第68回NHK杯(井上九段vs糸谷八段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第68回NHK杯(井上九段vs糸谷八段)の感想

第68回NHK杯(井上九段vs糸谷八段)の感想

6月10日に第68回NHK杯1回戦(井上慶太九段vs糸谷哲郎八段)が放送されました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧ください。(※毎週月曜日に更新されています)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
井上九段は居飛車党の元A級棋士で、最近では藤井聡太「六段」に勝利した唯一の棋士ということでも話題になっているようです。

糸谷八段は竜王を獲得したこともあり、今期からはいよいよA級棋士。独創的な指し手と着手の速さが有名。

本局の解説は船江六段で、弟子が師匠(井上九段)の対局を解説する珍しいパターン。船江六段は糸谷八段とも同期という繋がりがあるようです。

さて、本局の序盤は井上九段が先手で、相掛かりの出だしから7四の歩を飛車で取らせる、最近たまに見る形。

以降は先手陣が雁木に、後手陣が銀冠に組み、長い将棋になりました。

いつものように糸谷八段の着手は速かったのですが、船江六段が先手(井上九段側)を持ってみたいと話した73手(▲4六銀)の局面から糸谷八段も考慮時間を使いだし、時間の使い方からも糸谷八段の苦戦が伺えました。

ビシバシと即指しで駒音高く先手玉に迫ろうとする糸谷八段。

それを巧く交わしていく、凌ぎの井上(九段)。(※凌ぎの井上=若手時代に付いたニックネームらしい)

101手(▲8八金)の局面で、糸谷八段の指し手が止まり、その攻めはどうやら切れ模様。

糸谷八段の102手△5七歩打のと金作りは少し遅い感じで、明らかに井上九段有利には見えるのですが、局面は見たこともない未知の世界で、それを正確に指し進めることはどうやらプロでも難儀。

そこからは、入玉を目指す井上九段とそれを阻止する糸谷八段の構図となり、ラグビーのゴール付近での競り合いに例えるのがピッタリ。成功するのかしないのか、観る者を魅了する時間がありました。

入玉が成功しそうにも見えたのですが、押したり引いたりの難解な局面が続く中、糸谷八段の2度にわたる角打ち(164手△4七角と172手△4八角)が、30秒では対応が困難な非常に巧い手。

結局、入玉は阻止され、188手で糸谷八段の勝利。中盤の井上九段の凌ぎと、終盤の糸谷八段の勝負術がとてもおもしろかった、見応えある一局でした。


<コンピュータの形勢判断>
第68回NHK杯1回戦第11局 形勢評価グラフ
※青色は激指定跡道場4七段+、赤色はGPS将棋
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

最近は、7四の歩を飛車で取らせる作戦がやはりあるのですね。一歩損は後手にとってそんなにこたえていない様にみえますが、その辺りがカギなのでしょう。

後手銀冠に組んだまでは良かったのですが、その後の先手の位取りと手厚い構えを観るとやはり先手が良さそうです。さらに千手の入玉コースで優勢かと思っていました。コンピュータの形勢判断もそうなっている様子ですね。

書かれていた様に糸谷八段の終盤2度の角打ちは、一見効いているのかよく分かりませんでした。後手側も入玉を狙っているのかとも思いました。玉の後ろ側から迫る筋とは、井上九段も幻惑されたのか。コンピュータはその少し前から形勢が動いていたみたいですね。

2018-06-11 17:03 │ from 大山十五.3世

Re:

74歩を取らせるのは将棋ソフトPonanzaがやっていた指し方のようですね。

私も入玉が成功するだろうと思いながら観ていたのですが、阻止するところがさすがだと思います。

30秒将棋の中、実際に強い棋士が自信ある手付きであの難しい角打ちをビシバシ指してくるのだから、如何にプロでも焦ったでしょうね。

コンピュータは130手▲5五歩打が気に入らなかったみたいですよ。確か、船江六段の解説でもあのあたりからあやしい雰囲気になっていました。

2018-06-11 23:09 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5524-fd2bac49

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月21日 将棋めし 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
11月21日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 林の巻 (マイナビ将棋文庫)
11月21日 自由自在! 中飛車の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
11月21日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 基本編2
11月13日 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月13日 将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月09日 将棋指す獣(1): バンチコミックス
11月09日 こどもをぐんぐん伸ばす「将棋思考」(仮) - 「負けました」が心を強くする - (ワニプラス)
11月09日 どんどん強くなるマンガこども将棋入門
10月25日 仕事は将棋に置きかえればうまくいく
10月23日 コンピュータは将棋をどう変えたか? (マイナビ将棋BOOKS)
10月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰
10月19日 詰ます将棋
10月16日 船江流 「詰み」から逆算する終盤術 (NHK将棋シリーズ)
10月16日 NHK将棋講座 2018年 11 月号 [雑誌]
10月12日 増田康宏の新・将棋観 堅さからバランスへ (マイナビ将棋BOOKS)
10月12日 谷川浩司の将棋 矢倉篇
10月06日 羽生善治監修 子ども詰将棋 チャレンジ220問
10月03日 将棋世界 2018年11月号
09月26日 改訂版 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
09月25日 「駒取り坊主」長沼の中・終盤で差をつける 力戦次の一手205 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 奇襲の王様 筋違い角のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
09月22日 ひふみんのワクワク子ども詰め将棋【1手詰め+3手詰め】
09月18日 角換わり腰掛け銀研究 (プレミアムブックス版)
09月15日 NHK将棋講座 2018年 10 月号 [雑誌]
09月15日 勝つための将棋 作戦編
09月15日 勝つための将棋 入門編
09月12日 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
09月12日 緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム (マイナビ将棋BOOKS)
09月03日 将棋世界 2018年10月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ