高見泰地六段が初タイトル 叡王を獲得 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 高見泰地六段が初タイトル 叡王を獲得

高見泰地六段が初タイトル 叡王を獲得

5月26日に行われた第3期叡王戦七番勝負第4局(高見泰地六段vs金井恒太六段)は、147手で高見泰地六段が勝利しました。その結果、七番勝負は高見六段の4勝0敗となり、初タイトルとなる(叡王)を獲得。同時に高見六段は「タイトル1期獲得」の昇段規定を満たし、七段に昇段しました。

棋譜:第3期叡王戦決勝七番勝負 第4局(日本将棋連盟)

夕食:夕食休憩(叡王戦中継ブログ)

談話:囲み取材(叡王戦中継ブログ)

談話:会見(叡王戦中継ブログ)

談話:金井六段(叡王戦中継ブログ)


<感想>
第4局の戦型は、高見六段が先手で矢倉。

昔の矢倉の出だしで、高見六段の31手▲6七金左が最近の流行形とのこと。

矢倉の場合、6七には右側の金が上がるという固定観念があるためか、違和感ある一手。

本局も中・終盤にかけては金井六段の方が有利・優勢になっていたのですが、125手からは金井六段が1分将棋になり、少しばかり時間を残していた高見六段が勝負手を放ちながら、時間攻めで追い上げようとする展開になっていました。

金井六段を優勢としていた三浦九段の大盤解説も、金井六段の128手△3五同銀右あたりから少しあやしい雰囲気になりだし(三浦九段は△2四歩を推奨してた)、138手△4三金打が敗着で(最善手は△5四香打の結論)、141手▲3二歩打~143手▲6三馬が高見六段も勝ちを意識したという決め手。

第2局以降は全て、優勢になるも時間がない金井六段を、時間を持っている高見六段が時間攻めで逆転していく進行でした。

高見六段の逆転していく過程にあった勝負術が光った七番勝負だったと思います。


<優勝までの対局相手>

08月01日 中尾敏之五段(五段予選Aブロック)
08月01日 渡辺大夢五段(五段予選Aブロック)
10月18日 村田顕弘六段(五段予選Aブロック決勝)
12月19日 豊島将之八段(本戦トーナメント)
01月11日 渡辺明棋王(本戦トーナメント)
01月29日 丸山忠久九段(本戦トーナメント)
04月14日 金井恒太六段(決勝七番勝負第1局)
04月28日 金井恒太六段(決勝七番勝負第2局)
05月12日 金井恒太六段(決勝七番勝負第3局)
05月26日 金井恒太六段(決勝七番勝負第4局)


こうして見ると、本戦ではタイトル戦でよく見る強豪棋士を相手に次々と勝利し、終わってみれば高見六段は一度も負けることなく将に無双でした。今後の活躍にも注目です。


<コンピュータの形勢判断>
第3期叡王戦第4局 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

高見六段の本棋戦での連勝は凄いです。初タイトルを祝福します。

A級クラスやタイトル保持者が出ないタイトル戦は何となく寂しい気もします。若手にチャンスの多い棋戦ということなのかも知れません。

2018-05-31 23:50 │ from 大山十五.3世

言われてみると一発勝負のトーナメントで、シード枠もないので、若手にチャンスが多い棋戦なのかもしれません。

2018-06-01 22:22 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5499-c87d0a15

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月21日 将棋めし 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
11月21日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 林の巻 (マイナビ将棋文庫)
11月21日 自由自在! 中飛車の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
11月21日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 基本編2
11月13日 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月13日 将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月09日 将棋指す獣(1): バンチコミックス
11月09日 こどもをぐんぐん伸ばす「将棋思考」(仮) - 「負けました」が心を強くする - (ワニプラス)
11月09日 どんどん強くなるマンガこども将棋入門
10月25日 仕事は将棋に置きかえればうまくいく
10月23日 コンピュータは将棋をどう変えたか? (マイナビ将棋BOOKS)
10月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰
10月19日 詰ます将棋
10月16日 船江流 「詰み」から逆算する終盤術 (NHK将棋シリーズ)
10月16日 NHK将棋講座 2018年 11 月号 [雑誌]
10月12日 増田康宏の新・将棋観 堅さからバランスへ (マイナビ将棋BOOKS)
10月12日 谷川浩司の将棋 矢倉篇
10月06日 羽生善治監修 子ども詰将棋 チャレンジ220問
10月03日 将棋世界 2018年11月号
09月26日 改訂版 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
09月25日 「駒取り坊主」長沼の中・終盤で差をつける 力戦次の一手205 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 奇襲の王様 筋違い角のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
09月22日 ひふみんのワクワク子ども詰め将棋【1手詰め+3手詰め】
09月18日 角換わり腰掛け銀研究 (プレミアムブックス版)
09月15日 NHK将棋講座 2018年 10 月号 [雑誌]
09月15日 勝つための将棋 作戦編
09月15日 勝つための将棋 入門編
09月12日 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
09月12日 緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム (マイナビ将棋BOOKS)
09月03日 将棋世界 2018年10月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ