第1回AbemaTVトーナメント決勝T(高見叡王vs久保王将)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第1回AbemaTVトーナメント決勝T(高見叡王vs久保王将)の感想

第1回AbemaTVトーナメント決勝T(高見叡王vs久保王将)の感想

8月5日に第1回AbemaTVトーナメント(高見泰地叡王vs久保利明王将)が放送されました。

<感想>
久保王将が本棋戦初登場。久保王将がこの早指しルールで、若い高見叡王と闘ったらどうなるのかは非常に興味深かったところ。

1局目は先手の高見叡王が居飛車穴熊で、久保王将が中飛車穴熊。高見叡王の松尾流四枚穴熊は堅く、終盤戦は高見叡王優勢で突入。しかし、久保王将が粘りのアーティストの本領を発揮し、もつれてました。それでも高見叡王が決め手を与えることはなく、最後は久保王将の後手玉が即詰みとなり、143手で高見叡王の勝利。

2局目は先手の久保王将が向かい飛車銀冠で、高見叡王が居飛車左美濃。久保王将の方が主導権を握って攻めるも切れ模様。ところが混戦になり、105手▲2三香打の頃は久保王将の勝ちになっているような雰囲気もありました。しかし、両者時間が切迫する中、高見叡王の後手玉が中段に抜け出して行き、久保王将は寄せの一手を探すのが難しくなり、最後は久保王将の先手玉が即詰みで、138手で高見叡王の勝利。

2局とも終盤入口付近までは久保王将の方が時間をたくさん持っていたのですが、両者ともに時間が切迫してくると高見叡王に分があったように見えました。経験値が高い久保王将、瞬発力がある若い高見叡王、そのあたりが出ていたような気もする2局でした。

あと、高見叡王は超早指しに慣れているように見えました。1局目のガチガチの松尾流穴熊、2局目の両者時間に追われる中で玉の上部脱出をはかった112手△5五歩。その二つを見て、そう思いました。

超早指しでは堅く囲ったり、上に逃がす手が通常よりもさらに有効な気がしてたのですが、本番組を見て、そういう思いがさらに強くなった次第。

それから、対局したいと再三話していた菅井王位が出場してないのは何故なのか、興味深かったりします。(過去に大和証券杯でも優勝したことがあり、こういう棋戦ではかなり強そう)振り飛車を好きな菅井王位の解説は、本番組では特に良かったです。


<トーナメント表>
AbemaTVトーナメント 途中経過2


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5603-7f9ba1ec

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


09月12日 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
09月12日 緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム (マイナビ将棋BOOKS)
08月27日 一問一答で身につく 現代将棋の基本手筋432 (マイナビ将棋文庫)
08月27日 現代将棋の核心に迫る! 将棋指定局面バトル 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
08月27日 職業、女流棋士
08月21日 振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型
08月21日 新型雁木のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
08月10日 さばく! 振り飛車教室 (最強将棋レクチャーブックス)
08月09日 りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)
08月09日 泣き虫しょったんの奇跡 (講談社青い鳥文庫)
08月03日 将棋世界 2018年9月号
07月31日 すぐできる! 強くなる将棋 駒と将棋盤つき
07月24日 詰手筋DVDブック
07月24日 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 20世紀編
07月24日 解いて強くなろう!将棋ビギナーズドリル 基本編1
07月24日 関西若手棋士が創る現代将棋
07月20日 マンガではじめる! 子ども将棋
07月18日 「観る将」もわかる将棋用語ガイド
07月14日 NHK将棋講座 2018年 08 月号 [雑誌]
07月13日 うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間
07月11日 なぜ?で始める将棋の基本
07月11日 堅陣で勝つ!飯島流引き角戦法 Final
07月11日 これだけで勝てる 将棋 序・中盤のコツ
07月09日 マンガでわかる!楽しい子ども将棋入門
07月03日 将棋世界 2018年8月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ