第43期棋王戦五番勝負第3局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第43期棋王戦五番勝負第3局の感想

第43期棋王戦五番勝負第3局の感想

3月11日に行われた第43期棋王戦五番勝負第3局(渡辺明棋王vs永瀬拓矢七段)は、103手で渡辺明棋王が勝利しました。この結果、五番勝負は渡辺棋王の2勝、永瀬七段の1勝。

第4局は3月20日(火)に東京都千代田区で行われます。

棋譜:第43期棋王戦五番勝負 第3局(日本将棋連盟)

昼食:対局者の昼食(棋王戦中継plus)

談話:終局直後(棋王戦中継plus)


<感想>
戦型は渡辺棋王先手の角換わり。

中盤以降は渡辺棋王ペースで、そのまま波乱はなく、終局まで一直線。

第一局のような永瀬七段の粘る展開にはならず、渡辺棋王の快勝譜と言われているようです。

確かに74手か75手あたりくらいからは、AbemaTVでも先手にばかり良い順が出てきて、逆転しそうな雰囲気はなかったです。渡辺棋王の77手▲7一角打は大盤解説の深浦九段も感心していた寄せの一手。本局の渡辺棋王はそのくらい強かったということでしょうか。

永瀬七段は終局後に「銀桂交換になってから厳しくなった」旨を語っています。

渡辺棋王の55手▲5六歩から、じわじわと銀桂交換を実現していく順を避けるのも難しいらしく、中盤戦のその辺りで渡辺棋王が既に一本取っていた模様。

五番勝負は渡辺棋王の2勝1敗となり、タイトルホルダーが先に王手をかけ、これは渡辺棋王優勢。

棋王戦はAbemaTVもニコ生も中継してくれるのが良いです。プロの将棋はプロの解説を聞きながら見るのが一番おもしろいですね。

第4局で防衛となるのか、それとも逆王手となるのか。

第4局も全将棋ファン必見です。


<コンピュータの形勢判断>
第43期棋王戦第3局 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色は平成将棋合戦ぽんぽこ
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5393-c1e98d93

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月23日 もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
04月23日 大橋貴洸の新研究 耀龍ひねり飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 学習版 ステップ将棋
04月16日 NHK将棋講座 2019年 05 月号 [雑誌]
04月11日 将棋の基本 駒別手筋事典 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界2019年5月号
03月27日 弟子・藤井聡太の学び方 (PHP文庫)
03月22日 詰将棋パラダイス 3手詰傑作選 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 「次の一手」で覚える 三間飛車定跡コレクション414 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 振り飛車の新機軸! 初手▲7八飛戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月20日 将棋を指す子が伸びる理由 (小学館クリエイティブ単行本)
03月16日 お仕事ナビ<20>囲碁・将棋に関わる仕事 (キャリア教育支援ガイド)
03月15日 NHK将棋講座 2019年 04 月号 [雑誌]
03月13日 宗桂 ~飛翔の譜~ 1 (乱コミックス)
03月13日 教養としての将棋 (講談社現代新書)
03月13日 勝ちやすさNo1! 対振りなんでも居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
03月13日 矢倉の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
03月01日 将棋世界2019年4月号
02月26日 将棋400年史 (マイナビ新書)
02月21日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋436 レベルアップ編 (マイナビ将棋文庫)
02月21日 藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)
02月16日 NHK将棋講座 2019年 03 月号 [雑誌]
02月14日 7手9手詰パラダイス 詰みと読みの力をつける210題 (マイナビ将棋文庫)
02月14日 将棋 平成新手白書 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月01日 将棋世界 2019年3月号
02月01日 初心者が初段になるための将棋学習法

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ