棋聖戦一次予選(藤井四段vs竹内四段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 棋聖戦一次予選(藤井四段vs竹内四段)の感想

棋聖戦一次予選(藤井四段vs竹内四段)の感想

9月27日に行われた第89期棋聖戦一次予選(藤井聡太四段vs竹内雄悟四段)は、154手で藤井聡太四段が勝ちました。藤井四段の今年度成績は32勝6敗、勝率.8421(通算成績は42勝6敗)藤井四段の次戦は10月6日に行われる朝日杯将棋オープン戦で、対局相手は宮本広志五段。

参考:藤井四段、竹内四段に勝ち棋聖戦1次予選決勝進出 ゴキゲン中飛車で穴熊崩す、あわや千日手の局面も冷静に対処


<感想>
本局はAbemaTVとニコ生で中継されました。

さて、藤井四段が竹内四段と4度目の対局となった本局は、先手の竹内四段が初手▲5六歩からの中飛車穴熊で、後手の藤井四段は角道をしばらく開けない変則的な左美濃。

AbemaTVで大盤解説を見ていた限り、中盤は藤井四段が指しやすいと言われていて、終盤入口の90手△8九飛成といよいよ藤井四段の飛車が成り込んだ局面では、70対30で藤井四段優勢と解説されていました。

ところが、そこから数手後、今度は竹内四段の飛車が成り込み、金銀の援軍で藤井四段の後手玉に食い付くと、千日手模様になり、大盤解説の五分五分、いやむしろ、藤井四段の方がピンチで手を変えられる竹内四段の方が良いのではないかと雰囲気が一転。

その時すでに、両者1分将棋になっていたのですが、その千日手模様が12手一組の千日手なので、記録係も確認するのが大変で、成立するまでには30分は掛かるのではないかと言われ、すごいことになっていました。

そして同一局面が現れ、固唾をのんで見守っていると、その数手後に、なんと藤井四段の方が120手△1四角と千日手を打開してました!それもまたスゴかったです。

その打開がまた、読みの入った素晴らしい打開で、再び局面は藤井四段ペースに一転。

と思いきや!

底歩(123手)底歩(131手)で粘る竹内四段。そして135手でチャンス到来とばかりに▲2三銀成(王手)の捨て駒から、寄せと自陣に利かされている馬の素抜きを狙って勝負!!!

数手進んだ局面は竹内四段優勢か!?

あの時は、大盤解説からも、コンピュータの評価値が乱れ打ちされるチャット欄からも、竹内四段勝利のムード一色だったと思います。

ところが、竹内四段が疑問手を指したのか、その時間は長くなく、すぐに藤井四段が指せているのではないかという状況が再び到来。

大盤解説で指摘されていたのですが、147手で本譜の▲4四龍に代えて、角を取りに自陣に手を戻す▲3八金打なら先手有望だったでしょうか?

そこからはテンションの上がり下がりはなく、最後は次に必至が掛かる藤井四段の154手△4七銀で対局終了。

実は対局終了一手前の153手、本譜に代えて▲4二金打(王手)なら、竹内四段に勝ち筋があったらしく、ニコ生では対局中に西尾六段が解説していたようです。(コンピュータさん達もそれに同意)

そのあたり、藤井四段の有名な終盤力が、その手を見つけさせなかったのかもしれません。

ハラハラドキドキの盛り上がり所満載な、おもしろい一局でした。

やっぱり、藤井四段の対局は、おもしろいし、盛り上がります。


<コンピュータの形勢判断>
第89期棋聖戦一次予選 藤井四段vs竹内四段 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5162-ead57eaf

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号
09月30日 はじめての こども将棋ドリル (6週間で基本をマスター!)
09月29日 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
09月29日 天才 藤井聡太
09月29日 [新装版]ひふみんの将棋入門
09月27日 中学生プロ棋士列伝
09月25日 大内延介名局集 (プレミアムブックス版)
09月25日 「次の一手」で覚える 将棋・終盤の手筋436 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 中原VS米長全局集
09月21日 完全版 看寿賞作品集 ※Kindle版
09月15日 NHK将棋講座 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
09月14日 1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)
09月14日 規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
09月08日 中学生棋士 (角川新書)
09月01日 羽生善治の将棋「次の一手」150題
09月01日 将棋世界 2017年 10 月号 [雑誌]

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ