第3期叡王戦本戦組み合わせの感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第3期叡王戦本戦組み合わせの感想

第3期叡王戦本戦組み合わせの感想

11月1日に第3期叡王戦本戦トーナメントの組み合わせ抽選会が行われ、その模様がニコニコ生放送で中継されました。

組み合わせは以下の通り。


<右の山 1回戦>

A 豊島将之八段(27) vs 高見泰地五段(24) B
C 渡辺明竜王(33) vs 佐藤秀司七段(50) D

E 藤井猛九段(47) vs 丸山忠久九段(47) F
G 小林裕士七段(41) vs 近藤誠也五段(21) H


<左の山 1回戦>
I 行方尚史八段(43) vs 澤田真吾六段(25) J
K 深浦康市九段(45) vs 藤井聡太四段(15) L

M 金井恒太六段(31) vs 佐藤天彦叡王(29) N
O 北浜健介八段(41) vs 佐藤康光九段(48) P

※トーナメント表では向かって右からA、B、C、D、・・の順

参考:第3期叡王戦(niconico)


<感想>
番組は14時から始まったのですが、19時まではコンピュータ将棋の盤面で段位別予選決勝の棋譜が再現されていて、さすがに(以下略)

19時からは将棋番組ではお馴染みの永田実氏の司会進行で、組み合わせが決まって行き、本戦出場棋士の多くが登場又は電話出演で、そちらはおもしろかったです。永田氏の司会はプロ将棋に詳しく、番組がスムーズになるので、非常に良いです。

対局は持ち時間3時間の15時開始だそうで(夕食休憩有り)、将棋界初の試みらしく、本当に将棋ファンに見せるための棋戦なんだと思った次第。

さて、組み合わせですが、私の中では優勝候補の名人と竜王が両サイドに分かれて比較的バランスは良いと思っています。なお、私の中では豊島八段も同じくらいの優勝候補です。

そして、やっぱり注目は藤井四段ですが、初戦の相手は深浦九段。番組でも深浦九段の弟子の佐々木四段が段位別予選決勝で藤井四段に敗れたことや、深浦九段自身が魂の七番勝負で一発をもらっていることが触れられていました。これは見逃せない対局になること必至。

タイトル経験者が叡王の称号を獲得するのか、それとも初タイトルで叡王を獲得する棋士が出てくるのか、今期からタイトル戦に昇格した叡王戦、いよいよ本格的におもしろいことになってきました!


関連記事
コメント
非公開コメント

No title

深浦さんキツイっすね羽生さん倒してますし...

2017-11-01 22:52 │ from R

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5217-b817d109

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


01月31日 詰将棋入門
01月28日 必勝 三間飛車破り (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 絶品! 4×4マスの詰将棋 (マイナビ将棋文庫)
01月28日 戸辺流! こだわりのゴキゲン中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 下町流三間飛車 (プレミアムブックス版)
01月28日 羽生善治×AI
01月23日 ひふみの言葉
01月16日 将棋・勝利の方程式 必至の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
01月16日 「次の一手」で覚える 駒落ち定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 盤上に散る (講談社文庫)
12月29日 将棋世界2019年2月号
12月27日 将棋「初段になれるかな」会議 (扶桑社新書)
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (3) ルールを覚えて将棋を指そう
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (2) 将棋うんちく王になろう
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (1) 将棋のしごとをのぞいてみよう
12月21日 神速! 角換わり▲2五歩型 必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
12月21日 天衣無縫 佐藤康光勝局集
12月17日 月下推敲 谷川浩司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
12月15日 NHK将棋講座 2019年 01 月号 [雑誌]
12月12日 攻めて勝つ! 三間飛車の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
12月12日 妙手に俗手、駒余りもあり! 実戦詰め筋事典 (マイナビ将棋文庫)
12月05日 この局面は詰みがあります どう詰むかな? (将棋パワーアップシリーズ)
12月03日 将棋世界 2019年1月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ