詰将棋について少しばかり語ってみた - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 余談 » 詰将棋について少しばかり語ってみた

詰将棋について少しばかり語ってみた

藤井四段の詰将棋力について書かれた面白い記事がありました。

面白い記事→スピードはトップ棋士の3倍 藤井聡太四段の「詰将棋力」25手詰を30秒

25手詰と言っても、私が数分で解けるものから、「光速の詰将棋」のコラムにあるような私では1時間考えても解けないものまであるのですが、プロが出題したくらいだから、かなり難しい25手詰だったのだろうと思います。

それから、藤井四段が詰将棋を解く能力は既に棋界で最上位クラスである旨が書かれていますが、私は現時点では藤井四段が一番だと思っています。詰将棋解答選手権で3年連続で優勝していますから。

2年前は、A級棋士も数名参加しているのに、小学6年生で優勝したというものすごい快挙。

ところで、史上最年少名人になった谷川九段も看寿賞を受賞するほど詰将棋を好きですし、里見女流五冠も八歳の時に高橋女流と毎日詰将棋を解く約束をして毎日十題以上を解いていたことは有名です。

いずれも「光速の寄せ」「出雲のイナズマ」と終盤力に定評のある将棋界のスター棋士。

今後、藤井四段の終盤術がどういうネーミングになるのかは興味深いところだったりします。

羽生三冠については、特別に詰将棋を好きだという話を聞いたことはないですが、近代将棋の付録「羽生善治少年の全記録」にアマ初、二段時代に作った詰将棋が幾つか掲載されていたりして、詰将棋を嫌いでなかったことは伺えます。

10年近く前にテレビに出演されていた時、ウォーミングアップで9手詰を解いていると言ってましたし、同じ番組で詰将棋専門雑誌「詰将棋パラダイス」を読んでいるともおっしゃられていました。

やっぱり、実戦力を高めるためには、詰将棋が役に立つのだろうと、思わざるを得ません。


それで、詰将棋の本を選ぶ場合は、自分の棋力に合ったものを選ぶことが重要だと思います。

本選びに慣れない頃はどうしても「名人」などの肩書に魅かれて本を選びがちですが、名人が創った作品集で、簡単だと思ったものは記憶にないです。

谷川九段の「光速の詰将棋」は特別だとしても、大山名人の「強くなる詰将棋100」も中原名人の「自然流詰将棋200」も、手数の割にやや難しかった記憶があります。

よっぽど詰将棋を好きな人でないと、難しいものを選ぶとすぐに心が折れるので、自分の棋力にあったものを選ぶことが、詰将棋を長続きさせるコツだと思います。

しかし、詰将棋の本というのは手数やタイトルで難易度を知ることは出来ませんし、本に書かれている文言は「初心者~有段者まで」などと書かれていても、初心向けの問題が数問しかないのはありがちです。

私がこれまで読んだ本は、このブログにレビューを書いていますので、それが参考になると思います。

カテゴリ:初級向け詰将棋級位向け詰将棋初段向け詰将棋有段向け詰将棋

24で二段の私の場合、二桁手数の問題を解くのが、読みを鍛える練習にもなっている気もするのですが、そういう問題集は結構少なかったりして(需要も少ないから?)、まあ、こだわらずに今後も何でもかんでもガンガン解いていこうと考えています。

いやー、詰将棋って、本当にいいもんですね!


※このブログに60冊近くの詰将棋のレビューがありますが、全ては飯野七段の「3・5・7手実戦型詰将棋」から始まりました。(当時は将棋倶楽部24の最高2級で、7手詰以上をほとんど解いたことがない、詰将棋が比較的苦手な人でした)


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5057-3f32d5b6

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ