AIの進歩により将棋のおもしろさは変わったのか? - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 余談 » AIの進歩により将棋のおもしろさは変わったのか?

AIの進歩により将棋のおもしろさは変わったのか?

先日、AIの進歩により将棋は以前と比べておもしろくなったのか否かを、下記のアンケートでお聞きしました。



私の考えも少しばかり書いておきます。

私の感覚だと、プロ将棋の観戦については、そのおもしろさは何も変わらないどころか、AIの進歩により形勢判断がとてもわかりやすくなりましたし、こう指していたらどうなるのだろうという疑問に、いつでも好きな時に将棋ソフトが答えてくれるため、プロ将棋を観戦することは以前よりも何倍もおもしろくなりました。

もちろん、プロの解説は今まで通り必要ですし、AIの存在はプラスアルファになったという認識です。

AIの方がプロよりも強い件については、ぶっちゃけ、どうでも良かったりします。

どなたかがニュース記事で書いていましたが、プロ将棋はエンターテイメント的な側面が強いため、AIに奪われる職業にはあてはまりません。どんなに機械がものすごく強くなっても、どのスポーツも衰退しなかったのと同じだと思います。

我々が見たいものは、より完璧に近い棋譜ではなく、人間同士の闘いであり人間の勝負術だった、どうやらそれがハッキリしてきました。

AIのイメージ

それから、AIの進歩により、将棋の勉強は非常にやりやすくなりました。将棋ソフト激指は、疑問を持った変化はその盤面に並べて検討モードをぶん回せば、気が済むまで手順を進めて正解に近いものを教え続けてくれます。20年前には考えられなかった夢のような装置です。

しかし、良い点ばかりではありません。私にとって将棋の最もな魅力は、自分で対局することでしたので、インターネットの普及で一時はいつでも誰かと対局できる天国のような状況が実現しました。(昔は一日何十局もやったりして病み付きになってました)

ところがその幸せも束の間、将棋ソフトが強くなりだして、ソフト指しが年々爆発的に増加し、今ではネット将棋で得られる満足感は、激指レーティング戦から得られる満足感とさほど変わらないものになってしまいました。

AIが悪いのではなく、AIを悪用する人が悪いことはわかっていますが、この状況がAIの進歩の副産物であり、その所業を誰も止めることはできません。

一方で、少し視野を広げると、AIの進歩が将棋と結びつき、プロ棋士vsコンピュータの企画を促したりして、多大な数の人達が将棋に興味を持つきっかけになったのも事実で、それはそれで将棋ファンの一人としてとても嬉しいことです。

そういうわけで、私にとってAIの進歩は一長一短で、プラスとマイナスはどちらが大きいのかを考えると、とても微妙で「判断がむずかしい」と言わざるを得ません。

なお、上記は私個人の意見であり、そういう考え方もあるというだけで、正解は当然、皆さんの中にあります。



関連記事
コメント
非公開コメント

面白く拝読さしています
アンケ終了と知らず書いてしまったので、以下コメントさせていただきます

・ソフトが要因となった三浦冤罪や関係者の処遇は多いに不興
・棋士対ソフトは勝負にならず不興
・プロの対局は、最近の聡太君など見るとやはり面白さは変わらない
・プロ対局の解説にソフト使用は不興

解説にソフトがあると解説者が自力での検討も早々に、まるで答え合わせのように評価値を見たり読み筋を見たりするのは自分には興醒めです

「正解」に対し、対局者がそのとおり指すかどうか、指さなければマイナスのような見方になりそうです

自分がいちばん面白いのは解説者がいろいろ解説してるけど、それを上回る手を対局者が指して解説者が感心している時です

人間の知力の勝負が面白いわけで
ソフトの「答え」を聞いても自分は面白くありません

自分は観るの専門なので、実際に指す強い方とは違うのかも知れません

2017-04-04 08:01 │ from -

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4828-d9b9f67a

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号
01月31日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』
01月31日 詰めろ将棋入門
01月29日 居飛車穴熊撃破―必殺藤井システム (プレミアムブックス版)
01月29日 最強藤井システム (プレミアムブックス版)
01月26日 プロ棋士カラー名鑑2018 (扶桑社ムック)
01月24日 羽生善治の将棋辞典
01月23日 振り飛車はどこに行くのか? ~プロが教える全振り飛車の定跡最先端~ (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰
01月23日 史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 子どもにウケる将棋超入門
01月17日 対抗形の急所がわかる! 居飛車VS振り飛車の重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK将棋講座 2018年2月号 [雑誌] (NHKテキスト)
01月13日 りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ