互角まで押し戻されていました。

1分将棋のきわどい終盤戦が続き、動画だとかなり見応えのある対局だったと思います。

最終的に敗着となったのは、村山七段の143手▲3七金と見られています。代えて▲3二金ならと言われていますが、はたして。(将棋ソフトと山崎八段の評価が一致)

八代五段は確か斎藤六段とプロデビューが同じで、デビュー当時からその強さは注目されていました。(最初の10戦~20戦くらいまでは、八代五段の方が勝率が高かった)

22歳で全棋士参加棋戦優勝。やっぱり強かったんですね。

なお本局は、佐藤康光会長の現場での初仕事で、動画での解説の時に山崎八段と読み筋が全く合わなかったのは、おもしろかったです。


<コンピュータの形勢判断>
第10回朝日杯決勝 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋(作成中)
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4733-aeea8e20

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月27日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月27日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]
02月28日 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編・持久戦編 (プレミアムブックス版)
02月23日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月23日 棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月17日 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)
01月31日 永久保存版 羽生vs佐藤全局集 (プレミアムブックス版)
01月25日 羽生善治の1手・3手詰め将棋
01月25日 これで万全! 奇襲破り事典 (マイナビ将棋BOOKS)
01月25日 穴熊囲いを極める77の手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 将棋めし 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
01月17日 これだけで勝てる ゴキゲン中飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 完全版 定跡外伝 ~将棋の裏ワザ教えます~ (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK 将棋講座 2017年 02 月号 [雑誌]
01月06日 永遠の一手‐2030年、コンピューター将棋に挑む‐ 下巻 (少年チャンピオン・コミックス)
01月06日 永遠の一手‐2030年、コンピューター将棋に挑む‐ 上巻 (少年チャンピオン・コミックス)
01月06日 将棋から学んできたこと これからの道を歩く君へ (朝日文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ