第30期竜王戦七番勝負第2局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第30期竜王戦七番勝負第2局の感想

第30期竜王戦七番勝負第2局の感想

10月28日・29日に行われた第30期竜王戦七番勝負第2局(渡辺明竜王vs羽生善治棋聖)は、128手で羽生善治棋聖が勝ちました。この結果、七番勝負は羽生棋聖の2勝。

第3局は11月4日(土)・5日(日)に群馬県前橋市で行われます。

棋譜:第30期竜王戦七番勝負 第2局(日本将棋連盟)

昼食:2日目 昼食休憩(竜王戦中継plus)

談話:終局直後(竜王戦中継plus)


<感想>
後手番の羽生棋聖が雁木に組んだ本局。(渡辺竜王は矢倉)

渡辺竜王の封じ手(49手)は、前日からこれしかないと予想されていた▲6六同金。

以下、しばらくはその形勢に優劣はハッキリしていなかったと思うのですが、、羽生棋聖が11時半頃指した66手△7七桂打、AbemaTVで室谷女流も絶賛していたその恰好の良い一手で、渡辺竜王も長考に入り、羽生棋聖のペースになったような気がします。(△7七桂打もすごいのですが、以降の飛車が成り込むまでの手順もすごい)

一方的に飛車を成り込んだ羽生棋聖でしたが、80手△4九龍と取れる香車を取らないところは変調とも思われ、その時ニコ生ではあやしい雰囲気にもなっていたのですが、対局者二人には気になる筋があったのか、渡辺竜王の次の一手は81手▲5七銀と意外な銀上がりで、Ponanzaの評価値は再び羽生棋聖優勢となり、評価値を信じて疑わない我々視聴者も再び羽生棋聖優勢ムード。

そこからは、後手には我々が何度も見てきた「羽生善治」という名の棋神が居て、後手勝利に向かって一直線でした。

AbemaTVでは「将棋チャンネル」「SPECIAL2チャンネル」を合わせて、視聴者数が1.4m以上。ニコ生でも17万弱。

永世七冠という奇跡の偉業達成があるのかどうか。何もかもが本当にすごいことになってます。


<コンピュータの形勢判断>
第30期竜王戦第2局 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色はelmo
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

流行りの雁木からの攻めは有力なのでしょうか。

本局も羽生棋聖は積極的な差し回しに思えました。6月頃から他のタイトル戦や挑戦手合いも続いて、体力や神経の疲労はないのかと心配しましたが、むしろここにきて調子を上げている様にもみえるほどです。

一方の渡辺竜王はまだエンジンがかかっていないかの様に、中終盤の粘りも今一つの感があります。

次戦は羽生棋聖の先手番ですが、第一局の様に相掛りを選ぶかどうかに注目しています。

2017-10-30 02:29 │ from 大山十五.三世

Re:

今期竜王戦では羽生棋聖らしさが戻ってきているように見えますよね。

第3局は後手番の渡辺竜王の方も、何を選んでくるのかは気になるところですね。

2017-10-30 07:34 │ from 阪田

49竜については、elmoで40億ノード読ませると最善手になるようです。
19竜だと▲24歩されると普通に対応していては、飛車を動かされて角が竜にあたり、手番をとられます。
唯一の対抗手順が以下手順ですが、▲24歩△96桂▲同歩△97香▲同玉△99竜▲98桂とすすみ後手大変なようです

2017-10-30 07:54 │ from -

07:54のコメントの方へ

おもしろい話をありがとうございます。

△19龍に対する▲24歩の変化はニコ生で広瀬八段もやっていましたよ。

龍に銀をあてられた79手の局面は後手優勢というわけではないので、幾つかの候補手があって、どれもが一長一短なのでしょうね。

私のところのelmoでは、57億ノード~83億ノードの間では65桂が表示されていました。(その前は19龍)

本譜の49龍は超越した一手で、超越した人が指せば、疑問手ではないのだろうと思います。

2017-10-30 09:26 │ from 阪田

No title

渡辺竜王の今期不調(でも王将戦ではダニーに勝利)の原因は将棋AIアプリに毒されている、もしくはAIアプリへの厭世感からなのでしょうかね。抜け出せないような気がします。これらは、三浦九段の不正疑惑の副産物なのでしょうか。自力があるのでそこそこは勝つのでしょうが、ダメですかね。

2017-10-30 09:42 │ from はしちゃん

はしさんへ

第21期竜王戦第4局以降の両者の戦いとは、様子が少し違う気もしますね。

2017-10-30 15:27 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5214-6871ed2b

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


10月23日 コンピュータは将棋をどう変えたか? (マイナビ将棋BOOKS)
10月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰
10月19日 詰ます将棋
10月12日 増田康宏の新・将棋観 堅さからバランスへ (マイナビ将棋BOOKS)
10月12日 谷川浩司の将棋 矢倉篇
10月09日 羽生義治監修 子ども詰将棋 チャレンジ220問
10月03日 将棋世界 2018年11月号
09月26日 改訂版 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
09月25日 「駒取り坊主」長沼の中・終盤で差をつける 力戦次の一手205 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 奇襲の王様 筋違い角のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
09月22日 ひふみんのワクワク子ども詰め将棋【1手詰め+3手詰め】
09月18日 角換わり腰掛け銀研究 (プレミアムブックス版)
09月15日 NHK将棋講座 2018年 10 月号 [雑誌]
09月15日 勝つための将棋 作戦編
09月15日 勝つための将棋 入門編
09月12日 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
09月12日 緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム (マイナビ将棋BOOKS)
09月03日 将棋世界 2018年10月号
08月31日 愛蔵版 第76期 将棋名人戦七番勝負
08月30日 羽生の実戦 詰め&必死200
08月27日 一問一答で身につく 現代将棋の基本手筋432 (マイナビ将棋文庫)
08月27日 現代将棋の核心に迫る! 将棋指定局面バトル 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
08月27日 職業、女流棋士
08月21日 振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型
08月21日 新型雁木のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
08月20日 【第76期】将棋名人戦七番勝負全記録『佐藤名人3連覇』
08月10日 さばく! 振り飛車教室 (最強将棋レクチャーブックス)
08月09日 りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)
08月09日 泣き虫しょったんの奇跡 (講談社青い鳥文庫)
08月03日 将棋世界 2018年9月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ