八大タイトル進行状況(11月9日)と感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 八大タイトル進行状況(11月9日)と感想

八大タイトル進行状況(11月9日)と感想

※赤字は現時点

竜王戦(渡辺明竜王)

<一連の流れ>
ランキング戦
 ↓
本戦トーナメント(1組は上位5名、2組は上位2名、他は1位のみ)
 ↓
竜王戦七番勝負


<只今の状況>
第30期竜王戦七番勝負は第3局までが終わり、渡辺竜王の1勝、羽生棋聖の2勝。

第4局は11月23日(木)・24日(金)に新潟県三条市で行われます。


<感想>
七番勝負はニコ生やAbemaTVでも中継されていて、AbemaTVでは毎回、2日目の視聴者数が「2m」に近い、ものすごい盛り上がり。

永世七冠がかかる大一番。これよりデカい大勝負は滅多にないので、そりゃあ、全将棋ファン注目ですよね!

第3局は先手の羽生棋聖が意表の中飛車でしたが、渡辺竜王がわずかな隙を逃さす、今シリーズ初白星。第4局も全将棋ファン必見!

参考:竜王戦中継(日本将棋連盟)



名人戦・順位戦(佐藤天彦名人)

<一連の流れ>
各組順位戦(リーグ戦)
 ↓
名人とA級1位との七番勝負

<只今の状況>
A級順位戦は、現在、豊島八段が無傷の4連勝で首位。
B1は糸谷八段が、こちらも無傷の4連勝で単独首位。
B2は畠山七段と野月八段が5連勝、中村王座が4連勝。
C1は千田六段が6連勝で単独首位。
C2は増田四段、藤井四段、今泉四段が6連勝で首位並走。

<感想>
豊島八段が独走するのかどうかは注目。

藤井四段の昇級争いも、もちろん注目。

昨日の「羽生棋聖vs三浦九段」の動画中継は最高で、羽生棋聖の動向も言うまでもなく注目。

ところで、B2の6回戦、中村王座vs森下九段だけが行われていないのは何故?


参考 → 名人戦・順位戦(日本将棋連盟)


叡王戦(第2期優勝は佐藤天彦叡王)

<一連の流れ>

段位別予選(全棋士、女流1名、アマ1名)
 ↓
本戦トーナメント(出場枠は16名)
 ↓
七番勝負

<只今の状況>
本戦出場の16名が出揃いました!

<感想>
注目の藤井四段の相手は、九段予選決勝で羽生棋聖に勝利した深浦九段。

深浦九段側から見ると、炎の七番勝負の時のリベンジマッチ。すごいことになってます。

名人(叡王)、竜王、揃い踏み。一番争いの舞台は整った!はたして、優勝するのは?

予定では11月から本戦が始まることになっています。

参考 → 第3期 叡王戦(niconico)


王位戦(菅井竜也王位)

<一連の流れ>
予選(王位とシード以外の全棋士、及び女流2名から8枠を争う)
 ↓
挑戦者決定リーグ(紅組と白組、各組2位以上でリーグ残留)
 ↓
紅組と白組の優勝者で挑戦者決定戦(1局)
 ↓
王位戦七番勝負

<只今の状況>
第59期の予選が進行中。

<感想>
藤井四段の次局の相手は北浜八段。

予選で渡辺竜王が早々と負けていたのは、びっくり。

参考 → 第59期王位戦<予選>(日本将棋連盟)


王座戦(中村太地王座)

一次予選(シード者以外のC1以下の棋士と女流4名で6枠を争う)
 ↓
二次予選(一次予選勝ち抜き者とシード以外の棋士)
 ↓
16名で挑戦者決定トーナメント(前期ベスト4以上とタイトル保持者はシード)
 ↓
王座戦五番勝負

<只今の状況>
第65期王座戦五番勝負は中村六段が3勝1敗で羽生王座に勝利。

第66期の一次予選も進行中。

<感想>
羽生棋聖が最も強い棋戦で負けたという寂しさと、若くて強い力が出てくる嬉しさ。王座戦も含め、将棋界激動の2017年かもしれません。

藤井四段は初戦を制し、次局の相手は平藤七段。

参考 → 第66期王座戦一次予選(日本将棋連盟)


棋王戦(渡辺明棋王)

<一連の流れ>
予選(シード以外のB2以下の棋士と女流名人、アマ名人で8枠を争う)
 ↓
挑戦者決定トーナメント(シードは前期ベスト4以上、タイトル保持者、B1以上、永世称号者)
 ↓
棋王戦五番勝負

<只今の状況>
ベスト4以上が確定。ここからは2敗失格のシステム。

<感想>
今、挑戦者になる可能性が最も高いのは三浦九段。20代のなかで、一人頑張っている三浦九段を応援したい気がしてきました。

参考 → 第43期棋王戦挑戦者決定トーナメント(日本将棋連盟)


王将戦(久保利明王将)

<一連の流れ>
一次予選(シード者と前期リーグ陥落者以外の、B1以下の棋士)
 ↓
二次予選(一次予選通過者と前期リーグ陥落者とタイトル保持者、A級棋士、永世称号者)
 ↓
挑戦者決定リーグ(二次予選通過者3名と前期ベスト4以上)
 ↓
王将戦七番勝負

<只今の状況>
挑戦者決定リーグは、豊島八段が4連勝でプレーオフ以上が確定。

<感想>
タイトルこそ持ってませんが、豊島八段は将棋界の現4強の一人だと思います。


参考 → 第67期王将戦挑戦者決定リーグ(日本将棋連盟)


棋聖戦(羽生善治棋聖)

<一連の流れ>
一次予選(シード以外のC1以下の棋士と女流2名で8枠を争う)
 ↓
二次予選(一次予選通過者とシード以外の棋士)
 ↓
16名で挑戦者決定トーナメント(前期ベスト4以上、タイトル保持者、永世棋聖はシード)
 ↓
棋聖戦五番勝負

<只今の状況>
第89期の一次予選と二次予選が同時進行中。

<感想>
藤井四段が一次予選突破をかけた対局の相手はプロ入り同期の大橋四段。

藤井四段の活躍で、どの棋戦も一次予選から気になるようになりました。

参考 → 棋聖戦(日本将棋連盟)


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5230-325e7fa7

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


12月14日 全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)
12月14日 初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)
12月11日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ タイトル未定
12月11日 どんどん強くなる こども詰将棋1手詰め
12月11日 楽しみながら強くなる!羽生義治の子ども将棋入門
12月01日 将棋世界 2018年1月号
11月28日 初心者から中級者まで楽しめる 1手・3手・5手の詰将棋
11月28日 ゆめまぼろし百番 (プレミアムブックス版)
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド3 上達編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド2 基本編
11月27日 楽しく覚えよう! 羽生善治の将棋ビギナーズガイド1 入門編
11月27日 よろこんでいきる まいにちひふみん
11月24日 超攻撃的振り飛車 新生・角頭歩戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
11月23日 伝説の序章──天才棋士 藤井聡太
11月15日 永世名人直伝! 完全版 "自然流"詰将棋 (将棋連盟文庫)
11月15日 相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
11月15日 これだけで勝てる 角交換振り飛車のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
11月11日 すぐに覚えられる特製将棋付 頭がよくなる詰将棋ドリル
11月09日 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生
11月02日 羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
11月02日 将棋世界 2017年12月号
10月27日 花まる学習会式 スタート将棋BOOK (バラエティ)
10月25日 菅井ノート 相振り編
10月25日 定跡無用の突進戦法 野獣流攻める矢倉&右四間飛車 (マイナビ将棋文庫)
10月20日 豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集
10月17日 これが決定版! 相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
10月17日 三間飛車新時代 (マイナビ将棋BOOKS)
10月16日 NHK将棋講座 2017年11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
10月12日 棋力判定テスト (将棋パワーアップシリーズ)
10月11日 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく (NHK将棋シリーズ)
10月06日 藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532)
10月03日 将棋ワンダーランド: ぴあムック
10月03日 将棋世界 2017年11月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ