第66期王将戦第6局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第66期王将戦第6局の感想

第66期王将戦第6局の感想

3月14日・15日に行われた第66期王将戦七番勝負第6局(郷田真隆王将vs久保利明九段)は、99手で久保利明九段が勝ちました。

七番勝負は久保九段が4勝2敗で、タイトル奪取。久保九段の王将奪取は6年ぶり通算3期目。

棋譜等は下記の公式サイトでご覧下さい。

棋譜:王将戦(毎日新聞)

昼食:2日目 昼食休憩(王将戦中継ブログ)

インタビュー:終局直後(王将戦中継ブログ)


<感想>
久保九段の先手番向かい飛車となった本局、注目された郷田王将の封じ手(54手)は▲2三金でした。

それを見た久保九段はすぐに飛車を1筋から6筋に転回し、57手▲6五歩と仕掛けを決行。

封じ手の段階で作戦負け感じていたという郷田王将、久保九段の57手▲6五歩の仕掛けからは、じわじわと久保九段の有利が拡大していったようです。

投了図は激指14七段+の評価値では+1109と、数字だけ見るとまだやれそうな値ですが、郷田王将によるとプロ的には大差とのこと。数字だけでは判断できない、そういう一幕だったようにも思います。


<コンピュータの形勢判断>
第66期王将戦第6局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/03/17/kiji/20170316s00042000401000c.html
この記事にもありますけれども、
「7大タイトルホルダーで唯一の振り飛車党。
『振り飛車でもタイトルが獲れることが証明できた。
 若い人たちにもぜひとも挑戦してほしい』と話した。」
ということですし、振り飛車党の阪田さんとしては
今回の奪取が格別意味があるものになっているかもしれません。

2017-03-17 10:25 │ from クリス_NK Edit

Re:

振り飛車の期待の新人は結構現れるのですが、何故かその大半が居飛車に転向しますね・・。

2017-03-17 22:29 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4786-1e6e7e8c

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
03月27日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]
02月28日 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編・持久戦編 (プレミアムブックス版)
02月23日 これだけで勝てる 三間飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
02月23日 棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―
02月20日 NHK将棋講座 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月17日 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
02月15日 振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 終盤で差がつく 寄せの決め手210 (将棋連盟文庫)
02月14日 りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
02月03日 将棋世界 2017年 03 月号 [雑誌]
02月02日 しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ