八大タイトル進行状況(2月10日)と感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 八大タイトル進行状況(2月10日)と感想

八大タイトル進行状況(2月10日)と感想

※赤字は現時点

竜王戦(羽生善治竜王)

<一連の流れ>
ランキング戦
 ↓
本戦トーナメント(1組は上位5名、2組は上位2名、他は1位のみ)
 ↓
竜王戦七番勝負


参考 → 竜王戦(日本将棋連盟)


<只今の状況>
第31期のランキング戦が進行中。


<感想>
藤井五段は5組で初戦突破。他に目立ったことは野島進太郎アマが6組で初戦、2回戦と勝ち進んでいることくらいでしょうか。加藤女王も6組で初戦突破。



名人戦・順位戦(佐藤天彦名人)

<一連の流れ>
各組順位戦(リーグ戦)
 ↓
名人とA級1位との七番勝負

参考 → 名人戦・順位戦(日本将棋連盟)


<只今の状況>
A級 → 久保王将と豊島八段が現在トップ、残り1局
B級1組 → 糸谷八段が昇級、昇級枠あと1名、残り2局
B級2組 → 野月八段、畠山七段が昇級、残り1局
C級1組 → 千田六段が昇級、昇級枠あと1名、残り1局
C級2組 → 藤井五段が昇級、昇級枠あと2名、残り1局


<感想>
藤井五段が9戦全勝の文句なしで昇級を決めており、大きな話題になっています。A級の最終局は全局が挑戦者争いと残留争いの少なくともひとつは関わる対局になっており、観るのも恐ろしい長い一日。



叡王戦(第2期優勝は佐藤天彦叡王)

<一連の流れ>

段位別予選(全棋士、女流1名、アマ1名)
 ↓
本戦トーナメント(出場枠は16名)
 ↓
七番勝負

参考 → 叡王戦(niconico)


<只今の状況>
決勝に勝ち上がったのは高見六段と金井六段。

<感想>
どちらが勝っても初タイトル。今月14日に七番勝負の日程、対局場所などの発表会があるようです。





王位戦(菅井竜也王位)

<一連の流れ>
予選(王位とシード以外の全棋士、及び女流2名から8枠を争う)
 ↓
挑戦者決定リーグ(紅組と白組、各組2位以上でリーグ残留)
 ↓
紅組と白組の優勝者で挑戦者決定戦(1局)
 ↓
王位戦七番勝負

参考 → 第59期王位戦挑戦者決定リーグ(日本将棋連盟)


<只今の状況>
予選から挑戦者決定リーグに勝ち進んだのは、野月八段、松尾八段、阿久津八段、近藤五段、佐々木大地四段、村山七段、谷川九段、千田六段。


<感想>
ひときわ目立つ、谷川九段の存在感。そして、紅組で谷川九段vs羽生竜王の組み合わせが確定。



王座戦(中村太地王座)

一次予選(シード者以外のC1以下の棋士と女流4名で6枠を争う)
 ↓
二次予選(一次予選勝ち抜き者とシード以外の棋士)
 ↓
16名で挑戦者決定トーナメント(前期ベスト4以上とタイトル保持者はシード)
 ↓
王座戦五番勝負

参考 → 第66期王座戦一次予選(日本将棋連盟)


<只今の状況>
第66期の一次予選、二次予選が進行中。


<感想>
藤井五段が一次予選突破!二次予選での緒戦の相手は畠山七段。



棋王戦(渡辺明棋王)

<一連の流れ>
予選(シード以外のB2以下の棋士と女流名人、アマ名人で8枠を争う)
 ↓
挑戦者決定トーナメント(シードは前期ベスト4以上、タイトル保持者、B1以上、永世称号者)
 ↓
棋王戦五番勝負

参考 → 棋王戦(日本将棋連盟)


<只今の状況>
渡辺棋王と永瀬六段の五番勝負は2月12日(月)に開幕!


<感想>
五番勝負はニコ生とAbemaTVで中継されます。全将棋ファン必見!

第一局は餃子で有名な栃木県宇都宮市で行われます!



王将戦(久保利明王将)

<一連の流れ>
一次予選(シード者と前期リーグ陥落者以外の、B1以下の棋士)
 ↓
二次予選(一次予選通過者と前期リーグ陥落者とタイトル保持者、A級棋士、永世称号者)
 ↓
挑戦者決定リーグ(二次予選通過者3名と前期ベスト4以上)
 ↓
王将戦七番勝負

参考 → 王将戦(日本将棋連盟)


<只今の状況>
久保王将と豊島八段の七番勝負は第3局までが終わり、第1局を落とした久保王将が、第2局、第3局で反撃。現在、久保王将の2勝1敗。


<感想>
その昔、大山名人が「タイトル戦は偶数局が大事」とおっしゃったそうですが、将に第4局は大事な一局になること間違いなしっ!

対局日は今月19日(月)・20日(火)!全将棋ファン必見!



棋聖戦(羽生善治棋聖)

<一連の流れ>
一次予選(シード以外のC1以下の棋士と女流2名で8枠を争う)
 ↓
二次予選(一次予選通過者とシード以外の棋士)
 ↓
16名で挑戦者決定トーナメント(前期ベスト4以上、タイトル保持者、永世棋聖はシード)
 ↓
棋聖戦五番勝負

参考 → 棋聖戦(日本将棋連盟)


<只今の状況>
第89期の二次予選が進行中。


<感想>
波乱などの目立った動きはないように思います。




関連記事
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-02-10 19:08 │ from -

鍵コメの方へ


そうでした。失礼しました。

2018-02-10 19:55 │ from 阪田

谷川九段、再起の狼煙!

王位戦で谷川九段が挑決リーグに登場したということで、
これは大変に面白くなってきました!
というものの、地力のあるベテランの木村九段、
竜王戦1組以上の羽生竜王・松尾八段、
そして昨今勢いがある村山七段、
伸び盛りの若手の近藤五段もいますし、
紅組は激戦になる予感がします。
もっとも、逆にいうなれば谷川九段にとっては、
再起の狼煙を上げるには十分たるメンバーとも言えますし、
どんな将棋になるか目が離せないところです。

順位戦B級1組は阿久津八段か橋本八段のどちらかですね。
お二人とも1期でB級1組に降級したということでもあり
(ただ、八段昇段も同じようにA級昇級で達成)、
昇級の暁にはA級のメンバーに一泡二泡吹かせる将棋を
ぜひ、という希望もありますね。
阿久津八段がB1の1位ということもあり、
次回の直接対決で勝てば昇級決定ですし、
しかしながら橋本八段も負けていられない、
直接対決で勝って、最終戦で勝つか、
負けても阿久津八段が最終戦負けで昇級ですし。
しかし、谷川九段も来期は順位がアップしますから、
再びA級で勇姿を拝見することができるかもしれません。

叡王戦は金井恒太六段と高見泰地新六段が七番勝負、
新しいタイトル戦に相応しい対局になりそうです。
(竜王戦でも第1期はノーマークに近かった島朗六段(当時)が
 米長邦雄九段(当時)を4-0で破ってタイトル獲得)
こちらも注目ですね。

2018-02-11 18:28 │ from クリス_NK

Re:谷川九段、再起の狼煙!

よく見てますね。

順位戦B1は、山崎八段にも条件は厳しいですが可能性があるみたいですよ。

なんにしても、次の阿久津八段と橋本八段の直接対決が今期B級1組の昇級に関わる最大の山場となりそうですね。

2018-02-12 00:01 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5348-1b9cd1bb

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


10月23日 コンピュータは将棋をどう変えたか? (マイナビ将棋BOOKS)
10月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰
10月19日 詰ます将棋
10月12日 増田康宏の新・将棋観 堅さからバランスへ (マイナビ将棋BOOKS)
10月12日 谷川浩司の将棋 矢倉篇
10月09日 羽生義治監修 子ども詰将棋 チャレンジ220問
10月03日 将棋世界 2018年11月号
09月26日 改訂版 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
09月25日 「駒取り坊主」長沼の中・終盤で差をつける 力戦次の一手205 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 奇襲の王様 筋違い角のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
09月22日 ひふみんのワクワク子ども詰め将棋【1手詰め+3手詰め】
09月18日 角換わり腰掛け銀研究 (プレミアムブックス版)
09月15日 NHK将棋講座 2018年 10 月号 [雑誌]
09月15日 勝つための将棋 作戦編
09月15日 勝つための将棋 入門編
09月12日 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
09月12日 緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム (マイナビ将棋BOOKS)
09月03日 将棋世界 2018年10月号
08月31日 愛蔵版 第76期 将棋名人戦七番勝負
08月30日 羽生の実戦 詰め&必死200
08月27日 一問一答で身につく 現代将棋の基本手筋432 (マイナビ将棋文庫)
08月27日 現代将棋の核心に迫る! 将棋指定局面バトル 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
08月27日 職業、女流棋士
08月21日 振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型
08月21日 新型雁木のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
08月20日 【第76期】将棋名人戦七番勝負全記録『佐藤名人3連覇』
08月10日 さばく! 振り飛車教室 (最強将棋レクチャーブックス)
08月09日 りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)
08月09日 泣き虫しょったんの奇跡 (講談社青い鳥文庫)
08月03日 将棋世界 2018年9月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ