第3期叡王戦七番勝負第1局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第3期叡王戦七番勝負第1局の感想

第3期叡王戦七番勝負第1局の感想

4月14日に行われた第3期叡王戦七番勝負第1局(金井恒太六段vs高見泰地六段)は、76手で高見泰地六段が勝利しました。第2局は4月28日(土)に福岡県宗像市「宗像大社」で行われます。

棋譜:第3期叡王戦決勝七番勝負 第1局(日本将棋連盟)

昼食:両対局者の昼食(叡王戦中継ブログ)

談話:終局直後(叡王戦中継ブログ)


<感想>
新しいタイトル戦。

戦型は金井六段が先手で横歩取りでした。

ずっと互角に近い局面が続いていたのですが、高見六段の52手△3七歩打の銀取りの一手を、金井六段が手抜いて53手▲2七歩成とした、そのあたりから大盤解説も高見六段ペースの雰囲気になり、61手▲7五金打が敗着(金井六段、豊島八段、ソフトが一致)と結論付けられたようです。

投了図は先手の龍が、後手の角で素抜かれる形になっていて、明らかに後手(高見六段)勝勢。

金の鯱で有名な名古屋城という、すごいところで対局してました。昼食は高見五段が食された「ひつまぶし」「きしめん」の名古屋めしのセットを私も選びたいところ。

ところで、叡王戦の七番勝負が、名人戦の七番勝負と全く同じ時期にやっていることに、違和感があるのは私だけでしょうか?

将来、名人戦に登場する棋士が、叡王戦にも挑戦する際のことを想定すると、少し心配したりもするわけです。


<コンピュータの形勢判断>
第3期叡王戦第1局 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4、赤色は平成将棋合戦ぽんぽこ
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5443-a37b913c

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月23日 もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
04月23日 大橋貴洸の新研究 耀龍ひねり飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 学習版 ステップ将棋
04月16日 NHK将棋講座 2019年 05 月号 [雑誌]
04月11日 将棋の基本 駒別手筋事典 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界2019年5月号
03月27日 弟子・藤井聡太の学び方 (PHP文庫)
03月22日 詰将棋パラダイス 3手詰傑作選 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 「次の一手」で覚える 三間飛車定跡コレクション414 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 振り飛車の新機軸! 初手▲7八飛戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月20日 将棋を指す子が伸びる理由 (小学館クリエイティブ単行本)
03月16日 お仕事ナビ<20>囲碁・将棋に関わる仕事 (キャリア教育支援ガイド)
03月15日 NHK将棋講座 2019年 04 月号 [雑誌]
03月13日 宗桂 ~飛翔の譜~ 1 (乱コミックス)
03月13日 教養としての将棋 (講談社現代新書)
03月13日 勝ちやすさNo1! 対振りなんでも居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
03月13日 矢倉の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
03月01日 将棋世界2019年4月号
02月26日 将棋400年史 (マイナビ新書)
02月21日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋436 レベルアップ編 (マイナビ将棋文庫)
02月21日 藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)
02月16日 NHK将棋講座 2019年 03 月号 [雑誌]
02月14日 7手9手詰パラダイス 詰みと読みの力をつける210題 (マイナビ将棋文庫)
02月14日 将棋 平成新手白書 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月01日 将棋世界 2019年3月号
02月01日 初心者が初段になるための将棋学習法

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ