第67回NHK杯(松尾八段vs斎藤七段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第67回NHK杯(松尾八段vs斎藤七段)の感想

第67回NHK杯(松尾八段vs斎藤七段)の感想

7月9日に放送された第67回NHK杯1回戦(松尾歩八段vs斎藤慎太郎七段)は、86手で斎藤慎太郎七段が勝ちました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧下さい。(月曜日に更新されます)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
本局は今期竜王戦1組優勝者の松尾八段と、今期棋聖戦で五番勝負に挑戦中の斎藤七段との実力者同士の対局。

序盤は両者が初手から飛車先の歩を伸ばし合い相掛かりになるのかと思いきや、5手目から両者が角筋を通し合い、その後は横歩取り青野流の変化に合流してました。先手は松尾八段。

序盤から攻勢に出てペースを握っていたのは松尾八段。松尾八段が指した53手▲3四飛、自陣に引かず強攻したその一手が斎藤七段には想定外だったのか、斎藤七段は少考後に54手△4三桂打で、攻めに使いたい桂馬を守りに使うようでは、素人目にも如何にも苦し気。

その後も松尾七段が快調に攻めていたのですが、斎藤七段の後手玉は意外に寄らず、そのうち斎藤七段に攻めのターンが回ってくると、コンピュータの評価値とは裏腹に、大盤解説の糸谷八段は結構良い勝負のような解説でした。(人間的にはプロでもまだ難しい模様)

勝負を決定づけたのは82手の局面。その時、コンピュータは松尾八段有利の判定。83手を指す数秒前に顔を両手で覆う松尾八段。決断の一手(83手)は▲6五桂打と後手玉に厳しく迫る一手でした。

それを見た解説の糸谷八段は、それが成立しているのかどうかに自信のない様子。そして、斎藤七段の次の一手は△4八金打と捨て駒で王手。詰将棋解答選手権での優勝実績もある斎藤七段のその一手に、糸谷八段も詰みを確信したのか、その手を境に大盤解説は検討終了のような雰囲気に変わりました。将に急転直下でした。

詰将棋力は勝負をひっくり返すほどの、最強のパワーなんだと思いました。


<コンピュータの形勢判断>
第67回NHK杯第15局形勢評価グラフ
※青色は激指14七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事
コメント
非公開コメント

No title

後手が勝ったと思うのですが
評価値のグラフ、右側切れていませんでしょうか。

もしくは違う対局の評価値ではありませんか。

2017-07-09 14:38 │ from -

Re:

グラフが間違っていましたね。訂正しました。

2017-07-09 15:23 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5013-8abd18e9

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月23日 将棋めし 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
07月29日 愛蔵版第75期将棋名人戦七番勝負
07月27日 大山VS米長全局集
07月27日 対振りの秘策 完全版 飯島流引き角戦法 (マイナビ将棋文庫)
07月18日 完全版 森下の対振り飛車熱戦譜 (プレミアムブックス版)
07月15日 NHK将棋講座 2017年8月号 [雑誌] (NHKテキスト)
07月14日 りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
07月14日 横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月14日 角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月07日 将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車
07月03日 将棋世界 2017年8月号
06月29日 9マス将棋の本
06月24日 オレたち将棋ん族〈エピソード3〉
06月23日 将棋戦型別名局集6 横歩取り名局集
06月23日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)
06月21日 Disney/Pixar どこでもマグネットブック カーズしょうぎ (ディズニー幼児絵本(書籍))
06月16日 NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
06月14日 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
06月14日 将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ