天野宗歩の雁木囲い - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 天野宗歩の世界 » 天野宗歩の雁木囲い

天野宗歩の雁木囲い

天野矢倉でも有名な天野宗歩ですが、雁木に囲っている棋譜がありました。

天野宗歩の雁木

上は天保七年(1836年)11月27日に天野宗歩と関西屈指の強豪 香川栄松との対局に出現した局面。その局面に至る手順を雁木と呼ぶのかどうかはわかりませんが、雁木囲いになっています。

当時、天野宗歩は21歳。香川栄松は「耆宿」と表現されていたり、その20年前に大橋柳雪と対局した棋譜が残っていることから、結構いい歳だったのだろうと思います。

「棋聖 天野宗歩手合集」という本に、この棋譜の内藤先生による解説が付けられているのですが、興味深い点が幾つかあります。

例えば、上の局面に至る途中の下の局面。
天野宗歩vs香川栄松 途中図

そこから▲5六歩△5四歩と進んでいるのですが、解説では先後ともにそれらよりも飛先の歩交換の方が優る旨が書かれています。

長い間、飛車先の歩交換は得というのが常識でした。ところが、プロを超えたコンピュータ将棋にその常識がなかったことから、飛先の歩交換が本当に得なのかどうかを考え直す時代に突入しています。

天野宗歩の棋譜ではあまり見ないですが、雁木も復活しました。江戸時代の常識と、現代の最先端の常識がシンクロしているという事実。そこに行きつく過程が全く違うのに、「歴史は繰り返す」という言葉があてはまり、非常におもしろかったりします。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5219-cf80df51

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号
01月31日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』
01月31日 詰めろ将棋入門
01月29日 居飛車穴熊撃破―必殺藤井システム (プレミアムブックス版)
01月29日 最強藤井システム (プレミアムブックス版)
01月26日 プロ棋士カラー名鑑2018 (扶桑社ムック)
01月24日 羽生善治の将棋辞典
01月23日 振り飛車はどこに行くのか? ~プロが教える全振り飛車の定跡最先端~ (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰
01月23日 史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 子どもにウケる将棋超入門
01月17日 対抗形の急所がわかる! 居飛車VS振り飛車の重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK将棋講座 2018年2月号 [雑誌] (NHKテキスト)
01月13日 りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ