技巧2と二枚落ちで対局してみた - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 余談 » 技巧2と二枚落ちで対局してみた

技巧2と二枚落ちで対局してみた

vs技巧2

第27回世界コンピュータ将棋選手権で3位だった技巧。

同大会で優勝したelmoに唯一、一発を入れたプログラム。(※二次予選)

その技巧が無料でダウンロードできるのですが、elmoに比べると、そのセッティングは全然簡単でした。

それで、前回のelmoの時のように、20分切れ負けで二枚落ちをやってみたのですが・・。

時間制限がなければ普通に勝てるのですが、私くらいの棋力だと初手合いで20分切れ負けの条件を付けられると、苦戦は必至。(二枚落ち定跡を知っていれば、状況は変わるかもしれません)

勝ちきれそうな局面にするだけなら結構簡単なので、時間制限がなければ、20分も使わなくとも勝てるのですが、攻めっ気バリバリのデンジャラスな手をガンガン指してくるので、時間に追われながら焦って指すとすぐに負けになるのも事実です。

PC環境の問題もあるのだと思いますが、私のPCだと20分切れ負けの条件ならば、elmoよりも技巧2の二枚落ちの方が強い気がしました。

技巧2に限ったことではないのですが、最強コンピュータの攻撃は小駒だけの攻撃でも、ピラニアのように食いつかれて、振りほどくのはただごとではありません。勝てる目処がつく前に、それをやられるとジ・エンドです。

私が実際に対局してみたのが下の棋譜。

阪田大吉 vs 技巧2
持ち時間:20分切れ負け


※棋譜を見るにはFlashを動かせる環境が必要です。

10局もやってれば、20分切れ負けでもすぐに勝ちパターンは完成しますが、二枚落ちでも結構な強さであることは事実です。

私の体感だけを語ってもわかりにくいでしょうから、2001年発売の激指の最強レベルである「三段」と二枚落ちで対局させてみました。

2001年発売の激指

2001年発売の激指三段は、持ち時間無制限でやれば将棋倶楽部24の初段でもいい勝負になると思いますが、持ち時間10分(秒読み30秒)でやると、将棋倶楽部24の三段以上はないと勝ち越すのは難しいでしょう。

それで、技巧2の方は私がやった時と同じ強さの20分切れ負け、激指三段の方は時間無制限(と言ってもほぼ1手1秒以下で指す)で10局戦わせてみたところ。

なんと!

技巧2の9勝1敗でした。

30秒将棋ならば24の三段クラスの激指を相手に。

激指には二枚落ちの大局観がほとんど皆無なので、24の三段と同じ強さではないのですが、技巧2の二枚落ちの強さがなんとなく伝わるのではないでしょうか。

驚いたのが下の局面。技巧2対激指の第10局31手の局面。
※棋譜は上記フラ盤のプルダウンメニューから選んで見ることができます。

技巧2vs激指三段第10局31手の局面

技巧2の陣形(盤面上側)、高段者の二枚落ち上手の陣形に近づいてないですか?

二枚落ちの機械学習をしているわけでもないのに、計算だけで人間が経験から得てきたものと似た概念を持ち始めています。喜んでいいのかゾッとしていいのか、結構微妙。

10局やって穴熊に囲ったのは一局だけで、基本的には歩を突き捨ててアヤを付け、小駒だけで猛攻し、下手の飛車や角には何もさせません。高段の二枚落ちを見ているかのようでしたが、その小駒だけでの攻めのつなげ方は見たこともない強さ。

それから、上の2001年発売の激指と最新ソフトである技巧2の対局の形勢判断の違いが、なかなかおもしろかったりします。

激指三段とGIKOU2の形勢評価グラフ
※赤が技巧2、青が激指三段

演算処理の進歩がなんだかとんでもないことになっていて、そのうち、このものたちはゴルゴ13の103巻に出てきたプログラムのように、まさか意思を持ち始めはしないだろうかと、余計な心配をしてしまいました。

それはともかく、前回の記事を書いた時はコンピュータ将棋の二枚落ちをそれほど強いと思っていなかったのですが、技巧2の二枚落ちと指してみて、その強さの評価が少し上がりました。ただし、攻略可能なレベルであることは、これまでと変わりません。

他に相入玉時は、こちらが勝っていると技巧2が自爆攻撃を繰り返し、こちらの点数が足りてないと自爆攻撃をやらないこともわかりました。当たり前のような気もしますが、技巧2にも水平線効果があるのだと、そのコンピュータらしさに少しだけホッとした次第。

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

自分は二枚落ちでどれだけ時間もらっても勝てる気がしない…
なのでAI相手に戦おうとする精神は純粋に凄いなと思います。
私は人対人の方が好きですので、電王戦は一度も観たことありませんが。

2017-05-17 19:58 │ from near

技巧は駒落ちが強いですよね
厚みや広さをかなり正確に評価している気がします
私は二枚落ちでは去年の技巧にも勝てないので凄いなと思います

2017-05-17 23:20 │ from -

返信

nearさんへ

電王戦は人間が勝つという、期待しているものが滅多に無いですもんね。


23:20のコメントの方へ

やっぱり、技巧の駒落ちは強い印象ですか?
おもしろい情報をありがとうございます。

2017-05-18 07:30 │ from 阪田

銀多伝

コメントを入力ください

2017-05-19 20:00 │ from daitya

銀多伝

私もソフト(GPS)に駒落ちで挑むのに嵌っています。
二枚落ちは銀多伝定跡がとても優れており。まず負けなくなりました。
駒落ち定跡ってよくできているなあって思いました。
いままで駒落ちを食わず嫌いできて、後悔しているくらいです。
いまは飛車落ちに挑戦中ですが、このくらいの手合いになると定跡どおりに指してもなかなか勝ちきれません。
下手の地力もかなり必要なようです。
平手で勝つのは到底無理なので、角落ちまでいきたいです。

2017-05-19 20:21 │ from daitya

Re:銀多伝

3年前ですが、吉本の小藪さんも銀多伝でPonanzaに勝っていましたね。

2017-05-19 21:51 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4912-49ac3e83

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]
08月31日 森信雄の強くなる! 将棋新格言40~入門から初段~
08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月25日 盤上のファンタジア:若島正詰将棋作品集
08月23日 藤井聡太 名人を越す少年
08月23日 将棋めし 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
08月22日 われ敗れたり - コンピュータ棋戦のすべてを語る (中公文庫)
08月21日 【第75期】将棋名人戦 七番勝負全記録『佐藤、初防衛』
08月21日 藤井聡太 新たなる伝説 (別冊宝島)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
08月10日 羽生三冠ロングインタビュー「藤井聡太四段の弱点が見えない」【文春e-Books】 ※Kindle版
08月08日 羽生善治はじめての子ども将棋 まんがイラストでよくわかる!
08月05日 次の一手 藤井聡太29連勝の軌跡(将棋世界2017年9月号付録)
08月03日 将棋世界 2017年9月号
08月01日 平成29年版 将棋年鑑 2017 ※Kindle版

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ