第44期棋王戦予選(藤井六段vs古森四段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第44期棋王戦予選(藤井六段vs古森四段)の感想

第44期棋王戦予選(藤井六段vs古森四段)の感想

4月5日に行われた第44期棋王戦予選(藤井聡太六段vs古森悠太四段)は、145手で藤井聡太六段が勝利しました。藤井六段は高校生棋士としての最初の対局を白星で飾りました。

参考:第44期棋王戦予選(日本将棋連盟)
※本局は8ブロック


<感想>
古森四段は昨年10月にプロデビューした、小林九段門下の振り飛車党。角交換振り飛車を得意としているらしく、本局も後手番で角交換四間飛車の出だしから、向かい飛車に構えていました。

AbemaTVの解説では、前半戦は藤井六段の陣形が固く先手持ちでしたが、藤井六段の65手▲3六同歩からあやしくなり出し、75手▲2八飛(まだ中盤戦・時刻は18時半頃)では後手の飛車も使えてきて混戦状態とも見られていました。

しかし、藤井六段の79手▲3三歩打に対する、古森四段の80手△同金が解説者好みではなかったようで(黒沢五段推奨は△4二金▲2三飛成△4一歩)、実際そこから藤井六段の鮮やかな歩の連打による技が炸裂し、局面は一気に藤井六段ペース。

終盤は一方的に藤井六段が攻める展開になり、大差になっていました。そして、詰みがある局面ではいつも通り、超光速の読み切りで即指しの連発。藤井六段はやっぱり強かったです。

白星スタートの藤井六段が今年度はどのような活躍を見せてくれるのか。

藤井六段の次局は4月10日(火)の竜王戦5組。相手は阿部光瑠六段。その対局もAbemaTVとニコ生が中継してくれるようです。全将棋ファン必見!

<コンピュータの形勢判断>
第44期棋王戦予選 藤井六段vs古森四段 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色は平成将棋合戦ぽんぽこ
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5432-27f7b366

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


02月26日 将棋400年史 (マイナビ新書)
02月21日 藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)
02月14日 7手9手詰パラダイス 詰みと読みの力をつける210題 (マイナビ将棋文庫)
02月14日 将棋 平成新手白書 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月01日 将棋世界 2019年3月号
02月01日 初心者が初段になるための将棋学習法
01月31日 詰将棋入門
01月30日 マンガでよくわかる将棋入門 (012ジュニア実用)
01月28日 必勝 三間飛車破り (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 絶品! 4×4マスの詰将棋 (マイナビ将棋文庫)
01月28日 戸辺流! こだわりのゴキゲン中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 下町流三間飛車 (プレミアムブックス版)
01月28日 羽生善治×AI
01月23日 ひふみの言葉
01月16日 将棋・勝利の方程式 必至の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
01月16日 「次の一手」で覚える 駒落ち定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 盤上に散る (講談社文庫)
01月11日 羽生善治 (学習まんがスペシャル 小学館版)
12月29日 将棋世界2019年2月号
12月27日 将棋「初段になれるかな」会議 (扶桑社新書)
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (3) ルールを覚えて将棋を指そう
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (2) 将棋うんちく王になろう
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (1) 将棋のしごとをのぞいてみよう
12月21日 神速! 角換わり▲2五歩型 必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
12月21日 天衣無縫 佐藤康光勝局集
12月17日 月下推敲 谷川浩司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
12月15日 NHK将棋講座 2019年 01 月号 [雑誌]
12月12日 攻めて勝つ! 三間飛車の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
12月12日 妙手に俗手、駒余りもあり! 実戦詰め筋事典 (マイナビ将棋文庫)
12月05日 この局面は詰みがあります どう詰むかな? (将棋パワーアップシリーズ)
12月03日 将棋世界 2019年1月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ