八大タイトル進行状況(9月6日)と感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 八大タイトル進行状況(9月6日)と感想

八大タイトル進行状況(9月6日)と感想

※赤字は現時点

竜王戦(渡辺明竜王)

<一連の流れ>
ランキング戦
 ↓
本戦トーナメント(1組は上位5名、2組は上位2名、他は1位のみ)
 ↓
竜王戦七番勝負 


<只今の状況>
羽生二冠と松尾八段の挑戦者決定三番勝負は現在1勝1敗。

<感想>
はじめ、羽生二冠ペースだった第2局。終盤で松尾八段が逆転してタイに!

いよいよ9月8日の最終局で、第30期竜王戦の挑戦者が決まります。

3度目の永世竜王挑戦か?それとも同門対決&初のタイトル戦挑戦か?

全将棋ファン必見の第3局は、嬉しいことにニコ生で中継されます!


誰がどう考えても、見る一手!

参考 → 第30期竜王戦決勝トーナメント(日本将棋連盟)


名人戦・順位戦(佐藤天彦名人)

<一連の流れ>
各組順位戦(リーグ戦)
 ↓
名人とA級1位との七番勝負

<只今の状況>
A級は豊島八段がただ一人無傷の3連勝でトップ。

B級1組は阿久津八段がただ一人、3連勝でトップ。(糸谷八段も負けなしの2連勝で2位)

<感想>
A級盛り上がっているのは当然ですが、今期はC級2組もものすごい盛り上がり。

3連勝の藤井四段が4回戦で佐藤慎一五段と対戦するのですが、なんと!

ニコ生で中継されることが決まっています!


こちらも120%の確率でおもしろいことがわかっているので、全将棋ファン必見!


参考 → 名人戦・順位戦(日本将棋連盟)


叡王戦(第2期優勝は佐藤天彦叡王)

<一連の流れ>

段位別予選(全棋士、女流1名、アマ1名)
 ↓
本戦トーナメント(出場枠は16名)
 ↓
七番勝負

<只今の状況>
段位別予選が進行中。

<ひとこと>
羽生二冠が本戦をかけて戦う相手は深浦九段。

藤井四段の四段戦準決勝の相手は、佐々木大四段vs大橋四段の勝者。

予選は段位別で対局しているので、番狂わせというのはほとんどないのですが、八段戦のCブロックは地獄のブロック。A級棋士が3人も居て、勝ち上がれるのは一人だけ。

勝ち上がるのは(稲葉八段に勝った)広瀬八段か?それとも豊島八段か?予選屈指の好カード。

参考 → 第3期叡王戦予選(日本将棋連盟)


王位戦(菅井竜也王位)←NEW!

<一連の流れ>
予選(王位とシード以外の全棋士、及び女流2名から8枠を争う)
 ↓
挑戦者決定リーグ(紅組と白組、各組2位以上でリーグ残留)
 ↓
紅組と白組の優勝者で挑戦者決定戦(1局)
 ↓
王位戦七番勝負

<只今の状況>
第58期王位戦七番勝負は菅井七段が羽生王位に4勝1敗で勝ち、初タイトル獲得!

第59期も一次予選が始まっています。

<感想>
菅井七段による振り飛車連投と万全の準備が印象的だった七番勝負。

羽生二冠の失冠が残念な反面、若くて強い棋士が出てきた喜び。

菅井新王位はプロデビュー時(2010年4月)には強いと目されていた一人で、遂にタイトルホルダーになりました。

参考 → 王位戦中継サイト(日本将棋連盟)


王座戦(羽生善治王座)

一次予選(シード者以外のC1以下の棋士と女流4名で6枠を争う)
 ↓
二次予選(一次予選勝ち抜き者とシード以外の棋士)
 ↓
16名で挑戦者決定トーナメント(前期ベスト4以上とタイトル保持者はシード)
 ↓
王座戦五番勝負

<只今の状況>
羽生王座と中村六段による第65期王座戦五番勝負が開幕。

第1局は中村六段の大逆転勝ちでした。

<感想>
中村六段の執念が呼んだ大逆転。23時近くまでやってましたが、本当にすごかったです。

第2局は9月19日(火)で、ニコ生が中継してくれることは決まっています。

もちろん、全将棋ファン必見。

参考 → 王座戦(日本将棋連盟)


棋王戦(渡辺明棋王)

<一連の流れ>
予選(シード以外のB2以下の棋士と女流名人、アマ名人で8枠を争う)
 ↓
挑戦者決定トーナメント(シードは前期ベスト4以上、タイトル保持者、B1以上、永世称号者)
 ↓
棋王戦五番勝負

<只今の状況>
第43期棋王戦挑戦者決定トーナメントが進行中。

<感想>
1ヶ月前の段階で、藤井四段が今年度中にタイトル奪取の可能性があるのは棋王戦のみだったのですが、豊島八段との対局は豊島八段がA級棋士の貫禄を見せる結果となりました。

気は早いですが、そのうち必ず実現するはずの、豊島八段との第二ラウンドが楽しみ。

トーナメントの方は、いよいよ佐藤名人が登場。その初戦の相手は佐々木大地四段。おもしろくなってきました。

参考 → 第43期棋王戦挑戦者決定トーナメント(日本将棋連盟)


王将戦(久保利明王将)

<一連の流れ>
一次予選(シード者と前期リーグ陥落者以外の、B1以下の棋士)
 ↓
二次予選(一次予選通過者と前期リーグ陥落者とタイトル保持者、A級棋士、永世称号者)
 ↓
挑戦者決定リーグ(二次予選通過者3名と前期ベスト4以上)
 ↓
王将戦七番勝負

<只今の状況>
一次予選は全て終わり、二次予選進行中。

<感想>
一次予選で藤井四段に勝った菅井王位は斎藤七段に敗れました。斎藤七段もほんの少し前までは棋聖戦の挑戦者でした。なんとなく、群雄割拠の時代到来の予感・・。

ここでも、佐藤名人の動きがきになるところ。リーグ入りをかけた対局の相手は、昨年、リーグ入りをはたした近藤五段。その一局も気になります。

参考 → 第67期王将戦二次予選(日本将棋連盟)


棋聖戦(羽生善治棋聖)

<一連の流れ>
一次予選(シード以外のC1以下の棋士と女流2名で8枠を争う)
 ↓
二次予選(一次予選通過者とシード以外の棋士)
 ↓
16名で挑戦者決定トーナメント(前期ベスト4以上、タイトル保持者、永世棋聖はシード)
 ↓
棋聖戦五番勝負

<只今の状況>
第89期棋聖戦は一次予選進行中。

<感想>
やはり、藤井四段に注目。すでに2勝している藤井四段の次の相手は竹内四段。同じ関西勢同士だからか、その組み合わせはよく見ます。(直近では8月22日の朝日杯)

参考 → 棋聖戦(日本将棋連盟)


最後に、タイトル戦ではありませんが、9月7日(木)に新人王戦準々決勝(佐々木大地四段vs藤井聡太四段)がニコ生とAbemaTVで生中継されます!

将棋関連の動画は、観たいものだらけの、充実のコンテンツ。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5125-fb73dc72

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]
08月31日 森信雄の強くなる! 将棋新格言40~入門から初段~
08月28日 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
08月28日 これだけで勝てる 相振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
08月25日 盤上のファンタジア:若島正詰将棋作品集
08月23日 藤井聡太 名人を越す少年
08月23日 将棋めし 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
08月22日 われ敗れたり - コンピュータ棋戦のすべてを語る (中公文庫)
08月21日 【第75期】将棋名人戦 七番勝負全記録『佐藤、初防衛』
08月21日 藤井聡太 新たなる伝説 (別冊宝島)
08月18日 矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)
08月18日 使える詰み筋が身につく! 詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
08月10日 羽生三冠ロングインタビュー「藤井聡太四段の弱点が見えない」【文春e-Books】 ※Kindle版
08月08日 羽生善治はじめての子ども将棋 まんがイラストでよくわかる!
08月05日 次の一手 藤井聡太29連勝の軌跡(将棋世界2017年9月号付録)
08月03日 将棋世界 2017年9月号
08月01日 平成29年版 将棋年鑑 2017 ※Kindle版

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ