将皇(Flash版)で遊んでみた - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 阪田の棋譜掲載記事 » 将皇(Flash版)で遊んでみた

将皇(Flash版)で遊んでみた

コンピュータと無料で遊べる将皇(Flash版)に、レベル6が追加されたという話を聞き、早速遊んでみました。

将皇
将皇
http://www14.big.or.jp/~ken1/application/shogi.html


まず、思ったことは、コンピュータは意外に時間を使います。使うと言っても、長くて1手20秒くらいです。

最近のコンピュータ将棋は、私と同じ程度の強さならば1秒で返してくるので、最初は少し戸惑い、「早く指せ」と思ったりもして、平常心を保つことが出来ず負けたこともあったのですが(笑)、初段を目指す人が練習用として使う際は、このくらいがベターです。

初期のコンピュータ将棋というのは例外なく、大長考の連発でした。30分とか考えた挙句、水平線効果の一手を指すこともザラでした(笑)

そこまで行くと対局したくもない異常な状況ですが、今から20年前に東大将棋(プレステ版)が出た時、最長でも1分以内に指すという仕様が、非常に良かったのを覚えています。

将棋は相手の手番で考えることも、強くなるために必要なことで、最近のソフトは1秒で返してくるのでその練習ができないのですが、20秒くらい考えてくれる将皇Lv6は、相手の手番で考えるという練習ができます。

20秒くらいで返してくれるというのも結構良いです。(コンピュータに1分考えられると、今となっては結構苦痛。20秒くらいなら、人間と30秒将棋をやっている感じで結構良い。)



さて、その強さの方ですが、どのくらいでしょうか。

こちらの使用時間によっても変わるのですが、こちらが10分切れ負けのつもりでやれば、将棋倶楽部24の5級よりかは強いと思います。5級~2級くらいの間でしょうか。将棋クエストの二段くらいの強さだと思いました。

私(24の30秒 弱二段、クエスト10分の強三段)は十数回やって2回くらい負けたと思うのですが、本気でやれば8割か9割以上は勝てると思います。


本当の将棋初段を目指す人にピッタリの強さかもしれません。

余計な話ですが、私が全く勝てないような将棋ゲームは、ゲームとしてはクソゲーです。そんな、日本人の1万人に1人もクリアできる人が居ないようなゲームは立派にクソゲー確定なのです(笑)


将皇Lv6は、将棋天狗の中でも強い方の人ならば普通に勝つことが出来るレベルなので、充分、人を楽しませるゲームとして成立しています。

指し手も比較的自然だと思います。

下のように級位者がよく引っ掛かる手筋にも、しっかり引っ掛かってました。

vs将皇LV6 31手目

これはBONANZA以前の昔のコンピュータも引っ掛かる中飛車の手筋で、将棋ファンでも知らないと普通に引っ掛かります。

如何なる状況でも「角」>「金」又は「銀」という固定観念があると、引っ掛かるのです。(初段を目指す人は知っておくべき必須手筋!)

終盤も9手詰を見落としていたりして、コンピュータにありがちな序盤・中盤に隙だらけ、詰みに隙なし、といったそれではないところに、好感が持てました。

将棋倶楽部24で10級になった、将棋クエストで初段になった、そういう方々には将皇Lv6が良き練習相手になるような気はします。

将棋ソフトを使って上達するコツは、自分よりも少し強いものを選ぶことです。10分くらいの考慮時間では負けても、30分、1時間と使えば勝てるかもしれません。他のソフトではありますが、私もそういうことをやって、楽しく遊んで、知らない間に棋力が上がった経緯があります。

将皇には他のレベルもありますので、遊んでみるとおもしろいと思います。


一つだけ気になった点は、棋譜読み上げがデフォルトになっているところ。音声をどうやって消すのか、未だにわかりません。


最後に私がどういう将棋を指しているのか、棋譜を付けておきます。

阪田 vs 将皇Lv6
持ち時間:無制限



※棋譜を見るにはFlashを動かせる環境が必要です。


恥ずかしながら、上の対局での激指定跡道場4七段+による棋譜解析です。

阪田vs将皇Lv6 形勢評価グラフ

対局後の検討はやっぱり、激指がおすすめ!

73手は▲4二龍、79手は▲4三と のほうが優るとのこと。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5347-52f108ea

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号
01月31日 竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』
01月31日 詰めろ将棋入門
01月29日 居飛車穴熊撃破―必殺藤井システム (プレミアムブックス版)
01月29日 最強藤井システム (プレミアムブックス版)
01月26日 プロ棋士カラー名鑑2018 (扶桑社ムック)
01月24日 羽生善治の将棋辞典
01月23日 振り飛車はどこに行くのか? ~プロが教える全振り飛車の定跡最先端~ (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰
01月23日 史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
01月23日 子どもにウケる将棋超入門
01月17日 対抗形の急所がわかる! 居飛車VS振り飛車の重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
01月17日 「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 NHK将棋講座 2018年2月号 [雑誌] (NHKテキスト)
01月13日 りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ