藤井聡太四段がデビュー13連勝 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 藤井聡太四段がデビュー13連勝

藤井聡太四段がデビュー13連勝

4月17日に行われた第67回NHK杯1回戦(千田翔太六段vs藤井聡太四段)で、藤井聡太四段が勝ち、デビュー連勝記録を13連勝に更新しました。

藤井四段の次局は4月26日の棋王戦予選で、対局相手は平藤真吾七段。


ニュース記事:藤井聡太四段、デビュー連勝記録更新!13連勝へ(日本将棋連盟)


<藤井四段の公式戦成績>
01.12月24日 加藤九段に勝利(竜王戦6組)
02.01月26日 豊川七段に勝利(棋王戦予選)
03.02月09日 浦野八段に勝利(竜王戦6組)
04.02月23日 浦野八段に勝利(NHK杯予選)
05.02月23日 北浜八段に勝利(NHK杯予選)
06.02月23日 竹内四段に勝利(NHK杯予選)
07.03月01日 有森七段に勝利(王将戦1次予選)
08.03月10日 大橋四段に勝利(新人王戦)
09.03月16日 所司七段に勝利(竜王戦6組)
10.03月23日 大橋四段に勝利(棋王戦予選)
11.04月04日 小林七段に勝利(王将戦1次予選)
12.04月13日 星野四段に勝利(竜王戦6組)
13.04月17日 千田六段に勝利(NHK杯1回戦)←NEW!


<感想>
未放映のテレビ棋戦の結果なので、その情報をどう扱うのかと思っていたのですが、やっぱり大きく報じてきましたね。

当然ですよね。たくさんの将棋ファンを幸せな気持ちにするニュースですもんね。

それにしても、藤井四段はついに公式戦でタイトルを争う棋士に勝利して、本当にすごいと思います。

千田六段が藤井四段の将棋を終盤だけでなく、序盤・中盤も強いと話していますが、同じことを羽生三冠も言っているのをどこかのニュース記事で読みました。(参考:将棋・羽生善治三冠 中学生棋士・藤井聡太四段の新記録に「すごいことをやってのけた」

藤井四段の大活躍を聞き、今日も楽しい気分になりました。


関連記事
コメント
非公開コメント

藤井四段の快進撃が続くと、ちょっと気が早いですが、タイトル獲得も期待できますね。

これだけ活気づいてると発破かけられたように、元気つけられています。
私は30を過ぎてから将棋を始めたのですが、実力はともかく、将棋はじめて良かったなと嬉しくなりました。

2017-04-17 22:40 │ from しきな Edit

しきなさんへ

やっぱり、こういう大活躍の話を聞くと、将棋の時間が楽しくなりますよね。

タイトルはきっと獲るでしょうね。誰がどう見ても、明らかに強いですもんね。

2017-04-17 23:12 │ from 阪田

No title

そうなんです。連勝記録はスクープなのでしょうけど、NHK杯はTV棋戦で観る楽しみが半減するのが残念です。知りたいけど知りたくない妙な気持ちです。

2017-04-18 23:58 │ from 大山十五.三世

Re: 大山十五.三世さんへ

内緒にしても、26日の対局でわかってしまうことなので、これが最善なのでしょうね。

2017-04-19 05:03 │ from 阪田

将棋観戦ファンにとって

今回の記事に関しては、同意しかねる部分があります。

>やっぱり大きく報じてきましたね。
>当然ですよね。たくさんの将棋ファンを幸せな気持ちにするニュースですもんね。

確かに、そう思う将棋ファンの方は多いと思います。
しかし、NHK将棋トーナメントの観戦ファンにとっては“当然”とは思えない部分も多いです。
番組冒頭のトーナメント表の紹介の時、「千田六段-藤井四段」の組み合わせを見るにつけ、興味深い一局で楽しみにしていました。確かに、勝敗だけでなく、内容を楽しめるというのは将棋の魅力でもありますが、やはり、結果を知って観戦するのは、ワクワク感やドキドキ感はなく、面白さは半減です。
観戦ファンが、情報をシャットアウトできればいいのかもしれませんが、ネット情報は気をつけることはできても、新聞で報じられると、なかなか難しいです。話がそれますが、オリンピックでメダル獲得のテロップを流すのも、勘弁してほしいです。
情報を知りたいという欲求は否定しませんが、“当然”という記述には抵抗を感じました。

また、大山十五.三世さんへのレスでも
「内緒にしても、26日の対局でわかってしまうことなので、これが最善なのでしょうね。」と答えていらっしゃいますが、“最善”と言ってしまうのも疑問に感じます。(収録日と放送日にタイムラグがある現状では、今回の対応は仕方ないことだとは思っています)

羽生三冠の通算勝利数の時も、同じようなジレンマが生じましたが、今回の件を契機に、生中継は無理でも、収録日と放送日を一週間以内にしていただきたいです。現状は、NHKなどテレビ棋戦運営者の怠慢です。

2017-04-19 17:19 │ from 英

英さんへ

今回はデビュー連勝記録というイレギュラーが起こっているので、イレギュラーな対応が出てくるのは仕方のないことだと思います。

情報を出す側も随分と悩んだ末のことだと思います。私はNHKや日本将棋連盟の今回の決断に対しては否定するのではなく、納得したいと思っています。

誰だって、勝負を観る際は結果がわからない方がおもしろいのですが、こういう大ニュースと切り離せないセットになっているのですから、仕方がないですよ。

2017-04-19 21:07 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4855-39db4e36

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月24日 おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門
05月24日 奇襲虎の巻 (マイナビ将棋文庫)
05月24日 将棋戦型別名局集5 中飛車名局集
05月23日 一冊で差がつく! 将棋 上達のコツ50 勝ち方がわかる本 (まなぶっく)
05月17日 1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
05月17日 これだけで勝てる石田流のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
05月11日 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質
05月02日 将棋世界 2017年6月号
04月26日 最強の終盤 詰みと寄せの最重要手筋104 (マイナビ将棋BOOKS)
04月26日 徹底解明! 相振り飛車の最重要テーマ14 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 夢の華 山田修司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
04月18日 振り飛車ワールド1、2 (プレミアムブックス版)
04月15日 NHK将棋講座 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)
04月14日 常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)
04月14日 詰将棋の達人 (マイナビ将棋文庫)
04月13日 理想を現実にする力 (朝日新書)
04月11日 名棋士の対局に学ぶ詰め&必死:次の一手問題 (将棋パワーアップシリーズ)
04月03日 将棋世界 2017年5月号
04月02日 将棋棋士・総合格闘技選手・競馬騎手・競輪選手: 勝負をきわめる仕事
03月24日 よくわかる将棋・基本戦法 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 徹底解明! 先手中飛車の最重要テーマ局面20 (マイナビ将棋BOOKS)
03月24日 トマホーク解体新書
03月16日 将棋殺人事件 (講談社文庫)
03月16日 NHK 将棋講座 2017年 04 月号 [雑誌]
03月15日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋 (マイナビ将棋文庫)
03月15日 すぐに使えてすぐ勝てる! 将棋・振り飛車破り基本戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月08日 人工知能の核心 (NHK出版新書)
03月03日 将棋世界 2017年 04 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ