第68回NHK杯(佐々木六段vs増田五段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第68回NHK杯(佐々木六段vs増田五段)の感想

第68回NHK杯(佐々木六段vs増田五段)の感想

4月8日に第68回NHK杯1回戦(佐々木慎六段vs増田康宏五段)が放送されました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧ください。(※毎週月曜日に更新されています)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
佐々木六段は生粋の振り飛車党。佐々木六段とは20年来の付き合いという解説の横山六段によると、受けに強い、じっくりした棋風とのこと。

対する増田五段は対振り銀冠穴熊と雁木が有名。昨年は「矢倉は終わりました」と答えたのがセンセーショナルで、多くの将棋ファンを喜ばせたのは記憶に新しいところ。新人王戦2連覇中で、強い新鋭棋士を代表する一人。


さて、本局の戦型は佐々木六段の先手で▲中飛車vs△居飛車。佐々木六段の方は66銀・77桂・78金型の中飛車によくある形でしたが、増田五段の方は72金と上がり飛車側をツノ銀みたいに構えていたのがあまり見ない形。

中盤は中飛車のその形でありがちな、居飛車の飛車先が敵陣に通ったまま、△8九角と打ち込む中飛車破りの手筋が出て、すぐに62手で千日手が成立。


手番が入れ替わった指し直し局は先手の増田五段が居飛車で、後手の佐々木六段が角交換振り飛車。

解説の横山六段も驚いた41手▲2一角打からの角銀交換から飛車を成り込んだ増田五段が、果敢に攻め込む中盤戦となりました。

しばらくは、増田五段のペースで進んでいたとは思うのですが、そのうち佐々木六段の受けに強い、じっくりした棋風が発揮される展開となり、佐々木六段が82手△4六香と打ち込み挟撃体制に入ると大盤解説の雰囲気も佐々木六段ペース。

増田五段も強靭の受けで耐えるのですが、横山六段も感心していた佐々木六段の98手△8七成香が先手の唯一の拠点を根こそぎ刈り取ろうとする鋭い一手で、100手△5二馬と自陣に引き付けると後手陣は全く手を付けられない堅陣に磨きがかかり、勝ち筋なしと見た増田五段が投了。

解説の横山六段が、対局前に「受けに強い」「じっくりした棋風」「振り飛車」と話した通りの佐々木六段の指しまわしが有った、そういう一局でした。振り飛車を観ることが出来たのも良かったです。


<コンピュータの形勢判断>
第68回NHK杯1回戦第2局 形勢評価グラフ
※指し直し局
※青色は激指14七段+、赤色は平成将棋合戦ぽんぽこ
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

先手が竜を作り、端攻めの味をつけて好調の攻めかと思っていました。コンピュータの形勢判断もやや先手良しの表示になっています。ソフト的には先手に何か他の手段があったのかも知れませんね。

後手の端攻めに対する受け方が良かったという解説もありました。書かれていた通り、△8七成香は一見逆方向なので驚きました。

千日手局についてですが、先手が駒得なのでそのまま指しても良かった様な気もしました。
結果的に指し直し局で佐々木六段が後手番で勝ったから(?)良かったのでしょうね。

2018-04-09 05:22 │ from 大山十五.3世

Re:

指し直し局の前半戦は増田五段の攻めが好調に見えたのですが、将棋ソフトぽんぽこは67手で▲94香以下、△82玉▲31龍△41歩▲44歩△53金▲91銀打△71玉▲92香成で先手優勢(評価値900前後)と見ているみたいですが、おそらく人間向きの寄せではないんでしょうね。きっと佐々木六段の受けが巧かったのでしょうね。

千日手局は89角を打たれて以降はあの順が最善みたいですよ。あの筋は後手陣次第で打たせても先手が指せる場合と後手良しになる場合があって、私程度の棋力だと銀桂が宙ぶらりんでまとめるのが難しく、打たせて幸せになったことはないのですが、受けに自信があるから打たせたんでしょうね。

打たせる前に87歩で飛車を追い返しても良くないと見て、千日手の順を選んだのか、それとも打たせてみたら良くないことがわかって千日手でクリンチしたのか、その辺りはわかりませんけど。

2018-04-10 05:50 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5436-06c79e24

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


05月16日 やさしくてよくわかる はじめての将棋レッスン: たのしく覚えてみるみる上達する!
05月15日 どんどん強くなる こども詰め将棋 5手詰め
05月10日 棋士という生き方 (イースト新書Q)
05月08日 プロが書けない 「将棋界」
05月02日 将棋世界 2018年6月号
04月30日 谷川浩司全集I 名人就位まで (プレミアムブックス版)
04月30日 谷川浩司全集II 名人復位まで (プレミアムブックス版)
04月28日 プロが書けない「将棋界」
04月26日 藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の思考術 (DIA Collection)
04月23日 振り飛車の核心 “さばき"の基本手筋 (マイナビ将棋BOOKS)
04月20日 勝負師 - 将棋・囲碁作品集 (中公文庫)
04月19日 完全木製版 デラックス将棋
04月16日 NHK 将棋講座 2018年 05 月号 [雑誌]
04月16日 プロ棋士完全名鑑 (コスミックムック)
04月14日 親子で楽しむはじめての将棋 (NHK将棋シリーズ)
04月11日 角換わり 初段の常識
04月11日 詰将棋の鉄人 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 戦慄の▲7七金! 奇襲・きんとうん戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界 2018年5月号
03月29日 (図書館版)一点突破: 岩手高校将棋部の勝負哲学
03月29日 頭の良い子は将棋で育つ (幻冬舎新書)
03月26日 ひふみんの将棋の一二三
03月26日 大山VS中原全局集
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編1
03月26日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 入門編2
03月23日 将棋めし 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
03月22日 史上初の詰飛車問題集
03月21日 天才!奇才!プロ棋士超百科 将棋編
03月20日 ひふみんの将棋の一二三
03月16日 将棋ぴあ: ぴあムック
03月16日 NHK 将棋講座 2018年 04 月号 [雑誌]
03月15日 藤井聡太はAIに勝てるか? (光文社新書)
03月14日 りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)
03月14日 将棋AIで学ぶディープラーニング
03月13日 全問実戦型! 3手5手詰トレーニング (将棋連盟文庫)
03月13日 四間飛車 序盤の指し方完全ガイド
03月13日 将棋の序盤でやってはいけない手
03月13日 これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)
03月09日 将棋の渡辺くん(3) (ワイドKC 週刊少年マガジン)
03月09日 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
03月06日 頂へ 藤井聡太を生んだもの
03月02日 将棋世界 2018年4月号
02月27日 将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
02月26日 振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)
02月26日 徹底解明!横歩取りの最重要テーマ (マイナビ将棋BOOKS)
02月24日 永世七冠 羽生善治
02月21日 鬼才伝説(仮) - 私の将棋風雲録 (単行本)
02月21日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月20日 マンガと図解で早わかり 強くなる! こども将棋入門
02月19日 羽生善治の将棋入門 ジュニア版
02月16日 NHK将棋講座 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
02月15日 相掛かりの新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
02月15日 【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月02日 弟子・藤井聡太の学び方
02月02日 将棋世界 2018年3月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ