第67回NHK杯(塚田九段vs畠山七段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第67回NHK杯(塚田九段vs畠山七段)の感想

第67回NHK杯(塚田九段vs畠山七段)の感想

5月21日に放送された第67回NHK杯1回戦(塚田泰明九段vs畠山鎮七段)は、114手で畠山鎮七段が勝ちました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧下さい。(月曜日に更新されます)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
序盤は塚田九段先手で、待ってましたの相掛かり。(塚田九段は相掛りで有名)

盤上は「昇天流」と「マモルは攻める」で、華々しい展開になっていました。

その象徴的な流れが、塚田九段の29手▲1五歩~▲2四歩~▲同飛と激しい変化を誘う順に対し、畠山七段も負けじと34手△8八角成から塚田九段のお望み通りの36手△3三角!

解説の高橋九段も、プロ入り同期の塚田九段の変わらない昇天流に、とても喜んでいるように見えました。

ところで、本局で私が最も喜んだのは畠山七段の52手目でした。

51手の局面は両者の飛車が4段目に並び、間に畠山七段の4四角が挟まっており、如何にも何かが起こりそうな雰囲気があったのですが、畠山七段の次の一手(52手)は△7七角成のタダ捨てで(王手)、飛車を素抜く超大技。期待を裏切らない攻め将棋。

ただし、それが最善だったのかどうはか別の話で、塚田九段の方が先に攻め込む展開となり、その後しばらくは塚田九段の方が優勢に見えました。

勝負の分かれ目となったのは塚田九段の93手▲7九金打。それまで攻めていたところを急遽守りに転じた一手。その時、高橋九段は「王手王手で迫れば詰みが見えることもある」と解説していたのですが、プロの直観はつくづく「さすが」で、手元の激指もその前の92手の局面で後手玉に詰み有りを指摘していました。

決めるべき時に決めなければおかしくなる、とはよく言ったもので、そこからは畠山七段が一瞬の隙を逃すことなく、あっという間に塚田九段の先手玉を詰み形に追い込み対局終了。

本局は攻めの姿勢がぶつかり合う、魅せる手順が多い一局だったと思います。


<コンピュータの形勢判断>
第67回NHK杯1回戦第8局 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事
コメント
非公開コメント

No title

本局のコンピュータの形勢判断、やはり93手目でしょうか。天国から地獄に落ちるような落差で、プロでは滅多にない結果ではないでしょうか。

2017-05-22 22:08 │ from 大山十五.三世

大山十五.三世さんへ

93手は高橋九段も残念そうに解説していましたね。ただ、激指によると最短でも19手詰めで、初手▲5三桂成と成り捨てから入る難しい順で、その後も難しそうな手が入っていて、変化も多く、プロといえども30秒将棋では難しいのかもしれませんね。実はNHK杯戦での詰み逃しは時々あるようです。参考までに93手以降の詰み手順の一例もつけておきますね。(※手順は激指14)

▲5三桂成△同 玉▲5一龍△5二香▲7一角△6二桂▲同角成△6四玉▲7五銀△5四玉▲4五銀△同 歩▲5二龍△同 銀▲4四金△6五玉▲6六歩△5五玉▲4五金

2017-05-23 09:08 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4922-eba99bd2

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
05月24日 おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門
05月24日 奇襲虎の巻 (マイナビ将棋文庫)
05月24日 将棋戦型別名局集5 中飛車名局集
05月23日 一冊で差がつく! 将棋 上達のコツ50 勝ち方がわかる本 (まなぶっく)
05月19日 不動心論
05月17日 1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
05月17日 これだけで勝てる石田流のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
05月12日 村山慈明の居飛車対振り飛車 知って得する序盤術 (NHK将棋シリーズ)
05月11日 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質
05月02日 棋士とAIはどう戦ってきたか~人間vs.人工知能の激闘の歴史 (新書y)
05月02日 将棋世界 2017年6月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ