第67回NHK杯(千田六段vs藤井四段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第67回NHK杯(千田六段vs藤井四段)の感想

第67回NHK杯(千田六段vs藤井四段)の感想

5月14日に放送された第67回NHK杯1回戦(千田翔太六段vs藤井聡太四段)は、90手で藤井聡太四段が勝ちました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧下さい。(月曜日に更新されます)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
本局は注目の中学生棋士・藤井四段が初めてNHK杯に登場する一局。

しかも相手は、一昨年のNHK杯準優勝、昨年は棋王戦挑戦と強い若手棋士の代表格である千田六段。

そして解説の杉本七段が藤井四段の師匠であることは、もはや有名ですが、私の中では相振り飛車の定跡書が少なかった時代に、「相振り革命」という名著を書いた棋士としても有名。

藤井四段の初めてのNHK杯戦である本局を解説する、最も適任の棋士だったと思います。

盛り上がる要素はテンコ盛りでしたが、藤井四段のデビュー連勝記録が未だ途絶えることのない大記録となっているため、収録番組である本局の結果はすでにテレビとネットで大々的に報じられていた異例の一局となりました。

さて、本局序盤は千田六段先手の角換わり。初手が▲7八金と如何にも千田六段らしい一手でしたが、指し手が進むと最近よく見る角換わり腰掛銀の形になっていました。

中盤は積極的に駒を前に進めていた千田六段のペースだったようです。

そんな苦戦を強いられる中でも藤井四段は、50手△4一角の自陣角や、72手△7二桂と、素人でもスゴイ手が出たことがわかる指し手で応戦していました。

その72手△7二桂からは、どうやら藤井四段の流れに変わり始めたようで、78手ではついに藤井四段が△7六歩と反撃に転じたのですが、その時、千田六段は負けずに攻め合う79手▲8三と!強気な一手でした。

しかし、その79手▲8三とが勝負の分かれ目になり、以下、局面はすぐに藤井四段の優勢、そして勝勢へと変わりました。

最後はまだ寄せの段階には入っていなかったのですが、千田六段が勝ち目がないと判断して90手で対局終了。

いつものものすごい終盤術こそ見ることは出来なかったのですが、藤井四段の強さが終盤だけではないところを見せる味わい深い一局だったと思います。

また、藤井四段の初めてのNHK杯戦本戦を見ることが出来たのは、将棋ファンとしてはとても良い思い出になりそうです。


<コンピュータの形勢判断>
第67回NHK杯1回戦第7局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事
コメント
非公開コメント

No title

ファンとしては妙手炸裂を喜ぶべきなのでしょうが、
望外の寄せを見られなかった点は消化不良でした。

加古川青流戦、AbemaTVの18日の番組表が空白になっているので、
もしかしたら中継されるかもしれないですね!
そうなったら嬉しいです。

2017-05-14 17:21 │ from near

Re: No title

AbemaTVの件、素晴らしい情報をありがとうございます。

確かに何かを予感させるものがありますね。

2017-05-15 13:09 │ from 阪田

No title

ブログに書かれていた様に、△4一角の自陣角と、72手目の△7二桂はハイライトに思えました。ご存知のように4一角は対照角の手筋ですが、先手の5六角と比べると狭いところに打たされて、利かされの様でしたが、そうではなかったのですね。プロなら当然かもしれませんが、全体が観えているというか、一局全体が観えている様なところが凄いです。強い千田六段を完封シャットアウトした様な形で、そこがまた強いです。

千田六段側から見ると、せっかく作った馬の活用に良い手が見つからなかったのでしょうか。

それにしても、藤井四段小学校4年生のとき師匠と稽古将棋とは言え、平手で勝ったとはやはり凄いです。杉本七段は手心を加えたり、手を抜いたわけではないとも仰っていました。

2017-05-16 00:22 │ from 大山十五.三世

大山十五.三世さんへ

△4一角も△7二桂も普通なら攻めに使いたい駒を自陣に打っていて、それで上手く行くところがすごかったですね。おっしゃられるように、プロに平手で勝つ小学四年生というのは聞いたことがなく、それもすごかったです。

2017-05-16 01:13 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4906-e4429fcc

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


12月14日 全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)
12月14日 初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)
12月11日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ タイトル未定
12月11日 どんどん強くなる こども詰将棋1手詰め
12月11日 楽しみながら強くなる!羽生義治の子ども将棋入門
12月01日 将棋世界 2018年1月号
11月28日 初心者から中級者まで楽しめる 1手・3手・5手の詰将棋
11月28日 ゆめまぼろし百番 (プレミアムブックス版)
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド3 上達編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド2 基本編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド1 入門編
11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月24日 超攻撃的振り飛車 新生・角頭歩戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
11月23日 伝説の序章──天才棋士 藤井聡太
11月15日 永世名人直伝! 完全版 "自然流"詰将棋 (将棋連盟文庫)
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ