第68回NHK杯(森内九段vs加藤初段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第68回NHK杯(森内九段vs加藤初段)の感想

第68回NHK杯(森内九段vs加藤初段)の感想

10月7日に第68回NHK杯2回戦(森内俊之九段vs加藤桃子奨励会初段)が放送されました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧ください。(※毎週月曜日に更新されています)

NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
公式戦で永世名人と女性棋士の組み合わせは極めて珍しいこと。

観るだけの者としては非常に楽しみにしていた対局ですが、解説の中村修九段が「森内さんもね、昨年度は藤井さんとあたってね、今年は加藤さんですからね」と話したように、全くその通り(笑)

さて、戦型は加藤初段が先手で相居飛車の力戦型。

29手までに加藤初段だけが1分の考慮時間を4回使い、見たこともない序盤戦にやり難さが伺えました。

局面も銀挟みが炸裂する展開となり、先にペースをつかんだのは森内九段。

しかし、銀を取られる形になると加藤初段の猛攻がはじまり、森内九段が防戦一方の展開に。64手(△5二飛)の局面では大盤解説は先手(加藤初段)持ちの形勢判断。

そして66手(3二飛)の局面で、和田女流初段の「チャンスが来ている?」の問いかけに、「すごい大チャンスだと思います」と解説の中村九段。

森内九段は居玉で、しかも玉飛接近の悪形。

加藤初段が75手▲4三角成といよいよ大駒の角を切り、77手▲3四龍と飛車取りで後手玉に迫ってきたその局面は、どう見ても森内九段の後手玉が風前の灯。

どうやって受けるのか、大盤でいろいろ検討されていましたが、1分の考慮時間を使った森内九段の次の一手は、大盤の検討になかった78手△4二銀打。

解説の中村九段が驚いていました。受けの強さに定評がある永世名人らしい一手だったのかもしれません。

その局面は加藤初段の方から有利にする何かがありそうにも見え、大盤でもそのように解説されていましたが、実際にあったのかどうかは不明。

加藤初段は時間に追われて79手▲5二銀打と王手をかけましたが、そこから数手進んだ局面はどうやら逆転模様で森内九段優勢。

そしていつしか、森内九段の駒は端以外の全てが捌けて行き、最後は角切りからの華麗な即詰みで、96手で森内九段の勝利。最短15手の詰み筋だったようですが、逃さないところは、さすがは永世名人。

本局は森内九段らしい受けの巧さが光った一局でしたが、途中まではあわや永世名人に勝利するかと思わせるシーンも続き、加藤初段の善戦が全国の多くの将棋ファンを喜ばせていたと思います。とてもおもしろい一局でした。


なお、本局についてはNHK将棋講座2018年12月号に加藤初段の自戦記が掲載されるようです。

参考:https://twitter.com/mono_709/status/1048773387277881344(加藤初段のツイート)


関連記事
コメント
非公開コメント

No title

78手△4二銀打の場面は寄りそうで寄らないのでしょうね。1回戦突破し、本局も中盤からやや盛り返した雰囲気もあったので、加藤女流残念でした。

やはり鉄板流と言われる森内名人だけのことはあります。△4二銀打も読み切りだったのかも知れません。また途中、攻めてもよさそうなところもありましたが、優勢とみていたのでしょうか(?) 攻め急がないのが参考になると言うか、真似できないところです。

(貴ブログのコンピュータの形勢判断で確認しようと思ったら、お休みでしたね)

2018-10-08 17:29 │ from 大山十五.3世

Re:

△4二銀打の局面は、感想戦でも決定打は見つかりませんでしたね。

実は△4二銀打はコンピュータも最善手で、形勢はほぼ互角の判断でした。

2018-10-09 16:17 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5705-8ca71b5d

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


11月21日 将棋めし 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
11月21日 サクサク解ける 詰将棋練習帳 林の巻 (マイナビ将棋文庫)
11月21日 自由自在! 中飛車の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
11月21日 解いて強くなろう! 将棋ビギナーズドリル 基本編2
11月13日 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月13日 将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
11月09日 将棋指す獣(1): バンチコミックス
11月09日 こどもをぐんぐん伸ばす「将棋思考」(仮) - 「負けました」が心を強くする - (ワニプラス)
11月09日 どんどん強くなるマンガこども将棋入門
10月25日 仕事は将棋に置きかえればうまくいく
10月23日 コンピュータは将棋をどう変えたか? (マイナビ将棋BOOKS)
10月23日 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰
10月19日 詰ます将棋
10月16日 船江流 「詰み」から逆算する終盤術 (NHK将棋シリーズ)
10月16日 NHK将棋講座 2018年 11 月号 [雑誌]
10月12日 増田康宏の新・将棋観 堅さからバランスへ (マイナビ将棋BOOKS)
10月12日 谷川浩司の将棋 矢倉篇
10月06日 羽生善治監修 子ども詰将棋 チャレンジ220問
10月03日 将棋世界 2018年11月号
09月26日 改訂版 どんどん強くなる こども詰め将棋3手詰め
09月25日 「駒取り坊主」長沼の中・終盤で差をつける 力戦次の一手205 (マイナビ将棋文庫)
09月25日 奇襲の王様 筋違い角のすべて (マイナビ将棋BOOKS)
09月22日 ひふみんのワクワク子ども詰め将棋【1手詰め+3手詰め】
09月18日 角換わり腰掛け銀研究 (プレミアムブックス版)
09月15日 NHK将棋講座 2018年 10 月号 [雑誌]
09月15日 勝つための将棋 作戦編
09月15日 勝つための将棋 入門編
09月12日 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
09月12日 緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム (マイナビ将棋BOOKS)
09月03日 将棋世界 2018年10月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ