第3期叡王戦段位別予選(羽生三冠vs小林九段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第3期叡王戦段位別予選(羽生三冠vs小林九段)の感想

第3期叡王戦段位別予選(羽生三冠vs小林九段)の感想

6月25日に行われた第3期叡王戦段位別予選(羽生善治三冠vs小林健二九段)は、119手で羽生善治三冠が勝ちました。

棋譜:羽生善治三冠 対 小林健二九段(niconico)





<感想>
小林九段といえば四間飛車のイメージでしたが、最近はオールラウンダーになっているようで、1回戦の田中寅彦九段戦では右四間飛車をやってました。

そして本局の戦型は、羽生三冠の先手で力戦型の相居飛車。

終盤入口までは両者一歩も譲らず、ニコ生画面に表示されていたPONANZAの評価値も羽生三冠側に500くらい傾くこともあれば、いつの間にか小林九段側に20くらい傾いたりして、互角の形勢が続いていたと思います。

差が付き始めたのは小林九段の80手△5五歩から。銀取りになる待望の反撃手でしたが、5三の飛車の頭に空間が出来たため、羽生三冠の81手▲5四銀打が厳しいカウンター。将にカウンターの一撃でした。

以降は羽生三冠の巧みな終盤術で差がグングン広がり、先手勝利へ一直線。力戦型でしたが、一瞬の隙を逃さない、さすがの強さだったと思います。

個人的には羽生三冠の63手▲2二歩が、素人目にも絶妙のタイミングのとてもいい手に見えて、終盤に入っても、壁金を作らせたその一手がとても利いていて、遥か先を見据えたすごい一手だったんだと思いました。

叡王戦は羽生三冠の対局を予選から動画で見ることが出来る、素晴らしいタイトル戦だと思います。


<コンピュータの形勢判断>
第3期叡王戦 羽生三冠vs小林九段 形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/4987-1943f1c8

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


12月14日 全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)
12月14日 初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)
12月11日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ タイトル未定
12月11日 どんどん強くなる こども詰将棋1手詰め
12月11日 楽しみながら強くなる!羽生義治の子ども将棋入門
12月01日 将棋世界 2018年1月号
11月28日 初心者から中級者まで楽しめる 1手・3手・5手の詰将棋
11月28日 ゆめまぼろし百番 (プレミアムブックス版)
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド3 上達編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド2 基本編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド1 入門編
11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月24日 超攻撃的振り飛車 新生・角頭歩戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
11月23日 伝説の序章──天才棋士 藤井聡太
11月15日 永世名人直伝! 完全版 "自然流"詰将棋 (将棋連盟文庫)
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ