第65期王座戦五番勝負第1局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第65期王座戦五番勝負第1局の感想

第65期王座戦五番勝負第1局の感想

9月5日に行われた第65期王座戦五番勝負第1局(羽生善治王座vs中村太地六段)は、185手で中村太地六段が勝ちました。第2局は9月19日(火)に大阪府大阪市で行われます。


棋譜:第65期王座戦五番勝負 第1局(日本将棋連盟)

夕食:夕食休憩(王座戦中継ブログ)

昼食:昼食休憩(王座戦中継ブログ)

使用駒:控室の検討例(王座戦中継ブログ)

インタビュー:終局直後(王座戦中継ブログ)


<感想>
序盤は先手の中村六段の矢倉に対して、羽生王座がなんと雁木。

最近流行っている雁木ですが、ついに羽生王座もタイトル戦で雁木を使ったことは、本局前半戦のポイント。

中盤は羽生王座の方が模様が良くなって行き、17時前の72手では羽生王座が角を切り(銀と交換)、夕食休憩の頃には中村六段の先手陣のみが終盤になっていて、もう対局が終わりそうな雰囲気になっていました。

しかし、中村六段は夕食に仙台牛ハンバーグを注文。そこからは、まだまだやる気満々の闘志が伝わってきた次第。(中村六段は昼食も仙台名物牛タンと、最善手を連発)

そして、対局が再開されると、中村六段の先手玉は中段へ抜け出して行き、逆転模様に進展!

ところが、百戦練磨の羽生王座が自玉への攻めを凌ぎ、自陣に侵入してきた先手玉を後退させると、好手を連発し(128手△92角、132手△52銀)、再び後手勝勢の雰囲気。

いや、後手勝勢どころか、140手頃はもう羽生王座の勝ち確定で、あとは中村六段がいつ投げるか、それだけのことという雰囲気になっていました。

不屈の闘志で戦い続ける中村六段。羽生王座の勝ちと言われながらも、寄り形にはならない中村六段の先手玉。

何が起こるかわからないのが1分将棋。

長引いてはいても、羽生王座勝ちの雰囲気は変わらなかったのですが、羽生王座が慌てて指した160手▲66成桂、その一手で少しずつ怪しい雰囲気が漂いはじめました。

どう見てもタダ捨て、しかも中村六段の先手玉を広くするようにしか見えない一手。

羽生王座にしか見えない寄せがあるのかもしれないとも思ったのですが、その手を活かしたような攻めが現れることはなく、ニコ生解説の屋敷九段も時間に追われて慌てて何か駒を動かしたのではないかとの分析。

172手で羽生王座が秒読みの中(残り5秒)、打ち込もうとしていた金を慌てて駒台に戻した時は、素人目にも焦りが伺えました。

そこから数手後、しばらく遠慮していたニコ生のPonanzaの評価値が再び表示され始め、指し手が進むたびに評価値±300前後で優劣が入れ替わり、私を含めた視聴者の多くが一喜一憂し、機械に振り回されていました(笑)

そして、運命の185手、中村六段が指した手は▲1六銀と1四に居た羽生王座の玉を縛る一手。

その時表示されていたPonanza評価値は中村六段側に128と互角に近い数字。

羽生王座がどう受けるのかと固唾を飲んで見守っていたのですが、羽生王座は投了を告げました。その幕切れにはニコ生聞き手の本田女流も驚いていました。私も驚きました。

解説の屋敷九段によると、1分では受けを見つけられなかったのだろうとのこと。(それ以外でも屋敷九段の解説は非常に的確)

本局はタイトル戦では本年度屈指の大逆転があった一局だったと思います。

全将棋ファン必見の本局、AbemaTVでは、視聴者数が800kを超えていました。

第2局も盛り上がること、まちがいなしっ!


<コンピュータの形勢判断>
第65期王座戦第1局 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


<開幕前のみんなの予想>

第65期王座戦の勝敗予想(人気ブログランキング)


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5123-7d9d71f1

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


12月14日 全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)
12月14日 初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)
12月11日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ タイトル未定
12月11日 どんどん強くなる こども詰将棋1手詰め
12月11日 楽しみながら強くなる!羽生義治の子ども将棋入門
12月01日 将棋世界 2018年1月号
11月28日 初心者から中級者まで楽しめる 1手・3手・5手の詰将棋
11月28日 ゆめまぼろし百番 (プレミアムブックス版)
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド3 上達編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド2 基本編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド1 入門編
11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月24日 超攻撃的振り飛車 新生・角頭歩戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
11月23日 伝説の序章──天才棋士 藤井聡太
11月15日 永世名人直伝! 完全版 "自然流"詰将棋 (将棋連盟文庫)
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ