藤井聡太四段がデビュー連勝記録を20に更新 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 藤井聡太四段がデビュー連勝記録を20に更新

藤井聡太四段がデビュー連勝記録を20に更新

6月2日に行われた第43期棋王戦予選で、藤井聡太四段が千日手指し直しの末に155手で澤田真吾六段に勝ちました。藤井四段は棋王戦決勝トーナメントに進出、デビュー連勝記録を20連勝に更新(2位は10連勝)、また、全ての連勝記録でも歴代6位となりました。

藤井四段の次局は6月7日の上州YAMADAチャレンジ杯1回戦で、対局の相手は都成竜馬四段。その日は、勝ち続けると最高3局が行われます。


<予選トーナメント表>
第43期棋王戦予選(日本将棋連盟)


<ヤフーニュース>
藤井四段が公式戦20連勝「勝負メシ?こだわりありません」


<歴代連勝記録>
※段位は当時

1位 神谷広志五段 28(1986~87年度)
2位 丸山忠久五段 24(1994年度)
3位 塚田泰明六段 22(1986年度)
3位 羽生善治棋王 22(1992年度)
3位 山崎隆之五段 22(2002~2003年度)
6位 有吉道夫九段 20(1984年度)
6位 藤井聡太四段 20(2017年度)←NEW!
8位 羽生善治四段 18(1987~88年度)※88年度は五段
8位 中田宏樹五段 18(1991年度)
8位 丸山忠久八段 18(1999年度)
8位 羽生善治三冠 18(2005年度)
8位 永瀬拓矢四段 18(2010~2011年度)


<藤井四段の公式戦成績>
01.12月24日 加藤九段に勝利(竜王戦6組)
02.01月26日 豊川七段に勝利(棋王戦予選)
03.02月09日 浦野八段に勝利(竜王戦6組)
04.02月23日 浦野八段に勝利(NHK杯予選)
05.02月23日 北浜八段に勝利(NHK杯予選)
06.02月23日 竹内四段に勝利(NHK杯予選)
07.03月01日 有森七段に勝利(王将戦1次予選)
08.03月10日 大橋四段に勝利(新人王戦)
09.03月16日 所司七段に勝利(竜王戦6組)
10.03月23日 大橋四段に勝利(棋王戦予選)
11.04月04日 小林七段に勝利(王将戦1次予選)
12.04月13日 星野四段に勝利(竜王戦6組)
13.04月17日 千田六段に勝利(NHK杯1回戦)
14.04月26日 平藤七段に勝利(棋王戦予選)
15.05月01日 金井六段に勝利(竜王戦6組)
16.05月04日 横山アマに勝利(新人王戦)
17.05月12日 西川六段に勝利(王将戦1次予選)
18.05月18日 竹内四段に勝利(加古川青流戦)
19.05月25日 近藤五段に勝利(竜王戦6組決勝)
20.06月02日 澤田六段に勝利(棋王戦予選決勝)←NEW!


<感想>
終局直後ですが、日本将棋連盟HPにつながりにくい状況になっています(笑)

さて、本局、藤井四段の対局では初めて千日手になったことも話題になっていましたが、指し直し局の終盤がものすごかったです。(戦型はどちらも角換わり)

藤井四段の先手玉が大ピンチ状態になっていたのですが、藤井四段の驚異的な終盤力が盤上に奇跡を呼んでいました。

本当に滅茶苦茶すごかったです。風前の灯だった藤井四段の先手玉、中段に脱出してほとんど捕まらなそうな形だった澤田六段の後手玉。あの状況から相手の包囲網を解いて逆転するのですから、ほとんど神懸っていました。

本局の相手の澤田六段は強いので、キツイ勝負になるとは思っていましたが、終わってみると未だ無敗。

それにしても、本局は、私が見た藤井四段の対局の中でも、一番の名局だったような気がします。(※デビュー戦の加藤九段との対局も名局でした)

NHKのニュース7では20連勝に挑む藤井四段とともに「将棋めし」まで紹介されていましたが、なんだか嬉しくなりました。


<コンピュータの形勢判断>
棋王戦予選 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事
コメント
非公開コメント

いやほんと、凄かったですね…
個人的には、名局賞やと思いました。
少なくとも名局賞候補ですよね。
今年度、2人がこれからどういう活躍をするかにもかかっていそうですが、自分の予感と希望では、
本局ではなくとも、今年度の名局賞には藤井四段が絡む気がしてなりません。
七日、楽しみですね。
早指し、しかも勝てば連戦というNHK杯の予選みたいな棋戦らしいですね。
じっくり見られないのは残念ですが、繰り返しになりますが勝てば連戦なので、ワクワクが今から止まりません。

2017-06-03 02:49 │ from near

7六桂馬に対しては7五玉が最善で澤田先生の勝ちだったのでしょうか?
その場合の変化手順、藤井先生の読み筋が知りたいです。
澤田先生が誤るくらいだから際どい変化があると思うのですが私の棋力では分かりません…

2017-06-03 05:33 │ from -

返信

nearさんへ

私も名局賞候補だと思います。しかし、藤井四段がもっとすごい名局賞候補を出してくる可能性も少なくないので、本当に楽しみですね。7日は私も楽しみです。


05:33のコメントの方へ

7五玉が最善であることはコンピュータが示している通りですが、おっしゃられるように澤田六段ほどの棋士が誤るくらいなので、人間だと優勢ではあっても、まだまだ一筋縄では行かない局面だったような気はします。

2017-06-03 10:10 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4945-df48fcb6

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ